冬に「夏服」の準備

テーマ:

休日に

「夏服」をチェックしました。

 

先週「春服」を出して

整え終わりました。

 

 

春・秋服は1着です。

トレンチコートです。

 

画像は去年のものですが

クリーニングに出して

もう春の用意ができました。

 

IMG_20170805_061517802.jpg

 

季節の「寒い」「暑い」が

極端に変化するようになり

 

トレンチコートに

夏服と冬服で調整する方が

うまくいくので

 

「春」「秋」専用の服を

買わなくなりました。

 

春・秋はトレンチコート1着

冬はコートです。

 

 

冬・夏の洋服は

上下のセットを固定して

5〜7セットにしています。

 

「着まわし」を捨てたら

非常に暮らしやすくなりました。

 

「いろいろなものに合わせられる」

理由で購入したものは

どれもそれなりにしか

合わないのでやめています。

 

 

「どれにでも合う服」より

「これだけに合う服」で決めます。

 

「冠婚葬祭」は特別な時なので

これも「特別様式」でわけます。

 

靴・バッグ・小物まで

「特別様式」できっちり

わけて考え、揃えてからは

 

これがないと買い足したり

焦ることが減りました。

 

「梅」が咲き出すと

ものすごく心が弾みます。

 

 

厳しい寒さの中で

黄色い花が咲き出して

「梅」が咲いています。

 

新しい季節が近づいてきます。

 

夏服を子どもと

全部出して確認して

紙に書いて購入計画を立てました。

 

雑誌など渡して

銀座でファッション観察もしました。

 

お気に入りを悩んで

見つけていく

「買うまでの時間」は

1番の楽しみです。

 

 

私自身はこの冬は

コート1着、

日常着 4セットと

ちょとしたお出かけ 1セットで

乗り切れそうです。

 

毛玉を取る

「家掘り」で発掘したスポンジと

 

毛並みを整えるブラシが2つあり

着ている服を手入れします。

 

 

新しい服でも少し着ると

輝きを失ったように思われて

自信をなくし

 

新しいものに目が向いていた行動が

すっかり修正されました。

 

猫たちが遊んだ名残です。

 

「いつもきれいなものを着ている人」は

2つのうちのどちらかだと

勝手に決めつけています。

 

①頻繁に買って

 いつも新しい服を着ている

 

②いつも手入れして服を着ている

 

公園を歩いたりして

私は気づくと枯葉など踏んで

残骸をつけて歩いていますが

 

寒い中、図書館でかりてきた

ビーチボーイズとかハワイアンとか

夏を想うCDをかけて

 

久しぶりに「夏服」を

無茶苦茶に全部広げて

熱烈に再会すると心が躍ります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
遊びに来てくださる皆様のおかげで
「本」ができました。
ありがとうございます!

脱力系ミニマリスト生活 脱力系ミニマリスト生活
1,296円
Amazon
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
ランキンング参加中。
気が向いたら

猫の背中、押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(14)