OTPLUS*a |作業療法士・アロマセラピストのブログ|

「アロマテラピーで未病と向き合う」「アロマテラピーで健康づくり」「医療・介護とアロマテラピー」などの
講座やワークショップを行なっています

OTPLUS*a /aroma and life AO


OTPLUS*a では
興味はつきないけれど難しい

ラダとココロのこと、病気のはなし


肩こりや腰痛といった身近な身体の不調や

脳梗塞や認知症などの病気について

リハビリテーションの専門家

作業療法士でもあるアロマセラピストが

わかりやすくお伝えしていきます!


リハビリ・介護の視点満載のアロマテラピー活用術

についても情報発信しています。




湘南藤沢 アロマテラピー出張講座

aroma and life AO アロマアンドライフ アオ

https://www.aromalife-ao.com/


◆「アロマテラピーで健康づくり」

「医療・介護とアロマテラピー」などの
講座・ワークショップの開催・出張講座


◆アロマテラピーと組み合わせて

リハビリやトレーニングの要素を盛り込んだ
認知症予防や介護予防のための体操プログラムや
肩こりや腰痛症などの予防法やセルフケア法の提案


◆介護・医療施設へのアロマテラピー導入支援・

訪問アロマケア


出張講座、訪問アロマケアのご依頼を承ります

お気軽にお問い合わせ下さい

https://www.aromalife-ao.com/
「お申し込み・お問い合わせ」より

NEW !
テーマ:
遅ればせながら…ではありますが
2017年7月8日【土】開催
【こころとからだを癒す】
アロマハンドトリートメント講座&
ブラッシュアップ練習会のレポートです。


{A2FF71C4-A40F-46E2-AB4B-27762B31AB50}


いつになく賑やかな講座となりました。
ご参加下さった皆さま
どうもありがとうございました!!

●ハンドトリートメント初心者
●ボランティアとして活動中
●以前に学んだけれど忘れてしまったから
  また改めて学んでみたい
●アロマテラピーの入門編として
●介護、福祉分野の方

という方々にご参加いただきました。
講座&練習会を同時に受講された方は
丸1日でハンドトリートメントの
手技をじっくりと習得して
いただけたのではないかと思います。


{3E81E1E5-3CB4-46E5-9DEF-9D41BE802BB2}


講座はこのような雰囲気で進んでいきます。

前半の講義に続いて

毎回最も盛り上がるのがこちら。

トリートメントオイル作りです。

アロマテラピー初心者にも身近で

介護の現場などでも使いやすい

6種類の精油の中から

好みの香りをブレンドしていきます。



{A94A4A0F-3C28-4066-9FAF-78ED3E4343C1}


不思議なもので、午前中の講義では

ユーカリ・ペパーミントといった

すっきりとした香り

午後になるとラベンダーやゼラニウムの

落ち着いた香りを選ぶ方が多いのです。

何度もこの講座を行っていますが

この傾向は変わらないような気がします。


 

続いてトリートメント実技演習です。

このような形式で実技は進んでいきます。

「自分が受けてみること」と

「実際にやってみること」の両方を

それぞれ体験していただきます。

その理由は、受け手になった時の手の感触を

そのまま自分の手の動きに

反映させることができるからです。

そしてもうひとつ重要なのは

お互いに「言語化して」

フィードバックし合うこと。



{78B74D67-A21F-4F5E-86FE-F13F72A6AAE0}

 

トリートメント手技の一連の流れを

覚えることはもちろん大切なのですが

実技演習では様々な試みをしながら

『より心地よいトリートメント』

についてシェアしていきます。



「手を動かすスピードを速めたり

  ゆっくりしたり」

「爪の先までしっかり触れた時

  そうでない時」

「手と腕だけで動かす時

  身体の重心を使って動かす時」


 

今回の実技演習の中で

特に物議となっていたのがこの場面。

「肘のサークリング」という手技です。

・しっかり肘頭を捉えられない時は?

・受け手の方が自分の力で

    腕をピンと伸ばしてしまう時は?

・支える側の手が力が入りすぎて

    無意識に強く掴んでしまう



{B2C3B481-9BA1-4751-A981-5D8E263D8B64}


そうなんです!

どうしても『動かす手』の方に

意識が向いてしまいがちですが

「力を抜いて、手の重みを預けてくれる」

ためには『支える手』の動きは重要です。



そしてやはり、心地よいトリートメントに

欠かせないのが『手の密着感』。

難しい〜!という声も聞かれましたが

ひとの身体に触れることへの

緊張感や気おくれする思いから

少しづつ打ち解けていくにつれ

だんだんと手全体で大きく触れて

密着度も大きくなっていくことを

体感できたのではないでしょうか。



少し長くなりましたので
【ハンドトリートメントブラッシュアップ
練習会】の開催レポートは次回に。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもお読み頂きありがとうございます。

作業療法士・アロマセラピストSueです。


 

それにしても毎日猛烈な暑さですね。

この夏は暑さもさることながら湿度の高さに

体力を奪われるような気がします。


 

夏によく使う精油といえばやはり

「ペパーミント」でしょうか。

ちなみに私自身は暑い季節になると

ペパーミント精油1本を

必ずバッグに入れて持ち歩いています。



{7039FFE4-D9D3-4BD5-857C-9FB2E445F392}

 

そして我が日本には「薄荷」もありますね。

最近はドラッグストアでもハッカ油が

目立つ場所に置かれるようになりました。

和薄荷の精油というものもありますが

北海道北見「ハッカ油」もよく使います。



{0B7834AB-8BCF-41D9-866C-FC27A6E05197}


ハッカやペパーミントの

スーっとする香りの正体は

メントールとメントン

1.8シネオールといった成分によるもの。

メントンの含有量が多くなると

少し甘味のある香りになるのだそうです。

確かに歯磨き粉や食品などの

いわゆるミント風味よりも

ペパーミント精油の香りは甘さを感じます。

一方ハッカはペパーミントよりも

突き抜けるような爽快さがあります。

それはメントールが多く含まれているから。


 

なんとなく頭が痛い・重いと感じる時

ペパーミント精油の香りを嗅ぐと

不思議と一時的に痛みがスーっと引きます。

車の中など空間のにおいが気になる時も

ティッシュや湯を張った紙コップなどに

精油を数滴垂らして香りを漂わせます。


 

スプレーも必ず持ち歩いています。

夏場によく作るのは

ゼラニウム、レモンとのブレンド。

ペパーミントにハッカも加えます。

デオドラントスプレーとして

肌に直接シュッとしたり

靴や服、ロッカーにも吹き付けておきます。


 

前回のハンドトリートメント講座では

トリートメントオイルとしても使った

「アロマジェル」にもペパーミントを。

実はハンドよりもフットトリートメントや

ネックトリートメントに大活躍しています。

皮膚の表面温度を下げてくれたり

肩や頸のコリを和らげてくれます。


(ちなみにハンドトリートメント講座の

    内容はこちらから↓)

http://ameblo.jp/otplusa/entry-12288047253.html



{DCEC862E-ACD9-4CAD-A258-DD172F489DF7}


ペパーミント精油には

体感温度を4℃下げるという

効果があることが知られています。

塗布しなくても嗅ぐだけでもいいそうです。


 

ですが温度を下げてくれるのは

あくまで「表面温度」。

トリートメントの後は身体の内側が

ほんのりと温かくなってきます。

それが一日中エアコンの効いた室内で

冷えたりむくんだり、重だるくなった身体に

とても心地よい温かさなのです。


 

ペパーミントやハッカの香りといえば

「リフレッシュ」「頭脳明晰」など

目覚めの香りというイメージですが

蒸し暑い夏の夜にはむしろ

リラックスできる香りでもあります。

眠る前のセルフトリートメントだけでなく

芳香浴にもよく使っています。



旅のお供にも連れて行きたい精油です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
駅や公共の場所のエスカレーターを
階段のように歩いたり
駆け上がったりすること、ありませんか?


{F96A9CE3-1FF9-4508-8A4F-DB995CD33A1C}


「歩くのなら階段を使えばいいのに」と
分かっていてもついついやっている方は
私自身も含めて多いと思います。


首都圏では右側、関西圏では左側が
「追い越し車線」という
暗黙のルールすら出来上がっています。
あたかもそれが『マナー』であるかの
ような風潮になっていますよね。
そもそも駆け上がる行為は論外ですが
歩いて上る人のためにわざわざ
行く手を譲る必要はあるのでしょうか。


駆け上がる人とぶつかったり
バッグや傘がひっかかったり
危険な目に遭った経験をお持ちの方や
無用なトラブルを避けるために
とりあえず『片側空け』している方も
たくさんおられるでしょう。


私自身の反省の意味も込めて
同業者たちの活動をシェアします。


クリックで記事にリンクします↓↓


身体に障害のない方は普段
エスカレーターを使う際に
「どちらの手で手すりを持つか」
ということについてまず
意識することはないと思います。
しかし、例えば
麻痺などの影響で片手が不自由な方
左右どちらかの足が不自由な方にとっては
「どちらの手でつかまるか」すなわち
左右どちら側に立つかということが
立位姿勢を安定させて、転倒することなく
安全にエスカレーターに乗るために
大変重要なことなのです。


リハビリテーションでは
安全に立ち、歩くために
杖をどちらの手でつくのか
つかまり立ちはどちらの手を使うと
より安定するのかということを
細かく評価していきます。
それらをトレーニングをした上で
「立つ」「移動する」という能力を
獲得されている方もおられます。


そのような方たちがもし
「それがマナーだから」
「トラブルを避けるために」といった理由で
気を遣い、リスクを犯してまでも
『片側空け』をしているのだとしたら?


私自身もセラピストとして
「危ないから、エレベーターを
使う方がいいですね」と
言わざるを得ないのが現状です。
それでは、リスクのある方は
エレベーターを利用すれば解決でしょうか。


便利、安全の名のもとに
すべてわけ隔てしてしまうことが
バリアフリーではないと思うのです。
もっともっと大切なことは
「ほんの少しの想像力」と
「多様性を認める寛容さ」
ではないでしょうか。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  7月はハンドトリートメント月間!

 

【こころとからだを癒す 

  アロマハンドトリートメント講座】&

【ハンドトリートメント 

  ブラッシュアップ練習会】

 

2017年年7月8日(土)7月28日(金)

横浜戸塚にて開催いたします。

 

 

【こころとからだを癒す

  ハンドトリートメント講座】

 
ハンドトリートメントの入門編として
ご好評を頂いている講座です。
 
*過去の開催レポートは
こちらからご覧いただけます
◆開催レポート 【こころとからだを癒す】
  アロマハンドトリートメント講座
 
 
{BAE905F9-2D87-472E-AC1F-6B44764E1F47}

 

 

アロマテラピーの基礎知識や

ハンドトリートメントの効果について

トリートメントマッサージの基本手技を

2時間半の講義&実技で学ぶことができます。

ハンドトリートメントに使いやすい

精油の中からお好みのものをブレンドして

トリートメントオイルの作成も行います。

 

 

{2C5E74E0-74A1-4EB5-B84A-0423793F2D08}

 

 

◆「手」への特別な思い

本講座はアロマセラピストでもあり

リハビリテーションの

プロフェッショナルである

作業療法士(OT)が行います。

作業療法士は「手の専門家」です。

仕事をする手、我が子に触れる手

感情を表現する手…

手に触れるということはまさに

「その人そのもの」に触れること。

ひとの手の持つ深い意味合いを

皆さんでシェアできるような

時間にしたいと思っています。

 

 

◆オリジナルのトリートメントプログラム

ハンドトリートメントの魅力は

着衣のまま、椅子に座ったままでも

行うことができること。

本講座では肘〜指先のトリートメントを

2人1組の実技形式で実践していただきます。

 

 

◆触れることに慣れましょう

ひとのからだに触れるのが初めて

という方でも大丈夫。

「触れることに慣れる」

ところからスタートしましょう。

そのために実技の時間を多くしています。

オイルを使わないタッチケアの方法や

相手の方のからだに触れるための

心構えやちょっとしたコツ

特にお年寄りにハンドトリートメントを

行う際の注意点などもお伝えいたします。

 

 

【ハンドトリートメント 

  ブラッシュアップ練習会】

 

 

ハンドトリートメントを学んだはいいけど

自信をもって施術できますか?

 

 

【ブラッシュアップ練習会】2人1組で

ハンドトリートメント手技の復習と

相手を替えながら反復練習を行うことを

目的とした講座です。

 

 

{34DD8136-2F6F-4AED-B76C-911D5AFA11B8}
 

 

◆【ブラッシュアップ練習会】2つのコース

 

【PART1】

ひんやりアロマジェル作り&練習会

トリートメントオイルや精油についての

知識を深めたいという方へ。

オイルのベタつきが気になる暑い季節も

ジェル状のトリートメントオイルなら

涼やかで快適です。

精油のブレンド&ジェルオイルの作成と

ハンドトリートメント練習会を行います。

 

 

{B800A2EA-435C-4FD2-BBA9-330447352E8A}

 

【PART2】ミニ講座&練習会

「より心地よい」ハンドトリートメントを

めざして「手」に関する解剖学的な知識や

「ひとに接すること、触れること」に

対する知識を深めたい方へ。

介護の現場やボランティア活動で

ハンドトリートメントを行う方へ

特におすすめしたい内容です。

 

 

{92135476-6137-4219-AE6B-C2F9B80BD74C}

 

 

ハンドトリートメント経験者の方は

【ブラッシュアップ練習会】のみの

参加も大歓迎です!

お気軽に参加くださいませ。

 

 

◆日時◆

2017年7月8日【土】

【こころとからだを癒す】

  アロマハンドトリートメント講座

  10:00~12:30

【ブラッシュアップ練習会 PART1】

  14:00~16:30

2017年7月28日【金】

【ブラッシュアップ練習会 PART2 】

  14:00~16:30

 

◆会場◆

健康サロン爽(Sou)

JR・横浜市営地下鉄 戸塚駅より徒歩3分

*会場についてはこちらから

▶︎健康サロン爽(Sou)へのアクセス

 

◆【ブラッシュアップ練習会】受講資格◆

・【こころとからだを癒す アロマ

ハンドトリートメント講座】受講者

・スクール等でハンドトリートメント講座

 受講歴のある方

・ハンドトリートメントを提供されている方

 

◆受講料◆

  イベント当日のお支払いとなります

 

【アロマハンドトリートメント講座】

  ¥5,000-

(テキスト代込、トリートメントオイルの

お持ち帰り付き)

【ブラッシュアップ練習会】

  各¥3,000-

  (テキスト・トリートメントオイル代込み)

 

*ブラッシュアップ練習会PART1・2を

セットでお申し込みの方は¥5,000-

*ハンドトリートメント講座・ブラッシュ

アップ練習会を同時にお申し込みの方は

¥7,000-

*【PART 2】のみトリートメントオイルを

持参される方は¥200-引きいたします

 

◆講師◆

末重 由紀(aroma and life AO)

作業療法士

AEAJ認定 アロマセラピスト

AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター

 

◆持ち物◆

フェイスタオル1枚

バスタオル1枚

ビニール袋(オイルのついたタオル入れ)

 

◆服装◆

実技を行いますので、動きやすい服装で

ご参加ください

*肘上まで露出できる上衣を着用ください

 

◆お申し込み方法◆

*下記のリンクよりお申し込みください

▶︎お申し込みはこちらから

 

*メールでのお問い合わせ

aromalife.ao@gmail.com

 

 

aroma and life AO 
湘南藤沢 アロマテラピー出張講座
アロマアンドライフ アオ  HP  
Facebookページ 
 
{96FD1B5F-171E-4A1C-9EEC-E5FC36FE320E}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【「手」を知る ハンドトリートメント講座】
無事に終了いたしました。
ご参加下さいました皆さま
どうもありがとうございました!


{6B7BBD92-C204-40A5-90F9-2842C72EEF20}


この度、講座の機会を与えてくれた
グラフィックデザイナーでありながら
アロマセラピストとしても活躍中です。


そんな彼女自身の
「トリートメントが上手くなりたい!」
「手のことがもっと知りたい!」という
モンスター的な探究心から
この講座は企画されました。
「手が好き過ぎる」作業療法士として
モンスター的探究心には共鳴できるのです。


この講座では精油のセレクトを
彩子さんにお願いしたのですが
今回選ばれたのは「和精油」でした。

◯クロモジ
◯月桃(タイリン月桃・シマ月桃)
◯秋田杉
◯ラベンダー「おかむらさき」


和精油には和精油ならではの
楽しみ方があるように思います。
精油の作り手の思いだったり
それぞれの産地で原料となる植物を
どんな風に生活に取り入れてきたかなど
歴史や文化、土地の風景までも
感じることができるからです。


{3D48DAA1-AA11-4658-89CD-22802FF949A0}


ハンドトリートメントと和精油。
和精油の繊細な香りと
微細な手の構造や機能
こちらもリンクするものがありますね。


さて、この講座はいわゆる
「ハンドトリートメント講座」では
なかなか聞かれない内容となりました。
手の解剖学、感覚器官としての手
手と脳、心のつながりなど
「手」にクローズアップしています。
難しい解剖の知識はともかく
手の機能の精密さや
手に触れることがもたらすもの
人にとっての手はどんな存在かを知ることで
いつもとは違った心持ちで
相手に向き合うきっかけとなれば
本当に嬉しく思います。


{C2E7EC02-E7D5-4695-91BD-26D281498925}


私自身「手のリハビリ」を通じて
骨折や外傷を負った手
麻痺や変形が残った手
自分の腕を何度も何度も叩き続ける手
(脳の障害によるものです)
柔らかいものを掴むのに
自分の爪で皮膚を傷つけるほど
強く握ってしまう手
(重度の感覚障害の手です)
片時も消えないしびれに悩まされて
心も壊れていった方の手
たくさんの手に触れてきました。


ひとは手を使って仕事をし、子供を育て
さまざまな感情を表現します。
一時的にせよ手の機能を奪われ
それを再び獲得していく姿をみるたび
「そのひとらしくあること」に
手は大きくかかわっていると感じます。


その「手」を委ねられること
その「手」の未来に関わること
私が患者さんの手に触れて感じることは
「畏れ」という言葉が一番近いと思います。


その人らしさ、生きざまである手への
どんなに医学が発達してもいまだ
「わからないこと」が多いひとの身体への


敬い、かしこまる謙虚な姿勢。


障害がある手も、ない手も同じです。
この思いひとつあれば
リハビリもアロマトリートメントも
技術はあとからついてきます。
たとえ未熟な技術でも
「セラピー」として成立すると思います。
「わからないこと」に対する探究心も
ある意味、当然のことです。
それだけのものを扱っているのですから。


{FF0EAFEE-7119-4F2E-B998-5FF7FA7AB644}


ハンドトリートメントは
特別な設備や脱衣の必要がない
「手軽さ」「簡便さ」もあり
たくさんの方が関心を持たれています。
手と手を触れ合うことを通じて
自分自身の「手」が持っているたくさんの力
ひとの身体に触れることに対する
「畏れ」の気持ちも
どうか感じていただきたいと思っています。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

7月も【ハンドトリートメント講座】
開催いたします!

*詳しくはこちらから↓

◆日時◆

2017年7月8日【土】

【こころとからだを癒す】

  アロマハンドトリートメント講座

  10:00~12:30

【ブラッシュアップ練習会 PART1】

  14:00~16:30

2017年7月28日【金】

【ブラッシュアップ練習会 PART2 】

  14:00~16:30

 

◆会場◆

健康サロン爽(Sou)

JR・横浜市営地下鉄 戸塚駅より徒歩3分

横浜市戸塚区戸塚町116佐藤ビル2F

*ビューティーサロンイワマ 隣

 

*会場についてはこちらから↓

健康サロン爽(Sou)へのアクセス

 

◆【ブラッシュアップ練習会】受講資格◆

・aroma and life AO主催 アロマハンド

トリートメント講座を受講された方

・スクール等でハンドトリートメント講座

受講歴のある方

・ハンドトリートメントを提供されている方

・アロマセラピストの方

 

*ハンドトリートメント初心者の方は

【アロマハンドトリートメント講座】を

先に受講されることをおすすめいたします

 

◆受講料◆

  イベント当日のお支払いとなります

 

【アロマハンドトリートメント講座】

  ¥5,000-

(テキスト代込、トリートメントオイルの

お持ち帰り付き)

【ブラッシュアップ講座】

  各¥3,000-

  (テキスト・トリートメントオイル代込み)

 

*ブラッシュアップ練習会PART1・2を

セットでお申し込みの方は¥5,000-

*ハンドトリートメント講座・ブラッシュ

アップ練習会を同時にお申し込みの方は

¥7,000-

*【PART 2】のみトリートメントオイルを

持参される方は¥200-引きいたします

 

◆講師◆

末重 由紀(aroma and life AO)

作業療法士

AEAJ認定 アロマセラピスト

AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター

 

◆持ち物◆

フェイスタオル1枚

バスタオル1枚

ビニール袋(オイルのついたタオル入れ)

 

◆服装◆

実技を行いますので、動きやすい服装で

ご参加ください

*肘上まで露出できる上衣を着用ください

 

◆お申し込み方法◆

*下記のリンクよりお申し込みください

お申し込みはこちらから

 

*メールでのお問い合わせ

aromalife.ao@gmail.com

 

 

aroma and life AO 
湘南藤沢 アロマテラピー出張講座
アロマアンドライフ アオ  HP  
Facebookページ 
 
{96FD1B5F-171E-4A1C-9EEC-E5FC36FE320E}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)