自転車において、ライトを重んじている人はどのくらいいるもんですかねぇ・・・

ただ点いていれば良い・・・とか、警察に止められなければ良い・・・とか、安易に考えている人も多いかと思います。

ショップでライトの重要性を説明され、渋々購入させられたと思う人もいるでしょう!

しかしライトって重要なんですよ。

都内とか大都市においては、街頭の明かりに照らされているためそんなにライトの必要性を感じていないかも知れないですが、一本裏路地に入ったり、少し郊外に出たりしただけで、思った以上に暗くなっているものです。

特に車道を走った場合、車のミラー越しに後ろの自転車を見た場合、小さい明かりで照らしていてもあまり点いているか解らないという事例も多々確認しております。

そんな中で、単3電池1本で済むくらいのライトでは正直明るさには乏しいのが実情です。

安全を考えた場合、単に警察に止められなければ良い程度の明るさではセイフティライトに過ぎず、きちんとしたライトとは言えません。

そうかと言って、今まで明るいライトとなるとそれなりにボディサイズも大きくなり、盗難対策として外して持ち歩く際に重くて邪魔になっていました。

そこでご紹介したいのが、CATEYEから新発売されたVOLT300

家もようやく入荷したのですが、これはとても明るい上にコンパクトで軽く持ち歩きにも邪魔になりません。

特筆すべきは、従来のライトでは点灯か点滅を選ぶことはできても、点灯ではあまり存在感がなく周囲の明るさに打ち消され目立たない存在に、また点滅の場合視認性は強調できても路面を照らすことは出来ないという結果になりがちでしたが、これは違います。

ハイパーコンスタントという新しい機能が付いており、常時点灯しながら点滅するという有難い機能がついています。

これによりきちんと路面を照射すると同時に前方からの視認性を考え、点滅もしてくれるという商品です。

電池はリチウムイオンを使用し、USBにて充電可能です。

標準タイプで税込¥7,350という価格も魅力です。

現在、生産が追いつかないと聞いています。

当店も今回少量入荷しましたが、人気商品のためいつまで在庫がもつかわかりません。
このライトは買って損はないと思いますよ。
このサイズ(全長約11cm)でこの明るさは十分な手応えを感じます。
是非ご検討下さい。
CATEYE VOLT300


大塚自転車店HP⇒


facebook公式ページ⇒


にほんブログ村 自転車ブログ⇒

AD