またまたお久しぶりです

テーマ:
前回から7年ぶりの投稿になります。
未だにブログが残ってるのってすごいなぁ~。

当時、知的障がいをお持ちの方の生活支援を行っていました。現在は、あらゆる障がいをお持ちの方の就労支援を行っています。
facebookへの投稿もしていますが、知り合いばかりなので、しがらみがあります。

しがらみがないアメーバは居心地がいいなぁ~、また。ボチボチ投稿させていただきますよぉ~だ。
AD

ご無沙汰っす♪

テーマ:
いやぁ~、すっかりご無沙汰してしまいましたぁ。
新しい仕事になかなか順応できなくて、四苦八苦していたわけです。
とても、ブログを更新できるような精神状態ではなく、
ヴィパッサナー瞑想をする余裕さえなかったんですヮ。

仕事?知的障害者の生活支援員ですが、
なんとかクビにならずに続いています。
まだまだ、試行錯誤の毎日ですが。

久々なので、ちょっと音信不通になっていた間の変化をご報告。

まず、十数年に渡るペーパードライバーから足を洗いました。
介護関連の仕事って、運転が必須なんですよねぇ。
家財は増やしたくなかったんですが、
運転練習を兼ねて、ポンコツ中古車を16万円で購入しました。
駐車場借りて、職場へはマイカー通勤しています。

それと、更年期の予兆
生理が飛び飛びになって、量も少なくなりました。
就寝時に熱もないのに、たっぷり汗かくんですよぉ。
ハンパじゃない汗の量。

老眼も始まりましたねぇ~。
携帯の絵文字が見にくくなってきまして。
もともと近眼なんですが、手元も見にくくなるとは。
今のところ、それほど生活に支障はないですが。

そして何より大変だった(今でも)のが、仕事への順応。
とりわけ、仕事のスケジュール管理方法の確立!

支援員は、
仕事中は荷物は持てず、走り回っている。
つまりデッカイ手帳なんか携帯できない。
でも、物覚えの悪くなった頭は、5分後には必要なことも忘れてしまうので、
すぐに記録し、常時スケジュールをチェックしないと、まともな仕事ができない。

基本である生活支援の仕事を覚えるのも大変なのに、
頻繁な書類の提出締め切り、会議、イベント、利用者の情報管理・・・サービス残業の日々。

仕事の抜けを防ぎ、
常に見やすいスケジュールを携帯する。
この方法がなかなか確立できず、どんよりとした気持ちを引きずってたので
仕事にも明るい態度で望めず、
ブログに向かう気力も出なかったわけです。

でも、最近ちょっと光が見えてきました♪
まだまだ軌道に乗ったとは言い難いですが。
そのうち、私のスケジュール管理でも紹介しまっす。

つくづく新しい仕事に就くってのは大変ですなぁ。
また、ぼちぼちブログしていきますので、よろしく♪

AD

ヴィパッサナー瞑想3日目

テーマ:
さあて、明日から新しい職場です。
今日はお世話になった農家さんに挨拶に行ってきました。
そして、同僚の皆さんと一緒に最後の昼食。

一緒に働いているときは、電話番号の交換もしなかったけど、
ものすごく植物に詳しくて、山菜採りが趣味の同僚(といってもだいぶ年上)がいます。
その方が、「一緒に山に連れて行ってあげるよ」と言ってくださって・・
わーい、突然山友達ができました。

そして、新しい職場・・・
新しい仕事のことを考えると不安になるので考えないようにし、
かわりに瞑想をしました。
2日目の昨日までは、これでいいのかな?
こんなんで、ほんとに効果があるのかな?と半信半疑。

そして、今日3日目は・・・なんだか、楽しみになってきました。
座る瞑想を30分と歩く瞑想を1時間。
私がはまりつつあるのは、
体の動きを実況中継することで、妄想や雑念を停止するヴィパッサナー瞑想 というもの。

私が、なぜ突然瞑想を始めたか、書いてませんでしたね。
なぜ、ヴィパッサナー瞑想を始めたかというと、
たまたま、ネット検索でヒットしてはまったわけです。
学校でも仏教というと、大乗仏教の存在しか教えられませんでしたね。

それが、10年ほど前に、スリランカから大乗仏教以前の初期仏教が来日したらしい。
これが、あんまり宗教っぽくないんです。
どちらかというと、心の科学といった感じのもの。
ヴィパッサナー瞑想 はお釈迦さまが、実際に悟りに至った実践的な瞑想なのだそうです。
ああ、今でよかった。日本にようやく伝わってきてくれてありがとうという気持ちです。

感情的でない強い心を持ちたいと思って、いろいろネット検索しました。
怒り、欲、恨み、ねたみなどの感情から解き放たれたい、
そして、未来への不安や過去への後悔ではなく、今この瞬間に集中できるようにしたい。
こういうことは頭ではわかっても、実際の行動にはなかなか移せないものです。
ヴィパッサナー瞑想は、心が作り出す妄想をストップさせる実践方法なんだそうです。

実際にやってみて、1日目の瞑想は、
座っても歩いても、途中で痛くてつらくて悲しくて涙が出ました。

2日目は、「傷み」を意識しながらも、感情的にならずなんとか放っておくことができました。

3日目の今日、
座る瞑想では、お腹の「膨らみ」と「縮み」が、かなりはっきり認識できました。
途中ちょっと集中力が途絶えて、ボーッとしましたが。

歩く瞑想では、だいたい30分経った頃、集中力が途絶えて、少し眠気がでました。
しかし、眠気は数分で持ち直し、その後はくっきりと実況中継ができた気がします。
相変わらず雑念は、いつの間にか心に浮かんできますが、
前よりは少なくなったし、すぐに気づいて無視することもできるようになったようです。
そうそう、足の動きはなるべくゆっくりにしたほうが、集中しやすいことを発見しました。

そして、長く感じていた1時間もそれほど苦ではありませんでした。
それどころか、なんか楽しいんです。
何が楽しいのかは、今まだちょっと説明できませんが、
「明日もやらなきゃ」ではなく、「明日もやりたいな」という気持ちがあります。
少し頭がスッキリしたような気もするなぁ。

少なくとも、瞑想している間は、明日の心配をしないですむので、
それだけでも、精神衛生上大変よろしいようで。
明日もやろっと。


AD