東京タワーは50歳

テーマ:
東京タワー7色に 開業50周年で特別ライトアップ
東京タワー(東京都港区)の開業50周年を記念した特別ライトアップが1日から始まった。7色に輝く「スペシャルレインボー」や、純白に包まれる「ホワイトダイヤモンド」など、照明デザイナーの石井幹子さんが手掛けた。

東京タワー公式サイトによると、このライトアップ名称は「ダイヤモンドヴェール」。
尚、現在点灯しているライトアップについては、新たに「ランドマークライト」と命名し、今後も継続点灯致します。

時間帯によってプログラムが違うようですが、オツカレ並ですと、
「あ、いつもと違うな」程度で時間ごとに観測することは恐らくないかと思いますが。
それでもエコなのか? となんとなく腑に落ちない。

さてはて。
東京タワーのお誕生日は、
天皇誕生日である12月23日だということをご存知でしたか?

ALWAYS 続・三丁目の夕日」がつい最近もテレビで放映されましたが、
あの当時のジオラマが東京タワーフットタウン3階に展示されているそうです。
ジオラマってどうして好きなんでしょうね。
骨董品みたいに、時代の情緒を閉じ込めているからでしょうかね。
お隣さんがドカドカ入り込んできたり、テレビを囲ったり、
現代だったらちょっとありえない光景になってしまいましたが
、そういう時代も良かったんだろうなぁと思いますね。
子供が当たり前のようにお手伝いしたり、
近所のおじいちゃんおばあちゃんは叱ったりお菓子くれたり。
「ウザい」なんて言葉が在りようもない世界でしょうね。

そうそう、
ユルキャラでは彦根城の「ひこにゃん」の右に出るものはないらしいですが、
東京者としては「ノッポン」を押したいです。
兄のやる気のなさをフォローする弟のけなげさに打たれます。
東京タワー、上に行かなくてもお土産屋さんが無駄にありますが、
展望台でしか買えない土産を買ってくるのが“通”ですね。

少し感傷的になってしまったオツカレでした。



ぽちっとしてオツカレ~ 人気ブログランキングへ



政治・経済を考えるハズレ社会人の品
  ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版] 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 東京タワー
AD

コメント(6)