RALEIGH RSC(RSW Carlton)は、シマノ105(5800)採用のミニベロです。
クロモリフレームならではの細身のシルエットで、ラレーらしいクラシカルなデザインが特徴です。
肝心な乗り心地ですが、クロモリのしなやかさがあるため剛性がよく、フロントカーボンフォークと相まってしなやかに進んでくれます。
小径だとどうしてもペダルを回し続けなければならないイメージですが、このRSCはフロントアウター56Tのため700cのロードバイクに匹敵する感覚です。
ミニベロのメリットとして、コンパクトさがありますが、輪行を含め駐輪の際にもコンパクトならではの優位性があります。
都会の駐輪事情やマンション等のエレベーターの大きさ、盗難対策としてご自宅の玄関先に駐輪するスペースの問題。
これらを考慮すると、700cロードバイクでは難しい部分を難なくこなします。
輪行においてもバッグに収納し、電車での移動の際、より小さい方が楽に持ち運び出来ますからね。
しかも、RSCのスペックなら操作性も含め、ロードバイクと同じように走行できますので、輪行してからのロングライド等、目的に合わせツーリングの幅が広がります。
セカンドバイク的なミニベロではなく、本格ロードバイクとしてのRALEIGH RSC(RSW Carlton)をおススメいたします。
 
 
 
AD