いまさらだけど・・・・

テーマ:

EXILE、SHUNが脱退


インタビュー記事をみていると「ここ数年で誰かいなくなるのね・・・」とは前から思ってましたが、ショック(T-T)


ただそれだけです。おしまい。

AD

久々の会話

テーマ:

今日、社長と語ってきました。(1ヶ月ぶりぐらい?)


ニコニコしていて、すごく清々しかったです。以前と明らかに表情が違う。


さらに・・・・言っている事もすごく良かったです!


僕自身がやっと社長の話しについていけるようになったってことかな??


今月中旬までに大きな変化が起きそうです (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


内容については・・・ここを見にきてくれているパートさんもいるので、内緒♪


★★元旦に引いたおみくじ★★

”ちょっとした事柄が大きな展開を見せる兆しがあります。身の周りに次から次へと変化が訪れ、今後のあなたの人生を左右する話も少なくありません。

大きなチャンスが巡ってくるかもしれませんが、逆に軽率な行動が後悔の元になることも十分有り得るので、気を引き締めてかかりましょう。”


もう4月ですが、なんだかおみくじ通りの人生送っているような・・・( ̄o ̄;)ボソッ


あ、今日思ったこと。6月から一人で東京へ行こうかと真剣に考えたけど、彼女をおいて一人では行けないな・・・そう思いました。自分の言動のせいで、悲しむ人現れるのなら、自分もうまくいかないかな?と。

AD

mixi楽しそう♪

テーマ:

今日、yugoさん からmixiに招待してもらいました♪


ハマりそうな予感・・・てか、ヤミツキになりそうです。


この気持ちを誰かに伝えたい!


興味のある方は、こちら までメールください。読者登録させてもらっている方、過去にコメントをくださった方は無条件で招待メール送らせてもらいます♪


(このブログを毎日見に来てくれているという、こずえちゃん!是非、あなたもmixiに参加すべきです!必ずメールください♪)

AD

僕の彼女。

テーマ:

僕の彼女は、日本の全人口の0.1%にも満たない確率で発症する病に苦しんでいます。


その病気に関するホームページをみて、原因不明、治療法も確立されていない生涯付き合っていかなきゃならない病気としり、正直ショックでした。


彼女のお母さんも同じ病気で入退院を繰り返しており、同じ運命をたどるのだろうと思うと不安でたまりませんでした。


それと同時に、病気が発覚する前は喧嘩をするたびに「別れてもいいや」と思っていたけど、今は喧嘩をすることすらなく”こいつのことを守ってやろう”と思うように、以前よりもお互いに相手を思いやるようになりました。


今日、彼女の病気について色々調べました。すると、不治の病と僕は諦めかけていたのですが、完治した例が見つかったのです!


その治療法を実践なさっている先生から連絡をいただきました。


少し希望が見えてきました。

いざ、旅立ち??

テーマ:

タイトルは、ただの願望です( ̄o ̄;)ボソッ


また来月東京へ行きますが、そろそろ準備しなきゃなぁ・・・・。前回とは違い、今回はあまりワクワクしません。本音をいうと、「早く帰ってきたい」という感じです。行くのが面倒とかじゃなく、モヤモヤしている今が嫌なのです。


普段、滅多に彼女と人生について語る事はないのですが、色々と語ってきました。


ふと「人と出会って行動しなきゃ始まらない」と言ったら、一言。


「兄ちゃんも、同じ事言っていた」とのこと。


この兄ちゃんってのが、大物!


高校卒業後、一年間だけ地元で働いてお金を貯めつつ翌年留学。アメリカの学校を卒業後、帰国せずに現地でトップセールスマンとなり、今は独立に向けて頑張っているようです。


さらに、「北海道にいたんじゃ先が知れている。アメリカは無理だとしても、東京、大阪に行け」と言われたそうです。


確かに、有効求人倍率を東京と比べたら倍ぐらいに開きがあるし、納得!


僕も一度アメリカ行こうかな( ̄o ̄;)ボソッ

本気で今までの自分の言動、悔い改めました。



実は1時間ほど前、今の店にいてももう学ぶ事は少ない。限りある時間を、こんな所で浪費しているわけにいかない!だから、自分は・・・・




という内容のブログを書くつもりでしたが・・・





青木 仁志21世紀の成功心理学―自己実現ガイダンスの決定版


さきほど、まるひろさんから貸していただいた本を読んで、自分の浅はかさにやっと気がつきました。


何に気がついたのか?というと・・・



社長への文句を書き連ねていましたが、それは自分にも原因があるということ。



過去のブログをごらんになっていた方はご存知かと思いますが、法律やルールなど全く無視して、最低賃金のパートさんへの減給、採用時の勤務日数・時間の労働契約の反故、遅刻・仕事上のミスでの罰金。仕事中の私語は数万円の罰金。約束されていた手当てやボーナスの未払い等々、キリがないほどあります。


労働基準監督署で仲裁してもらい社長が全面的に認めたら(認めるわけないけど)、僕自身だけでもチョットした新車が買えるほどの額が戻ってくるはずです。(他のコンビニオーナーさんや、他業種の社長さんに聞いても、「そんなバカな話しはない!」と口を揃えておっしゃるので、僕の言っていることのほうが正しいようです)



そんなこんなで、モチベーション・仕事の質が低下し、負のスパイラルに突入していったわけです。


でも、そこで考え方を変えるべきだったのです!


さきほど紹介した本に、このような事が書かれていました。



過去に人に騙されたから、「もう人を信用しない!」のか?←(否定的)


「だからこそ、自分は人を騙さず、誠実に生きよう!」と思うのか?←(肯定的)


起こってしまった事実は変えることはできないけど、それに対して”どういう解釈をするのか?”で心の持ち方が変わる。



社長とのやり取りにおいては、お互いに否定的な選択を繰り返していました。



結果、僕は「店に行かなきゃ!」と思うだけで頭痛と吐き気がして、ただ立っている事すら困難になり早退を繰り返し、精神安定剤のお世話になりました。そのせいで店が機能しなくなり、余計に社長はストレスをため、僕に当り散らす。社長が来るというだけで、足が震えて頭が割れるように痛くなり、トイレで吐きっぱなし。


精神安定剤がなかったら、どうなっていたのでしょうね。



なんか話しがズレていっているけど、ここまで自分を追い込んだのも、結局、自分の選択だったのですね。


ここまで悪化する前に、目指している方向性は一緒だったのだから、話し合いをするべきでした。



今になって、いくら良い事を社長から言われても、信用できない自分がいます。それは、過去を引きずっているから。ホント、器が小さな男ですよね(^^;



社長だって、僕の過去を許したから色々と言ってくれているのに、僕が社長の過去を許せないんじゃ、男としてダサすぎる。



過去は、過去。僕の言動のせいで、社長を追い詰めた事もあったはずです。つい1週間ほど前、僕の長年に渡る怒りがとうとう爆発して、社長をやり込めてしまいました。


そのときは、「初めて勝った!」と喜んでましたが、今思うと、僕の話しを黙って聞いていた社長の瞳、悲しそうでした。



精神的には、いつも社長よりも上をいっているつもりでしたが、このときだけは完敗でした。



力を行使して得る物は何もない。ただ、虚しさが残るだけ。



明日の朝、社長に素直に謝ってきます。

「夢しか実現しない」

テーマ:

「夢しか実現しない」


4月16日に開かれる セミナーの講師の方のお言葉です。


・ 夢を探している最中の方
・ 夢を持っている方
・ 夢を持っているけど、どうやって実現していいか分からない方
・ 誰かの夢を応援したいと思っている方
・ 夢を実現している方

このような方にオススメの内容です。

と書かれており、今の僕にピッタリの内容なので、すぐに申し込みました。


動画の中で、講師の福島さんがこんな一言を・・・。


「夢に向かうまでを楽しむのが夢。実現する事も素晴らしいけど、実現に向けて楽しむ事が一番素晴らしい。」


ドキっとしました。”楽しむ”という要素がスッポリ抜けてました。


確かに、ふと思い返してみると、東京で出会った方々が輝いて見えたのは、現状や夢について目をキラキラさせて語る姿でした。


4月16日が待ち遠しいです。


今現在、夢を持てないと悩んでいる方、僕のように道に迷っている方がいましたら、是非、参加なさいませんか?


僕は先月25日に宗教チックな想いを抱きつつ、初めてセミナーというものに参加しました。開催数日前になっても募集をしていたので、「やっぱり人が集まらないのか」と半分諦めていたのですが、会場入ってビックリ。定員50名に対して70名ほど。

そのときの内容については、こちらこちら をごらんになってください。


セミナーに参加した事ない方は不安に思うでしょうが、人生観が変わるほど影響を受けました。セミナーを受けに来た方も、社会的な地位のある方もたくさんおられましたが、みなさん人を引き寄せるオーラのようなものをお持ちの方で、僕もすんなり入っていけました。


講師の方は僕よりも若い方なのに、個人のセミナーだけではなく、企業研修なども引き受けている方だけあって、テレビの評論家のような言葉の軽さがなく、一言一言に重みがあり、6時間あっというまに終わってしまいました。


もし、興味のある方いましたら、一緒にセミナーへ行きませんか?dosanko_012@yahoo.co.jp までメールお願いしますm(_ _"m)ペコリ

心機一転!

テーマ:

ブログから遠ざかってましたが、今日からまた再開です。(3週間ぶりにゆっくり休んで、心身ともに完全復活!)


東京で素敵な方とたくさん出会い、人生の教訓を得たり、キラキラ輝いている方からパワーを分けてもらったり素晴らしい時を過ごしたのですが、こっちに帰ってくると日々の生活に追われ疲れきっている人達ばかり。


自分の想いと、周囲の方の想いにズレが生じてリズムを崩し、しばらくのあいだ惰性で過ごしていました。


今日からまた前向きに頑張って行きます!


その前に・・・・・ブログを読み返してみると、社長への文句いっぱい書いてますね。まずは、これを消去します♪


これからは、明るく前向きに!


今年に入ってから、運が良いなんて言葉では片付けられないほど運気が上がっているので、このままリズムに乗っていきたいです!

第5話です。てか、社長とのやり取りばかりで、今日も進展ナシですが・・・( ̄o ̄;)


第4話でノックダウンされちゃいましたが、休み明けに第2ラウンド開始しました。


朝から機嫌が良かったから、「どうしたのかな?」と思いつつ、色々話していたのですが、こんな一言が・・・・



「俺には従業員を守る義務がある」



おおぉぉぉ~。゜(゚´Д`゚)゜。


マジで涙が出てきました。


1時間ほど話したのですが、言葉の一つ一つにパートさんを思いやる気持ちがでていました。もしかしたら移転するかもしれないのですが、そうなったときに生活が苦しくなる(長期間勤めてくれた)パートさんに対する支援(職探しや資格取得など)も表明し、ホントにうれしかったです。


僕が東京行く事に関しても、万が一飛行機が飛ばなかったら、「夜中、俺がシフト出るから何も気にしないで行ってこい」という暖かいお言葉を頂きました。


つい2週間ほどまえに、「深夜シフトがコケたら代わりがいないから人を増やす。それがイヤなら、おまえらだけでまわせ。俺や家内は、絶対に深夜でれないから。」


と、僕に言ってきたのに、この変化!


数日前、僕が言ったことに対して、社長にはボロクソに言われましたが、ちゃんと伝わっていたんですね。



眠くて朦朧としてきたので、寝ます(´-ω-`)

動物愛護。

テーマ:

今日は色々なブログを見て回っています。考えさせられる事が多くて、勉強になります。その中の一つに、すごく共感できるブログを発見したので紹介させてもらいます。


貢献したいのは環境保護、でもそれって仕事になるの!?


yubikitaさんのブログですが、命として尊重される事なく、お金のために物として扱われている動物たち について書かれていました。


一部、転載させてもらいます。



珍しく(?)頭に血が上っている私です。
昨日(05/06/13)「ウルルン滞在記・コスタリカの野生動物保護施設で出会った~」を観ました。珍しい動物を有難がる人間がいるため、密猟・密輸が後を絶たないということです。小猿はよく売れるため、邪魔な親猿を殺して捕獲される。また、サーカスで火の輪くぐりをさせられ、大やけどを負ってその施設に来たサルは、今でも情緒不安定になって時々暴れだすと。
この場を借りてひとこと言わせて欲しい。
珍しい動物・可愛いだけの動物が好きな人は、自分のことを「動物好き」って言うな!
「愛玩動物好き」って言ってくれ!
で、「愛玩動物好き」の人は、「愛玩動物好き」がいるせいで、珍しい動物が親を殺されて連れてこられること、連れてこられる途中で弱って死んでしまう個体も少なくないこと、ペットショップで売れ残った動物は保健所行きか実験動物にされること、可愛い時期に売るために親離れしないうちから親から引き離されて情緒不安定になる犬がいること、珍しい品種を作るために不自然な交配をして弱い個体ができること、愛玩動物好きの勝手なブームのせいでブームを過ぎた動物が簡単に捨てられることを知ってから行動してくれ!




もし、自分が人間に人気のある種に生まれてきて、すぐに親から離され、ペットとして売られたらどう思うのだろうか・・・・。人間のエゴで殺されるとしたら、どう思うのだろうか・・・。


僕も小さい時から、近所の野良犬や野良猫が保健所に引き取られ窒息死させられる事を聞いていました。去年の話しですが、「保健所で子犬が一匹引き取られている。すごく元気で散歩に連れて行っても走り回り、ご飯もたくさん食べる。でも、明日には殺さなきゃいけない・・・。」


動物って、人間の態度で自分が殺される事がわかると言います。僕が小さいときに聞いた話しですが、保健所(動物愛護センター?)で明日にも殺される動物たちが小屋(オリ?)の中で飼われていて、人が近づいたら、まるで「助けてくれ!」とお願いしているように吠え続けるそうです。可哀想で、その場にいられなかったと言っていました。


そのとき、”大人になったら、お金持ちになって自然に囲まれた場所に広い土地を買って、殺されていく動物たちを引き取りたい!”という夢を抱いていました。


そんな夢、もう忘れちゃってました。以前、難民問題についても触れましたが、人も動物も、みんなが幸せになれるような社会にすることってできないのかな・・・。自分でも何かしたいけど、何もできない何もしてない自分が腹ただしく感じます。