先日のロングライドにおいて日の出前スタートということもあり寒さとの戦いでもありました。

例年に比べこの時期にしては少し気温が低いかな??・・・と思うのですが、サイクルジャージで走るにしても肝心なのは汗対策です。

どんなに防風性を高めても走れば汗はかくわけで、ウェアー内の汗がこもることで信号待ちの際の汗冷えを引き起こします。

そこで大事なのが常に快適な状態を保つアンダーウェアを着ているかどうか!!

自転車に乗るなら是非一度着てみてください。

こんなに快適か!と驚くと思います。

驚かずとも実感すると思いますよ。

あとはアウタージャケットとの組み合わせで対象の気温で選択すれば良いわけですが、東京のこの時期なら5℃でも過ごせるかもしれません。

機能的には素早く汗を吸い、湿気を感じさせないドライをキープするとともに、生地そのものが発熱するため、汗をかくほど温かくなる優れものです。

さらに寒がりの方におススメなのが、0℃対応とされる前全面に防風素材を採用し、前からの風をシャットアウトしてくれるのがコチラ。↓

5℃対応以上に温かいので、真冬をしのぐにはこれは必携です。

自分はあまり重ね着が好きでないので、アンダーを0℃対応にしてアウターと2枚で乗ることが多いです。

それでも寒い時にはウインドブレーカーで調整ですね。

このアンダーを着れば、越冬もそんなに辛くもないですよ。

自分もこれを着て毎年越冬しています。(笑)

もちろん普段のアンダーとしても十分な機能を発揮してくれるので、外での仕事においても薄着でも効果を発揮してくれます。

各サイズ在庫あります。

当店のサイクリングイベントで一緒にツーリングに行きませんか!』→詳しくは・・・

 

品川区 第一京浜沿いにある 大塚自転車店HP→

あなたのサイクルパートナー 大塚自転車店

 

AD