使用してみての第一印象は、これ良いです。

ブレーキをかけた時の一瞬の制動を感じ、自動的に点滅から点灯に変わります。

これが後方に対して、瞬時な反応を示すので突発的にブレーキを促す効果は大いにあると思います。

これからの時期、特に夜の時間が長くなるので、キネティックモードは使える機能だと確信します。

グループ走行には間違いなく必要だと思います。

それでも常識的にある程度の車間距離は空いたにせよ、自転車のスピードにおいての制動距離も案外馬鹿にならないですからね。

前車の行動を見てからの反応だったとしても、これだけ明るいLEDが点灯したら、かなり意識できますよ。

もし単独だったとしても、後方に対する安全を促すためにもあるに越したことはないと感じます。

どうせテールライトを用意するなら、キネティックモード搭載のTL-LD710Kがおススメです。

現在品薄の様ですが、当店には在庫ありますので、是非ご検討ください。

品川区 第一京浜沿いにある 大塚自転車店HP→

あなたのサイクルパートナー 大塚自転車店

AD