ようやくツーリングのシーズンに突入しました。

今年もロングライド数本こなす予定ですが、自転車に長く乗っていると、疲れが溜まってきて、その後足の攣りという事態になる場合もあります。

走行中に足の攣りが起こると、それは大変な事態となります。

何せ自転車は漕ぎ続けなければ、前に進みませんから、走行途中で足が攣るととても痛い状況で漕がなければなりません。

最悪、自走での帰路をあきらめなければなりません。

一度経験した人はわかりますが、とても痛く反対側の脚にその分負担が増し、やがて両足に発展する場合もあり得ます。

脚の攣りの要因としては、乳酸が溜まった状況下でマグネシウムが不足するとなりやすいとされています。

マグネシウムは、体内で合成できない必須ミネラルの中でも4番目に多いミネラルで、筋収縮、酸素摂取、エネルギー生産、電解質バランス等、運動に関係ある生体機能で重要な働きを担い、運動中に多く消費され汗や尿などから体外へ排出されます。

体内のマグネシウムの多く(約70%)は骨や歯に含まれ(備蓄)されており、欠乏すると、そこから溶け出すため深刻に欠乏すると骨粗鬆症や生活習慣病等ののリスクを高めることになります。

そこでこのMag-onの良いところは、水溶性マグネシウムをより効果的かつ効率的に吸収できるという点です。

また、美味しくないと中々飲みにくいものですが、これはレモンフレーバーでそのままでも飲みやすく、通常飲んでいるドリンクに加えてあげても違和感なく飲めます。

攣りを経験されている方は、是非ツーリングの前に飲んでおけばその憂いがなくなるでしょう。

走行前にMag-onを1包お勧めいたします。

先ずはお試しサイズから、8包入り¥2,160です。

当店で販売しております。

AD