最近続く、Rエンド修正・・・

テーマ:


最近、Rエンド曲がりやRエンド折れの修理が続きます。

何故このようになってしまったのか・・・!?と聞かれても、右側に倒れたか、右からぶつけられたのか?・・・といくつか考えられる理由はありますが、いずれにしても普通に走っていて何も理由なく曲がるとは考え難いものです。

アルミフレーム等はリプレースエンドをカートリッジで交換するだけですが、クロモリフレーム等は修正工具を使って曲がった部分を矯正します。

微調整を繰り返し元の通りに戻します。

スポーツバイクは、右側からの衝撃に弱いので極力右側への転倒は避けたいところです。

リプレースエンドを用いた修理は、各メーカーのエンド金具を頼らざるを得ないため、取り扱いのあるブランドのみ修理対応していますが、クロモリフレームのエンド修正はよほどのことがない限りお受けしていますので、諦める前に一度ご相談下さい。
シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~)


大塚自転車店HP⇒


facebook公式ページ⇒


にほんブログ村 自転車ブログ⇒

AD