年の瀬となりそろそろ新年を迎えるタイミングとなって参りました。

この時期さすがに寒いですよね。

先週は関東を除き多くの地方で雪が降った様ですが、外でのお仕事にはつい何枚か着込んでしまいがちです。

ただ歩くだけでしたら3~4枚着込んでも違和感ないかもしれませんが、これが自転車に乗車することを考えると、さすがに着込むわけにもいきません。

それどころかあまり着込むと動けば当然汗をかくわけで、その汗の処理を間違えるとかえって体を冷やし寒い思いをしてしまいます。

サイクリストは通常自転車に乗車する時、アウタージャケットの下にアンダーウェアを着るだけの2枚ですみます。

自分も真冬からツーリングを始めているので、真冬の寒さを経験しています。

そんな中で、寒さ対策と汗の処理がとても重要になってきます。

汗をかいて信号で待っていると、ヒヤッと寒い経験をするかと思います。

そこでご紹介するのが、アンダーウェアなんですが、モンベルのジオラインは生地は薄いながらも非常に汗を吸い、その生地が発熱し着ているだけで暖かいのです。

何しろ汗の吸収率が高いので、これを着れば信号待ちにて寒い思いから解放されます。

もちろん自転車以外にも有効で、普段使いでもこれほど頼もしい下着はないでしょう!

インナーが暖かいと重ね着する必要もなくなるため、軽快に動けるようになります。

重いコートを着ての肩こりも軽減することでしょう。

また、生地も薄手、中厚手、厚手と3種類から選べますので、極度の寒がりの方までご満足いただけるでしょう。

同じように見えるヒートテックとは全然違うんですよ。

新年の初詣にもきっと役立つでしょう。

自分もこれを着て、初日の出を拝みに参ります。

ちなみに、ちぎれるような耳の寒さもイヤーウォーマーやヘッドバンドが役立つはずです。

当店もモンベル商品取り扱っております。







AD