走っている最中に汗が目に染みた経験はないでしょうか?

どうしても頭にかいた汗が、額を通じて目に落ちてきます。

通常サイクリングの最中は、両手がハンドルでふさがっていますので、拭う間もなく目に入ってしまいます。

そこでHALOのヘッドバンドが不快な目に入る汗を左右に流してくれることで、目に入るリスクを緩和してくれます。

従来のプルオーバータイプだけにとどまらず、様々なラインナップが充実してきましたね。

今回登場のソーラースカルキャップは、プルオーバータイプの上にそのままキャップが付いており、しかも後頭部の日焼けを防止してくれる布が着いているのが特徴です。

この布が高い紫外線防止効果があり、しかも吸った汗を素早く風で飛ばしてくれる効果がありますので、頭部が常に涼しくいられるのです。

ヘルメットを装着しても違和感もなく、快適に被れます。

次に、人気のバンダナタイプのPROTEX BANDANAにカモフラージュ柄の新色が加わりました。

ヘッドバンドにキャップが付いた状態で、後ろで結ぶタイプなので、好きなサイズに合わせて結ぶことが出来ます。

結んだこぶもヘルメットを装着しても違和感のない存在でしたので、サイクリングに最適です。

この夏まだまだ暑い日が続きます。
不快に垂れた汗が自転車の鉄の部分に接触し続けると錆の発生を早めますので、汗は大敵です。

何とか乗り切るためにも汗の処理だけでも効果を発揮しますよ。

余談ですが、自分も室内でローラー回しますが、タオルやバンダナでは防ぎきれなかった汗の処理をストレスなく走ることが出来ます。

速乾ですので、是非1枚お試しください。












AD