LEDの進化は自転車のライトにも大きく貢献していますね。

日々進化し、より明るく高性能になっています。

従来の電球と比べ、はるかに明るく視認性が良くなっています。

都会では街灯があるためそんなに明るいライトは必要ない!?と思われがちですが、そうではありません。

自分から見た場合、路面を照らす明かりはそんなに明るい必要性はないと思いがちですが、他人から見た場合、少しでも軽い方がより遠くからでもライトの存在で自転車と認識されやすくなります。

ということはそれだけ事故を未然に防ぐことにもつながるのです。

もし車道を走るにあたって、車のサイドミラーから見た場合、自転車のライトって案外目立たないものです。

話が長くなりましたが、LEDライトで人気なのがCATEYEVOLT300

とても明るく、しかもコンパクト。

リチウムイオンバッテリーで充電が可能という手軽さもあり、自転車購入の際に同時に購入されるケースが多いライトの一つです。

通常版でもシンプルで格好良いのですが、この時期の限定カラーが発売されました。

4色展開で、少量生産のため売り切れ次第終了というレアものです。

同じVOLT300を購入されるなら、今限定の特別カラーは如何でしょうか??















AD