小樽商科大学ラグビー部ログ

小樽商科大学ラグビー部のブログです。
以前使っていたものが要領オーバーになったため移動しました。


テーマ:
こんにちは。

昨日は合宿最終日を締めくくる札幌医科大学戦でした。


前半開始七分、主将の美馬のトライを皮切りに連続して点数の獲得に成功。
ボールや、コートの支配率はかなり高く流れは完全に我々のものでした。
合同練習で実践的練習を繰り返し行って来た成果を見せ付け、前半終了時には27-0。

後半序盤、流れをそのままにフォワードが作ったチャンスを
バックスが持ち前の脚力で繋ぎ、開始6分で連続して2トライし、その後も18分までに後半計3トライ獲得しました。
後半も中盤になると5泊6日の疲労が徐々に表れはじめペナルティ等のミスが増え、なかなか攻め切ることができず試合終了間近1トライを返されてしまいました。

最後は少々もどかしさを選手自身感じていたようですが、試合結果は46-7。
合同合宿最終日だということを考えると、かなり満足行く結果だったと思います。

{7A4891FE-28D0-4154-AB07-56EB44DF4F51:01}



試合終了後は美馬から今年の夏合宿で最も頑張った3名が選出されました。
一年生からは、怪我を乗り越えて合宿に挑んだ荒。
二年生からは、合宿を盛り上げようと誰よりも奮闘した森。
そして全体からは、一年生で知識も経験も少ないながら上級生に負けないくらいチームに貢献した兼平が選ばれました。


{8DDEA69F-B23C-4A89-981D-5A2EDE4E326A:01}


(左から荒、兼平、森。荒と森は受賞記念に彼らが着ているジャージを、兼平はヘッドギアをプレゼントされました!)

この三名の選出にあたっては、幹部陣も意見が割れたそうです。
それほどこの夏合宿、全員が本気で向き合い続けた結果でした。


そして、私たち全員がこの合宿に向き合えたのはOBの皆様のご協力があったからこそです。
グラウンドに足を運び、技術指導で練習をより意義のあるものにしてくださった方々や、
合宿所に足を運び、物的支援で影から補佐をしてくださった方々。

皆様に対する感謝の気持ちは表し切れません。



私たちに残された時間はもう残りわずかです。

この夏合宿で得た大きなものを胸にこれからもチーム一丸となって、インカレに向けて走っていきますので、これからも第90代小樽商科大学ラグビー部に対し、厳しくも暖かいご声援をよろしくお願い致します。


{5F6892A0-B381-409D-B4E8-E66305A30786:01}




四年 大内
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。