自転車には、法定的な車検制度がありません。

特にスポーツバイクにおいては、かなりスピードの出るバイクもあります。

先ず第一に制動系いわゆるブレーキが肝心です。

スピードの出るロードバイクは、制動力が低下すると非常に危険です。

距離にも比例しますが、平坦路以上に坂の有無によって下り坂ではブレーキシューの磨耗は著しく、ブレーキワイヤーを引くことで、ワイヤーの伸びも発生させ、徐々にワイヤー切断への危険性を高めます。

次に駆動系ですが、結構チェーンが汚れたまま走っている方が多く見られます。

表面的な汚れは落とせても、中々ディレーラの内部の汚れや、チェーンの中の汚れを見過ごしているバイクが多いようです。

クリーニングの方法は、色々ありますが、スプレーで落とすやり方もありますが、あまりに汚れを溜め込み過ぎると簡単には落ちません。

普段のセルフメンテナンスにおいては、スプレーによるクリーニングでも良いですが、1年の節目にオーバーホールという形で、プロの手にゆだねることをお奨めいたします。

1年という大きな節目で全体の点検を行うことで、ブレーキをはじめ肝心なところを見てもらうことが出来ますし、その際ドライブ洗浄を行うことで、詰まった汚れを一気にかき出し、愛車をリフレッシュさせることが出来ます。

当店では、オーバーホールの際にフレーム洗浄及びフレームのWAXコーティングのサービスもご用意しております。

車体の年式や状態にもよりますが、かなり綺麗に生まれ変わりますよ!

お客様のご予算に応じて、段階を設けて内容を決めさせていただきます。

先ずは車両をお持込いただきご相談ください。

よくメールやお電話にて金額のお問い合わせをいただきますが、実車を見てみないと状態がわかりませんので、金額の算定が出来かねます。

予めご理解をいただきまして、直接ご来店ください。

ただし、その時の作業状況にもよりましてお預かりの期間が異なりますので、お急ぎの場合は事前にお電話等で修理期間の確認は可能です。

人間もリフレッシュが必要なように、自転車もたまにはリフレッシュが必要ですよ。

車体全体が綺麗になることで、新車を購入した時の様な新鮮な気持ちが甦るはずです。

たまには愛車を綺麗にして、気持ちよくサイクリングを楽しみませんか!

是非一度、当店のオーバーホールお試しください。

お待ちいたしております。


※洗浄前のスプロケ
シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~) ※本来、光るべき金属部分がくすんで見えます。

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~) ※かなり汚れが詰まった状態です。
            ↓
シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~) ※スプロケを外し、独立して洗浄します。
             ↓
シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~) ※汚れをかき出し、金属が光って見えます。

シゲじいのブログ(店長日記~シゲじいの独り言~) ※ロー側の内部までは、中々汚れをかき出し難いものです。


大塚自転車店HP⇒


facebook公式ページ⇒


にほんブログ村 自転車ブログ⇒

AD