『一鍼不乱に一灸入魂』大塚鍼灸治療院の日々是好日。

一期一会を大切に一鍼不乱に一灸入魂の日々。
新潟県南魚沼市六日町、一鍼一灸堂大塚鍼灸治療院公式ブログ!!
68億分の1の出会いに『ありがとう』

     一鍼一灸堂  大塚鍼灸治療院

          http://otsuka-shinkyu.com/

                     一期一会を大切に

              一鍼不乱に一灸入魂で治療いたします!!


テーマ:
いつもありがとうございます。
南魚沼市六日町の大塚鍼灸治療院です。

当院は予約制です。

ご面倒ですが予約をしていただかなければ診ることができません。

これは、お一人お一人のからだと心、全身の評価が治療に必要だからです。

しっかり評価して原因が分からなければ治療ができません。

しっかり治療すれば改善率がかなり高いです。(患者様から離脱したり、適切な来院期間を勝手に解釈したりしなければですが・・・もちろん当院で改善が難しい状況は必ず検査を受けるようにお伝えしています)

ですので、しっかり治療するにあたって予約制なのです。

しかしながら、一部の方の自己都合キャンセルや予約忘れが新しい治療院に移転してから増えています。

自己都合キャンセル→フェードアウトもこの短期間にしては多く感じます。

予約忘れについては毎回必ず診察券に記入していますので、御本人の問題です。

開業して5年が経ち、
治療院以外での知り合いも当院に来て下さいますが、患者様はお友達感覚でも、私は治療院の中では、『患者と施術者』としています。

特にご紹介での来院の方は、
こちらは知らなくても最初からお友達感覚なのでちょっと戸惑います。

・仕事が入ったからキャンセルさせて〜
・具合良いからキャンセルしまーす

などと気軽なキャンセルは困ることをきちんと説明しておかなかった当院にも原因があります。

こちらのご提案、計画で治療できなければ当然改善率も低くなります。

また、空いた時間は予約を受けた患者様の時間と空間を確保しています。

今まではキャンセルについては厳しく設定していなかったので、キャンセルしても大丈夫だなと思い込んだり、当院を医療はなくリラクゼーションやサービス業と勘違いされている方もいるようです。

単純に院長がナメられているだけですが。

逆にそういう方は診させてもらえなくても結構なんですがね。

そんなこんなで、キャンセルポリシーを導入することを検討しています。

キャンセルポリシーといっても様々な規定があります。

例えば、
連絡なしでのキャンセルは全額料金を請求する
とか、1分でも遅刻したらキャンセルとみなす、とかですね。
(他院はそういう規定を設けているのが一般的なんですよ)


別にキャンセル料で稼ぐつもりは全くありません。
治療もしていない料金を受け取りたくもありません。

ただ、本当に治療を受けたかった方をお断りしている現状、また、治療の場では良い意味での緊張感が治療には必要だからです。

ある程度の決まりを作った方がお互いいいのかなと思っています。

このブログをご覧の方は無断キャンセルを平気でしたり遅刻する方はいらっしゃらないと思いますが、どう思いますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。