パチンコ業界イカレ日記

【風俗営業第7号営業 】
いわゆる、パチンコ・パチスロ業界にどっぷり身を置くゴミ業界人のくだらねぇ戯言日記です

新台情報、店舗情報、どうでもいい話をメインに書いています


テーマ:
すでにご存知かもしれませんが、保通協形式試験の変更があります。




昨日、警察庁と一部のメーカーによる会合のなかで、パチスロの型式試験について警察庁より通達があったことが、パチスロメーカー関係者の話で明らかになった。

9月16日の保通協申請持ち込み分から、出玉試験の下限(出率55%)試験を、ずっと左打ち(順押し)にしてナビも無視する試験にすると警察庁から話があったようだ。

同関係者によると、「結果的に、現行AT機、ART機(ボーナス非搭載や、ボーナスが主でない機種)は、実質計算が成り立たたなくなるため、試験が通らない。通常から1000円あたりのゲーム数を45ゲームぐらいまで上げないと、下限規制をクリアできない」という。

現在、主流の仕様が今後は販売できなくなるだけに、パチスロ市場に与える影響は甚大になること必至だ。

http://www.yugi-nippon.com/?p=861

遊技日本様から引用




簡単に言うとAT、ART機を作る事がほぼ出来なくなったという事ですね。

ジャグラーやハナハナに代表されるAタイプと呼ばれる機械しか作れなくなります。

これは相当な激震で、4号機の爆裂機問題に匹敵するレベルと思われます。

そしてすでに中古価格は高騰しています。個人的にはすぐに中古を買うのはどうかなと思いますが。

予想されるのは各メーカーで一定の支持を受けている機械(ハーデス、モンハン、リング等)の再販ですね。

当たり前ですが、メーカーで適合している機種が少ないでしょうから、売るタイミングを見るでしょう。

果たして販売が噂されている機械は9/16までに適合を受けられるのか…かなり深刻な問題です。

とりあえずは現行設置機種の見直し、長期運用計画、早期情報取得といった感じでしょうか。


ちなみに今回の件、一部でJPSのドリームジャンボが引き金になった言われてます。私が聞いている範囲ではこの機械の設定Jとかいう出率150%とかモーニング機能付きとか言われている(メーカー公表無し)怪しい設定が、何らかの方法で保通協を騙して通していたようで、それが今回ばれたからという話を聞いています。


これが本当かどうかはわかりませんが、射倖性をそそる恐れがあるという指摘を受け、パネルデザインの変更(ゲーム数表記を賞に変更)をしたくらいですから問題になっていたのは事実ではないでしょうか。


ただこれ以前にART自主規制やらで、そもそもなにやってんだとずっと言われていた訳ですから、来るべき時がきてしまったというほうが正しいかも知れません。


また暗黒時代の到来ですね。

AD
いいね!(21)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。