■□■□■□■□■□■□■□■□■
遊びに来てくださった
皆様のおかげで、
私のミニマル生活の工夫などが
本になります(6/1発売)
Amazonで予約が始まりました。
 

脱力系ミニマリスト生活 脱力系ミニマリスト生活
1,296円
Amazon
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
子ども部屋には勉強机を
おかないまま過ごしています。
 
驚かれますが
小屋のような簡素な部屋で
ランドセルやお道具、教科書は
直置きです。
 
カゴなどを置いたこともあります。
どんどんカオスになりやめました。


 
私は「収納」が部屋を
混乱させると考えています。
 
少なければ少ないほど
生きやすくなります。
 
引き出し、クローゼットなど
中を隅々まできっちり美しく
管理する主義の方もいますが
 
私の家は引き出し、クローゼットの
中は雑然としています。


 
引き出しに至っては
カオスそのものです。
 
よく使うものは上の方、
あまり使わないのは下の方に
あります。
 
気にしていることは
風が入る隙間があるかです。
 
箸、スプーン、フォーク、ナイフも
数が減ってきた時に
プラスチック製の仕切り箱のような
ものも捨てました。
 
大まかに分けて
雑然と入っています。


 
プラスチック製品がないだけで
大きな空間も小さな空間も
雰囲気がガラリと変わります。
 
「収納」を使いこなすのが
ずっと苦手でした。
 
収納、仕切り類を使わなくても
 
単純に物の数が少なければ
ある程度の風が入る隙間が空きます。

きっちり仕切らない美しさを
楽しむことができます。


 
新年など丁寧に片付けたい時には
心の中で「仕切る線」を決めて
物を丁寧に並べます。
 
そうすると集中し
仕切りがあるより風格がでます。

 部屋も引き出しも
「しっかり管理」するよりも
ある程度ゆるく、いろいろな
可能性を感じられる方が素敵です。
 


型にはめなければ
私の洗面所は「書斎」にも
「寝室」にも「映画館」にも
なることができます。
 
お店で何か買おうと迷うときは
「なくても大丈夫」と唱えています。
 
吹っ切れて清々しい気持ちになり
手ぶらで身軽に帰ります。
 
家に帰ると私が欲しいのは
仕切られまくった空間ではなくて
好き勝手に風の通る空間だったと
気づきます。
 
それを手に入れたくて
私は何年間もかっこ悪く失敗を
繰り返して右往左往しています。


 
先日
アマゾンさんで本の予約開始した
ご報告をさせていただきましたが、
 
セブンネット、楽天ブックス、
紀伊國屋書店ウェブストア、さんなど
各種ウェブ書店でも予約が始まりました!
 
発売まであと2週間とちょっとで
よろめきそうな緊張です。

 
ブログでは一人で吠えているので
本は自分の中では印象がとても違います。
 
編集の方とやりとりする中で
私がいつもやっている
「吠える」だけでなく
 
「伝える」とか「やさしさ」を
教えていただいたと思います。


 
私がミニマリストになりたいと
切望するきっかけや自己紹介、

そんなで大丈夫なのか!と
心配していただくことも多い、
一緒に暮らしている家族との関係に
ついて私なりに考えていることなど
 
ブログに書こうとすると
長くなりすぎて控えることを
このいただいた機会に
本にたくさん書きました。
 
ぜひ遊びに来てください。
そしてこいつよりはいける!と
安心してもらえたら嬉しいです。

ランキンング参加中。
気が向いたら
猫の背中、押してください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

AD

リブログ(2)

  • ”「収納」「仕切り」がいらない理由”

    私の憧れは「何にもない和室」…正座して過ごすのが好きな私‥洗濯物畳むのも、書くのも、読むのも、テレビとかなんとかの機械の音がしない静かな時間を過ごしたい…私の理想はミニマムかもしれない‥

    あん

    2017-05-20 21:00:23

リブログ一覧を見る

コメント(12)