昼間のサイクリングにおいてはあまり関係ないかもしれませんが、これがロングライドとなると早朝スタートの夜間帰還となり、陽射しが無い走りは非常に危険を感じます。
自転車に乗っていると前照灯だけ点けていれば安心と思われがちですが、実際に道路を走っていると背後から迫る車の認知度がどのくらい手前から認識できるかが重要です。
そこで自転車本体にテールライトを点けるのも良いですし、反射材の着いたベストを着るのも有効です。
そして今回ご紹介するのは、一番高い位置に装着するためのヘルメット用のテールライトです。
高い位置で赤い光が点滅しているとかなり遠い後ろからでも認識しやすくなります。
ヘルメットに装着するということは、あまり重くては違和感があります。
このINFINILAVAは15.2gと非常に軽量のため、そんなに違和感なく装着可能です。
しかも軽量化させるためにこの手のサイズはコイン電池になりがちですが、それだとコスト面で後々かかるので、これはリチウムイオンの充電式となっています。
私も夜道での走行は昼間以上に注意を要します。
またこの時期において日照時間が早いため、必然的に朝晩の暗がりにおいては必須だと思いますが、春から夏にかけてのシーズン中の方こそ、実際ロングライドしやすい時期のため本領発揮するものと思いますよ。
安全をはかるにライトは多く用いるに越したことはありません。
早朝・夜間走行またはサイクリングロードを走行するにおいて極めて効果を発揮してくれるアイテムです。
是非おススメします。
 

当店のサイクリングイベントで一緒にツーリングに行きませんか!』→詳しくは・・・

 

品川区 第一京浜沿いにある 大塚自転車店HP→

あなたのサイクルパートナー 大塚自転車店

AD