迷う

テーマ:
街にはハロウィンの仮装をした若者たちが
すごーい

今日は息子2の塾に電車で来ました
電車では2度目くらいです

切符をなくさな いように息子2に話しました
無くしたら大変なのでいつもなら私が持ちますが
今日は息子2に持たせてみようと思い
またクドクド無くしたら大変だからねと話しました

改札に近づくと切符がないと言います
え!なんでよ
あれほど言ったのに
息子のバッグやポケット、私のバッグを探しましたが、ない

ごめんなさい…

こういうとき、素直に謝るところがかわいいよな、などと思いながら

仕方ない…
駅員さんに訳を話すと
子供だからと思ったようで
次から気をつけてくださいねと通してくれました
ありがとうございます!

もう、気をつけなきゃだめじゃん
と私のポケットに手を入れたとき
切符が出てきました

うっそーん

無意識のうちに預かっていたようです
あぁ、ごめんね、息子2のせいにして
笑って許してくれました
なんていいヤツなんだ




駅をでてメモを片手に歩きました
徒歩5分の道程です
車で来るのとは方向が違います
慎重に、慎重に

1分ほどで迷いましたハートブレイク

メモ通りに歩いているのに着けない…
とほほ

結局、10分遅れで到着しました
あぁ、悲しき方向音痴の私

重ね重ねごめんよ、息子2



AD