福岡県久留米市の看護師仲間4人による連続保険金殺人事件で殺人罪などに問われた元看護師、吉田純子被告(50)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志=かねつき・せいし=裁判長)は18日、被告側の上告を棄却した。1、2審の死刑判決が確定する。

 弁護側は「吉田被告は首謀者ではなく心から反省している」と死刑回避を求めていた。

 1、2審判決によると、吉田被告らは97~01年、共謀して仲間の夫2人を殺害し、死亡保険金など計約7250万円をだまし取るなどした。【銭場裕司】

強制送還のガーナ人死亡、成田空港で暴れ制止後(読売新聞)
桜 大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
覚醒剤注射・放置の強盗致死被告2人に懲役23年(産経新聞)
<JAL>一便一便新しい気持ち…63歳機長、ラスト飛行へ(毎日新聞)
財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で-菅財務相(時事通信)
AD