お客様からのご依頼で、7900デュラエースから9000へ載せ換え完了しました。

現在、シマノ最高グレードに位置する11速のデュラエースですが、単に1枚歯が増えただけではなく、ワイヤー引きの軽さは全く違います。

特に左レバーのシフティングにおいては、インナーからアウターへ入れる際の引きの力が格段に軽くなっています。

女性や手の力の弱い方、そしてロングライド等で疲れた際に効果が発揮できると思います。

この動きはワイヤーにも秘密が隠されていますが、従来のワイヤーとは異なるため互換性がありません。

これは実際触ってみないとわからないと思います。

また、新発売された6800シリーズも最新技術を継承しているので、グッと手が出しやすくなりましたね。

10速から11速化したことでパーツの互換性は全くないので、全て載せ換えにはなりますが、これはかなり変化を感じるはずです。

愛着のあるフレームを活かし、コンポの載せ換えというのも有効な選択肢になるのではないでしょうか?

来春からのシーズンを前に、是非コンポの載せ換えもお奨めいたします。

他店購入車でも喜んでお受けいたします。

旬なこの時期、是非ご検討ください。
シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)


シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

大塚自転車店HP⇒


facebook公式ページ⇒


にほんブログ村 自転車ブログ⇒

AD