昨日、美味しいウナギを求めて早朝5時から、霞ヶ浦方面へツーリングに出かけました。

昨年、ほぼ同じコースをクリアし今回はチームイベントとして6名でスタートしました。

うなぎ屋さんに14時前に入らなければならないという条件の中、綿密にねった行程表から各ポイントを通過していくわけですが、昨日はどういうわけか信号に阻まれ、特に都内においてはチョコチョコ信号に止められ、想定の時間を大幅に費やされる序盤でした。

取手から利根川に入り、そこから約50㎞下流に向かって走るのですが、今度は信号が無い分休むことが出来ず一度のトイレ休憩以外ノンストップ!

しかし序盤の時間の遅れを取り戻すには、利根川CRしかなく少々ペースを上げざるを得ませんでした。

正直、前半にあまり体力を奪うことはしたくなかったんですけどね・・・
今回のツーリングの最大の目的が「うなぎ」にあったので、何が何でも14時までにお店に入らなければならない!という使命がありました。

利根川CRを出て、大杉神社にて参詣し、霞ヶ浦の予科練平和記念館に立ち寄りました。

到着してすぐ目に入ったのが、零戦が展示してあったのです!

実寸大の21型。

模型とはいえ、迫力がありました。

当然ここは零戦を前に集合写真。

良い記念になりました。

しかし、ゆっくりもしていられず、うなぎ屋さんを目指して、名残惜しい零戦を後に出発しました。

これまでの休憩ポイントでの休憩時間を何とか切り詰めた甲斐もあって、何とか13時半にはうなぎ屋さんに到着しました。

お待ちかねのうな重、そして別枠で注文した肝焼き!

昨年食べて味は知っていながらも、やはり美味しいウナギでした。

肉厚でありながら中まで柔らかく、ご飯との相性ばっちり!

そこまで150㎞も走ってきた分、体中の細胞がウナギを欲していたようでした。(笑)

時間の制約がなくなりながらも、そこから帰路につかなければなりません。

実はまだデザートが残っていたのです。(笑)

帰路の途中で見つけた手賀沼近くの道の駅しょうなんにて、美味しいイチゴソフトを食べて本当の帰路となりました。

帰店予想時刻にほぼずれなく19時過ぎに戻りましたが、今回の総距離227㎞。

昨年の最高記録225㎞を多少更新し、私の最高記録になりました。

そして何より、チーム員全員が無事に完走出来たということが最大の喜びです。

今回もたくさんの楽しいエピソードがありました。

また来年も行きたいものです。

皆さん早朝よりお疲れ様でした。


 利根川CR





 大杉神社

 

 零戦21型の前で集合写真

 肝焼き

 うな重、ご飯はもちろん大盛り!(笑)

 手賀沼

 イチゴソフト







 昨日は、6台全員がANCHORでした!

 






品川区南大井 第一京浜沿いにある 大塚自転車店HP→

AD