おうちテンポから始めよう

巣立った後の子供部屋や使わない物が溢れた納戸など、
ただの「物置」になっている部屋はありませんか?
自宅の空き部屋を使って店舗でも始めませんか?
カフェ?ギャラリー?サロン?それとも蕎麦屋?
セカンドライフを楽しむための扉を開きましょう。

ようこそ、お越しくださいました。おうちdeテンポ始めませんか。
住宅の事、店舗の事、ビジネスの事、気になった事や経験談、失敗談、
アイデアや新しい情報等、こっそりつぶやきます。
暇な時に是非ご覧ください。きっとためになる。。。。かも
お店の事をもう少し知りたい人は、こちらもどうぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           お店の学校
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読んでみよう。お気に入りの本たち。
物欲だって大事な欲望。欲しいモノたち。

テーマ:
「おうちテンポ」はいろんなケースがあると思います。
今日のお話は、新築でおうちテンポを計画する場合のお話です。

みんなで住み良い街にするために
建築基準法という法律があります。
建築基準法では場所によって用途を決めています。
住宅地に工場や高いビルが建たない様に
商業地域、工業地域、住宅地域といった具合に
すみわけをしています。
実際にはもっと細分化して用途が決まっています。

一般におうちテンポを考えるのは住宅用途の方が中心ですので
住宅地に関して少しお話をしたいと思います。

住宅地には、7つの用途地域があります。
第一種低層住居専用地域
第二種低層住居専用地域
第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域
第一種住居地域
第二種住居地域
準住居地域
だんだんといろんな建物が建てられる様になりますが
一番厳しい第一種低層住居専用地域では、下記の物のみが建築可能です。

住宅・共同住宅・寄宿舎・下宿
兼用住宅
幼稚園・小学校・中学校・高等学校
図書館等
神社・寺院・教会等
老人ホーム・保育所・身体障害者福祉ホーム等
老人福祉センター・児童厚生施設等
公衆浴場・診療所

この中で兼用住宅のお話をしたいと思います。
兼用住宅とは何か?

店舗付住宅というのは一般に「店舗併用住宅」と呼ばれます。
その中で内部の行き来が出来る物を兼用住宅といいます。
住宅部分と非住宅部分が構造的にも機能的にも一体で
用途的に分離しがたいものをいいます。

つまり、まったく人に貸して住宅との関係性の無い場合は
第一種低層住居専用地域・第二種低層住居専用地域
そして第一種中高層住居専用地域では建築できません。

更に非住宅部分は延べ面積の1/2以下で50㎡以下のもののみが建築可能です。
そして用途は
1.事務所
2.日用品を取り扱う店舗・食堂・喫茶店
3.美容院・クリーニング店・洋服店などのサービス業を営む店舗
4.パン屋・菓子屋・豆腐屋等
5.学習塾・華道教室等
6.アトリエ・工房
但し、原動機の大きさや面積・階数等、運営形態での制限もあったり
その土地の行政の細則やあ協定がある場合もありますので
細かい事は別途ご確認ください。

一般的な住宅地で行えるサービスがメインと言う事ですね。
そして住まう人が兼業してサービスするのが原則。

そんな制約を頭に入れながら、住宅地で出来る「おうちテンポ」を
考えてみてください。

みんなが買い物に来る商店街で開業するのとは大きく違います。
これがおうちテンポの特徴です。
一般的に店舗を構える場所としてはいい立地ではありません。
ただ、目の前を人が沢山歩いている場所ではないのです。

地元の住民の方に愛される店作り
そして遠くからもあなたのテンポに目的を持って来てもらう。
そんな店づくりが「おうちテンポ」を成功させるポイントなのです。
この近くの人と遠くから来てくれる人との共存が不可欠
お客さんと店主の距離感が非常に大事なのが「おうちテンポ」だと思います。

是非そんないい距離感の人間関係を構築して
居心地のいいテンポにしてください。


新築で考える場合、場所によっては福祉のまちづくり条例等
バリアフリーに関わる規制がある場合もありますので
十分に検討、そして専門家に相談してください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3日の新聞の人生相談に、
「店を始めたい50代主婦」の相談が載っていました。
自宅のお庭で店を始めたい。
残りの人生コツコツ好きなことをしながら生きていく事は無謀でしょうか?
(読売新聞「人生案内」から)

そんな問いかけに
ようやっとやりがいのある仕事が見えてきた。
うらやましいくらいです。
(中略)
「いまさら」というより「「いよいよ」と考えた方がいいくらいです。
あなたの気持ちはもう動き出している。
あとは一歩踏み出すだけです。
(中略)
同じ後悔でもやらない後悔よりも、やって後悔するほうが、
あとではるかに納得がゆきます。
{回答者:鷲田清一(哲学者)}

という記事でした。

店をやりたいという気持ちを実現する。
しかし、絶対に失敗しない。
後悔することのないようなそんなサポートが出来たら。
それがこのブログのスタートです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。

あっという間の一年でした。
今年はもっと飛躍したいと思います。


氏神様へ新年のごあいさつ。地元の神社へは一年で何回来たのだろう。
小学生の時は神社でよく遊んだものです。
中学生になり、来るのはお祭りのときと正月くらい。
大人になると、そう、正月くらいしか足を運ばなくなります。

みなさん、お気に入りの場所やお気に入りの店があると思います。
でもそこに何度足を運びますか?
一年に一度?一月に一度?一週間に一度?毎日?
お店を運営していくならば、
どれだけリピートしてもらえるか。
それが店をうまく続けるコツです。

一年に一度行けばいいという店ではなく

出来れば一週間に一度
一月に2.3回は来てもらえる店を目指しましょう。

え?
毎日来てくれる店にしたい?

もちろん、気に入ってきてもらえることはうれしいですが、
おうちテンポの様な店を運営する場合
「知り合いの店」「なじみの店」「私の店みたいなもの」という
近すぎる距離感は要注意です。

運営する側とお客さんとの一番いい距離感を探しましょう。

遠すぎず、近すぎず、・・・

田舎の「スナック」の様に、なじみ客しかいない店には
初めてのお客さんは入りにくいものです。

初めてのお客さんも入りやすく
そして馴染のお客さんにも居心地のいい、
そんな店が出来るといいですね。

その一番のポイントは、

「プロ意識」

そう。店を運営するという事は
自宅でする店舗でも、真剣に取り組む「プロ意識」が必要です。
「最高の商品を、最高のサービスで、最高の場所で、おもてなしをする。」
そんな意識を持って運営すること。

いつでも思い返してそんな事を心がけてください。

今年は是非そんなプロ意識を胸に秘めて
おうちテンポを考えてみましょう。^^


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
売上が上がっていれば何にも問題ありません。
でも売り上げを上げるための努力は大変です。
もちろん商売を始める訳ですから、
売り上げを上げる事が目標です。
しかし、突然売り上げが上がる事は決してないんです。

もちろん、広告宣伝にお金をかけて
一時的に集客する事はあります。
でも、自分のやりたい店で、
自分好みのお客さんに来てもらう。
それを考えた時には少しずつ、
店のファンを増やすしかありません。

そんなファンを増やすにはやはり時間とこだわりが必要です。
決して流されない強いこだわりと、
そして辛抱強く付き合う時間が必要なのです。


その運営の中での一番のリスクはやはり家賃です。
これは固定経費として、お客さんが来ようが来なかろうが
必ず必要になるのです。

この家賃が店舗の運営にはボディブローの様に効いてきます。
通常3か月程度の運営資金を用意して
開業する事がほとんどですが
3か月で軌道に乗るのは何店も開業しているプロの話。

ここはじっくりと考えないとならないでしょう。
半年、一年耐えられる経済的バックボーンと信じて
突き進む強い心が必要です。
そのためにはやはり最初のコンセプト作りが一番大切。
そして第一ステップとして家賃の要らない
自宅から始めるのも一つの手です。

もちろん自宅が完全に店舗向きではない場合もありますので
そこはご検討ください。(相談はいつでも受けます。)

家賃のリスクの無い所でスタートする。
それは一番大きなリスクを回避できたことにはなりますが、
また同時に立地や商圏という意味での
大きなメリットも放棄したことになります。

それが第二の検討事項です。
立地や商圏の悪さを逆手にとっ開業する事が出来るのか。
これもコンセプトを建てる時に重要なステップです。

おうちテンポを考える一番大事なステップなので
十分コンセプトを練りましょう。

このコンセプトとターゲット、
そしてサービスの内容が合わなければ
やはり難しい事もあります。
まずは経験豊富なプロに相談をしてみる事を進めます。
その立地、その業態、そのターゲットに
合わせた集客の方法を考えましょう。

まずは一番大きなリスク、
家賃を考えなくて済む「おうちテンポ」の
大きなメリットを最大限に生かしましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ずいぶん昔の事ですが、

私はいつか古本屋をやりたいなと思ってました。

友人はレコード屋をやりたいと。

日がな一日、本を読みながら店番をし、

古本の中で音楽を聴き、

気に入った素敵な本に囲まれて、

なんとなく幸せな気分で一日過ごせたら。

漠然と思ってました。

友人も、好きな音楽をガンガン流しながら

好きなレコードジャケットを眺め、

素敵な時間を過ごせたら。

なんともめでたい二人でしょう。

もちろん、実現してません。

なぜなら、

夢としてしか、それを考えて無かったからです。(^^)


夢は実現するもの。

そのいつかやりたいね。を

実現できる方法をいろいろ考えてみましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたのお気に入りの場所はどこですか?
リビング?それともダイニング?
キッチンや浴室かもしれません。

え?

お気に入りの場所が無い?

そんな人はまずはお気に入りの場所を作りましょう。

家具一つ、あるいは照明一つ、
ただ眺めがいい窓の前にあるかもしれません。
家の中をそんな目で歩いてみると、
案外ステキな場所が見つかるかもしれません。

外に出てみましょう。

庭に、素敵な場所を見つけるかもしれません。
近くの小道にお気に入りな場所を発見したり、
公園のベンチにとっておきの幸せを見出せるかもしれません。

音楽を聴きながら散歩するだけで、
あなたの風景が、代え難い記憶になるでしょう。

そんな素敵な場所を見つけること。
それが何かを始めるきっかけです。

素敵をお裾分け。

家でのもてなしも、
店でのサービスも、

あなたが素敵だと思わないモノは
誰も喜ばないものです。

まずは素敵を見つけましょう。

あなたの素敵が全てのはじまりです。(^^)


センスがいいとほめられるインテリアのルール [ 成美堂出版株式会社 ]
¥1,260
楽天
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメブロはじめました。
住宅の話、店舗の話、家庭の話、ビジネスの話・・・
私の周りのいろいろな情報、色々な経験、そして失敗談。
何かを始める時にきっと考えてみる事を整理してみます。

まずは自分の事でも少し整理してお話ししてみます。

モノづくりが好きで手先が器用と子供の頃は言われてました。
血液型はB型、結構集中するけど飽きやすい。

小学生の頃は、スイカ食べすぎてスイカ嫌いになったり
カレーを食べ続けて幽門痙攣で入院したり。
切手を集めたり、鉄道写真に凝ったり、
Uコンという模型飛行機にも熱中しました。
小学生・中学生・高校生とボーイスカウト活動を行い
山登りに目覚めます。
山と言ってもロッククライミングはしたことないです。
もっぱら重い荷物を背負ってのアルプス縦走とか。
そのころはカニ族と言われていた部類です。

その後オートバイに目覚め、原付バイクから始まり
125㏄で北海道をめざし3000kmを一週間かけて駆け抜けます。
250cc、400cc、750ccとステップアップ。
SUZUKI GS750で北は北海道から西は九州まで、
毎年の夏休みはロングツーリングをテント積んで行っていました。

大学は工学部の建築学科。父、祖父とも建築家の三代目です。
オートバイで全国の建築を見がてら人のいないキャンプ場で
色々な交流を深め、様々な経験をしました。
そんな話はおいおいと。--;

小さな建築事務所に就職をし、木造住宅を中心に
マンションやオフィスビル、そして店舗ビルなどを設計
その後友人とインテリアデザインと建築の事務所を開設
時はダイニングバー全盛の頃。多くのレストランやダイニングバー等
飲食店のデザインを行ってきました。

その後父の引退と共に中村建築設計事務所を引き継ぎ
建築設計そして設計監理を行っています。

そんな経験を生かし、子育てが終わった夫婦や
定年を迎えた会社員の第二の人生の何かお手伝いができないか。
それが店舗プロジェクトでした。
その店舗プロジェクトを行うに当たり、
まずはリスクを少なく店舗のイロハを学んでみよう。
それが「おうちテンポ」のスタートです。

テンポはカフェかもしれませんし、レストランかもしれません。
雑貨ショップかもしれませんし、サロンかもしれません。
図書館かもしれませんし、本屋さんかもしれません。
コレクションをお披露目する博物館かもしませんし、
売上の上がるビジネスかもしれません。

おうちの中を見渡してみましょう。
空いてるスペースはありますか?
そしてあなたのやりたいことはありますか?

何から始めましょうか。・・・・・・・・・・・・。

まずは自分を見つめる事から始めましょう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつか自分のやりたい事をしよう。

それは定年になってからかもしれませんし、
子育てが終わってからかもしれません。
あるいは、嫌な上司をいっぱつぶん殴ってからかもしれませんし、
いますぐかもしれません。

カフェをやりたいな~。
雑貨屋さんをやりたい。
料理教室をしたいんだけど。
サロンを開きたい。
コレクションの博物館を開きたい。
教室を持ちたい。
ギャラリーを運営したい。etc.

いろんなアイデアがあるかもしれません。

仕事としてチャレンジしたい人もいますし、
収入はほかに有って、余暇を有効に使いたい人もいます。

いずれにしても、店舗を持つということは、
大きな転機になります。

このブログでは建築家としての住宅の経験と
インテリアデザイナーとしての店舗内装の経験とを活かして
自宅でできる店舗スペースの作り方をお話します。

建築基準法に準じ、役所、そして保健所や消防署の手続きの話
そして一番大事なのは、コンセプトち運営方法です。

何をしたいのか、何をすべきなのか、どんな方法で行うのか
沢山のハードルがありますが、一つずつクリアして
リスクを冒さずに自分のやりたいことを是非実現してください。

ちなみに、住宅の相談、店舗の相談もいつでもどうぞ。
「お店の学校」プロジェクトという活動も行っています。
本格的に店舗を開業したい人へのサポートを行っています。

まずはリスクを冒さずやってみる。
自分のやりたいことを整理し、本当に実現可能な業種業態を固めましょう。

もしこのブログで「おうちテンポ」に興味を持ってもらえるようでしたら、
是非人に誇れる自分を見つけましょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。