【整理収納アドバイザー2級認定講座】

◇4月23日(日)9:30~16:30 / 受付中・詳細→コチラ 

◇3月12日(日)9:30~16:30 / 受付中・詳細→コチラ

【ファーマーズ樣にて 整理収納セミナー】 

◇3月20日(祝・月)  11:00〜12:30 / 受付中・詳細→コチラ

・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

十勝帯広 整理収納アドバイザーの徳本里栄です。

 

 

「ピカピカ小学生になるための親子お片付け教室」

・2017年3月29日(水)

・2017年4月9日(日)

帯広市開催のお知らせです。


 

整理収納のプロが整えると子ども部屋はこうなる!見て・聞いて・体験してが出来る親子セミナーです。

 

 

 

年小親子~現小学生親子まで参加いただけます。


 

ご存知でしたか?

北海道教育委員会からも、家庭学習の習慣化を図るために、身に付けさせたい項目として、こんな呼びかけがされています。

 


 

小学校入学前までに「使ったものを片づける」

 

小学校1・2年生で「整理整頓」

 

3・4年生では「自ら学習する習慣を身に付けさせる」

 

とされています。


 

身の回りの事や、持ち物の整理を自分でできるようになるお片付けを学びませんか?


 

お片付けは学びの基本です。

 

 

【ピカピカ小学生になるための親子お片付け教室とは・・・】

 

朝の支度や身の回りの整理をお子さまができるようになる、親子参加型のお片付け教室です。

 

学校グッズやオモチャの収納方法などをわたしの自宅写真を参考に進めていきます。

小6の息子と年長の娘の子育て中だから分かるお悩みを、整理収納のプロ目線から解決法をお伝えします。


 

 

【お申込の流れ】

 

①下記お申込みフォームよりお申込みください。

②正確にお申込みが完了すると、自動返信メールが届きます。

その後、徳本より内容確認・詳細メールをお届けします。携帯またはスマホで受信される場合は「ouchibiyori0123@yahoo.co.jp 」が受信できるように設定をお願いします。

48時間経っても届かない場合は、ご連絡ください。

自動返信メールが届いても、徳本からのメールが受け取れない事もあるようです。「迷惑メール設定」「パソコンでの受信拒否」などを確認されまして「ouchibiyori0123@yahoo.co.jp 」が受信できるように設定をお願いいたします。確認のために、徳本よりお電話を掛けさせていただく場合があります。『徳本携帯電話 : 末尾番号7951』からの電話にご対応をお願いいたします。

④前払い(事前に銀行お振込みをお願いします)

⑤お振込みが確認できましたら、再度ご連絡を差し上げますのでご確認ください。

 

 


 

 

【こんな方におすすめです】

 

・4月、新1年生。でも園児の延長で大丈夫かしら。

 

・現小学生だけど、再確認したい。

 

・「片付けなさい!」子どもには言えるが、ママが片付け法を知らない。

 

・朝の時間が、家族みんな毎日バタバタ・・・

 

・すぐに勉強できる環境になっていない。

 

・机は買ってあげたけど、収納が教えられない。

 

・朝の準備、何年生になってもゆっくりで、イライラしてしまう。

 

・モノをなくすわが子が心配

 

・探し物が多い

 

・時間割りどおりに揃えられるか心配

 

・机の収納方法が知りたい

 

・オモチャが片付けられない

 

・登校の時間に出かけられるか心配

 

・ワーキングママだから、子どもに手をかけられない

 

・学校グッズの収納方法

 

・入学を機に仕事復帰を考えているので、子どもには自立してほしい

 

・勉強の環境を整えてあげたい

 

・習い事のグッズを子ども自身に揃えさせたい


 

 


 

【これまで受講された方からのご感想】

 

◇片づけをしよう!というやる気が湧きました。時々やる気スイッチを入れていくことが大切ですネ。収納のひきだしを買ってお片づけ(バッグetc.)次女の教科書の整理。子どもたちの作品を飾るスペース作り(一部省略)子どもが自主的に取り組めるようなシステム作りを私がしよう!と意識が変化しました。ありがとうございました。すぐ帰って色々とりくみたいです。

 

◇うちの子が参加した翌日から違うんです!今朝も、靴を履いて私を待っていました。すごく変わりました!今では、何も言わなくても次に何をするのかがわかっているんですね。

 

◇友人が参加して良かったと聞いていたので、受講してみたかった。とても勉強になりました。暮らしやすい部屋にしたいです。また参加してみたいです。

 

◇子供のお片付けを考えながら自分のお片付けをふり返る事ができました。一ヶ所、一ヶ所少しづつですが、物を減らしていきたいです。自分が片付けてしまうより、子供が片付けたくなる環境づくりがんばろうと思います。定期的に確認しながら、間をとりながらすすめて頂いたのでとても聞きやすかったように思います。もっと聞きたいと思いながら聞いていたので、やはりあっという間 時間が短かったです。

 

◇とてもためになった。自分でも色々やってみたい。ラベルで名前を書くなど、わかりやすくするところ。(見ればわかると思って、やっていなかった)

 

◇システムを使ったらもしかして変わるかも?!明日から実践できそうです。

 

◇言ってはいけないコトバがびっくり!! 気をつけたいなと思います。「見える化」することで共通認識になれるのを知りました!!

 

◇子供が朝、自発的に準備できるようにするには、大人が事前に準備の仕方や流れを示してあげなくてはいけない。と分かり、今まで「早くしなさい」と、せかしてばかりの自分を反省しました。

 

◇先日とは全く違う内容で(通じるところはありますが)、なるほど!やってみよう!が盛りだくさんでした。やっぱり!!来てよかったです!!

 

◇お母さんの手を止めずに、子どもが準備できるシステムづくり(一部省略)。今までは自分の中でシステム化されていた、朝のタイムスケジュールを、リストとして見ながら確認できるようになり、あれはしたの⁈ これはしたの⁈ のイライラが減ったらいいなと思いました。さっそくトライしてみます。

 

◇自分目線ではなく子供目線!!今までラベリングをしていないので(ただただ仕切るだけで)ラベリングをはじめてみたいと思います。

 

◇「やること」をリストにするだけで、混雑していた頭がスッキリしました!

 

◇物の場所を決め、子ども目線で収納すれば自分で準備できるという事

 

◇子ども目線で工夫してあげるという事

 

◇必要・不必要や使う頻度によって収納場所を変えてあげる 意識やちょっとした工夫が大事なのですね

 

◇ちょっとした順番付けですごく楽になるのを感じました

 

◇子供にさせる準備で、自分がやることがわかりやすくなりました。

 

◇何かしら片付けにくい部分を考えてみたいと思いました。

 

◇明日から実践しようと思いました。お話を聞いて色々整えたいと前向きな気持ちになれました!

 

◇子供にとってお片付けや準備がやりやすい環境にしてあげたいと思えました。

 

◇すぐに勉強や作業にとりかかれることが大事だということ、片付けが役立つことがわかった

 

◇あいまいさが子供には負担なことがわかった

 

◇お片付けが自分のイライラを減らして楽になるから、お片付け頑張ろうと改めて思いました

 

◇親が口で言っていた時と違って、やる気がすごい

 

◇今までダラダラ、イヤイヤしていたお片付けが楽しくなっています

 

◇先生の体験と実例を示してもらってとてもわかりやすかったです

 

◇子供のおらゆるものを子供自身がストレスなく出したり片付けたり出来るように整えたいと思います

 

◇「片付けなさい!」って毎日言ってたけど、まだそこまで出来るシステムになっていないから散らかされるんだなぁ と納得できました


※お客様からのご感想は、事前に公開のご了承をいただいている方のみを掲載させていただいております。


 

【プロフィール】

 

徳本里栄(とくもと りえ)

 

整理収納アドバイザー1級

整理収納アドバイザー2級認定講師

 

 

わたし自身、小さい頃からモノを寄せる・押し込む日々を送ってきました。わが子は、片付けられる子に育てようと独学で整え始める。長男が年少に上がったのをきっかけに片付けを始め、幼稚園の先生に「わが家ではこんな風に工夫しています」と伝えたところ、「是非、お母さん達に紹介してあげてほしい」と依頼され、発表する。この時の工夫が、現在のセミナーの原型になっています。

夫が転勤族の為、引っ越しは10年間で7回を経験。引っ越しの度に片付け、荷造りが苦痛でなんとかしようと整理収納アドバイザー2級認定講座を学ぶ。今は、子どもの自立や家族の家事協力を実感中。おうちを整えると、わたしが不在でも夫と子どもたちで過ごすことが可能。なんと、研修の為に5日間家を空けた事が過去2回。

時々ブログ掲載の「パパごはん」とは・・・料理を全くしなかった夫の目線でキッチンを片付け整えたら、2年前から徐々に作るようになった”整理収納の賜物ごはん”です♪

 

~~詳しいプロフィール~~

・損害保険会社へ8年間勤務。支社内勤として、代理店200店を管理、指導。保険という目に見えない商品を扱うことで、誠意ある対応を学ぶ。

・その後、住宅機器メーカーのショールームアドバイザーとして勤務。間取り図やプランニング提案から接客の楽しさと難しさを知る。

・結婚を機に退社。転勤族の夫を持ったことで、10年間で7回の引っ越しを経験。ただ今、小6の息子と年長の娘の子育てにより、楽しさと家族のありがたみを実感中。

・2011年3月11日、仙台市在住時、東日本大震災を経験。以前から言われていた宮城県沖地震に備えて自分なりに備えていたのが幸いし、わが家は茶碗が3つ割れただけで済み、暗闇の中でも必要なモノが「どこに何があるか分かる」状態。しかし、すぐ上の階では家の中がめちゃくちゃになった方もいました。この経験から、整理収納こそ防災の基本だと身に染みて感じている。

・帯広へ移住。震災経験から整理収納に興味を持つ。幼少時代からの「モノを寄せる、押し込む、積み上げる」生活を改めようと整理収納を学ぶ。2013年11月整理収納アドバイザー1級取得。2014年7月には、整理収納アドバイザー2級認定講師取得。

・10年間の専業主婦から、2014年起業。主婦目線、お片付け苦手目線から、誰でも取り組みやすいセミナー「実験気分」で気軽に、気楽にをモットーに開催中。

・お片付けで得られる、空間のゆとり・時間のゆとり・心のゆとりをおひとりおひとりに実感いただけるようにご提案をしていく。

・「東北応援!チーム整理収納アドバイザー」の活動に参加しています。被災地の現状はいまだ時間が止まったままという事に心が痛みます。災害の多い日本で、私たちが備えておくべき物と必要性、その収納方法などを実体験を交えてお伝えする「防災備蓄セミナー」の講師 として活動中。http://team-ssad.jimdo.com/ 防災備蓄セミナー-講師紹介/

・家族の片付けにも以前から悩み、思い切って家族をターゲットにした片付け研究を発表。その研究作品が、2014年整理収納アドバイザー1級2次試験の優秀作品に選ばれる。同年、整理収納アドバイザーフォーラム2014コンペティション札幌予選会では審査を通り新人部門へ出場。タブー視されている第三者を変える事を評価される。現在も、夫・子どものお片付けをリアル実験中♪

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【詳細】

 

□講座名/ 『ピカピカ親子お片付け教室』

 

□日時/①2017年 3月29日(水) 13:30~16:00

  ②2017年4月9日(日)13:30~16:00

※どちらかの日程をお選びください

 

□受講料/ 5,400円(税込み・教材込 / おやつ付)

 

□会場/ 帯広市民文化ホール

(お申し込みは下記”申込フォーム”にお願いします)

 

□住所/ 帯広市西5条南11丁目48番地2

 

□参加/ 親1名&子1名様の金額になります。

 

お子さま1人追加でプラス500円(税込み)となります。

 

□対象者/ 親1名&子1名(年少親子~現小学生親子まで、対応しております。その他の学年は申込フォーム内コメント欄にてお問合せください)

 

□内容/ 2時間半のセミナーですが、お子さまと一緒に作業をしたり、お母さま向けのお話が大半です。

 

□事前お申込が必要です/お申込フォームはコチラ  

 

※ご不明な点がございましたら遠慮なくお問合せください。

 

□定員/ 先着4組様

 

□講師/ 整理収納アドバイザー徳本里栄

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

翌日から実感できると好評をいただいております。

 

お子さまが自立できるようになり

 

ママが楽になり、笑顔になります♪

 

皆さまの参加を心よりお待ちしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■徳本 里栄による各種セミナー

 

【整理収納アドバイザー2級認定講座】

◇4月23日(日)9:30~16:30 / 受付中・詳細→コチラ 

◇3月12日(日)9:30~16:30 / 受付中・詳細→コチラ 

◇2月12日(日) /     満席となりました

 

【ピカピカ小学生になるための親子お片付け教室】

 

◇4月9日(日)13:30~16:00 / 受付開始しました。上記↑よりお申込みとなります。

◇3月29日(水)13:30~16:00 / 受付開始しました。上記↑よりお申込みとなります。

◇2月18日(土)13:30~16:00 / 受付終了

 

【ファーマーズ樣にて 整理収納セミナー】

 

◇2017年3月20日(祝・月)  11:00〜12:30 / 受付中・詳細→コチラ 定員10名様につき、お早めのお申込をオススメします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【お問合せ先】

 

徳本里栄

メール : ouchibiyori0123@yahoo.co.jp

TEL : 090-3121-7951

 

ご不明な点、ご質問等がありましたら遠慮なくお問合せ下さい。

 

AD