桜鳥文風はレコーディングのため渡航中です。日本での活動はお休みしております。帰国後みなさまにお会いできますのを楽しみにしております。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月11日

石上

テーマ:私の森〜日記




未  通  女  等  之



袖  振  山  乃



水  垣  之



久  時  従



憶  寸  吾  者



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「私の森〜日記」 の記事
2014年10月10日

Bridge

テーマ:私の森〜日記








Bridge Over Troubled Water
words by Paul Simon


When you're weary, feeling small
When tears are in your eyes 
I will dry them all

I'm on your side
When times get rough
And friends just can't be found

Like a bridge over troubled water
I will lay me down

Like a bridge over troubled water
I will lay me down








 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月09日

樹 

テーマ:私の森〜日記









































AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年10月08日

as the grass grows

テーマ:私の森〜日記



Down by the salley gardens

Down by the salley gardens my love and I did meet
She passed the salley gardens with little snow-white feet
She bid me take love easy as the leaves grow on the tree
But I  being young and foolish with her would not agree








コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年01月16日

テーマ:私の森〜日記







 





 
そのままを ただ そのままに






コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年12月09日

心の旅

テーマ:私の森〜日記

桜鳥文風のサリーガーデン



古代文字の書家であり、大切な友人である雨虹さんの書。



桜鳥文風のサリーガーデン



60年に一度という、出雲大社「平成の大遷宮」での演奏にて

5月に一時帰国していた私に この書をプレゼントして下さいました。



桜鳥文風のサリーガーデン



「 心 旅 」


雨虹さんが 出雲で 私に贈ってくださった言葉です。


この言葉をスーツケースに入れて、また私は海を渡りました。




心は、翼をもっていますね。

どこまでも高く、どこまでも広く、どこまでも深く飛べる

自由な 私だけの翼を。



本当にありがとう!




桜鳥文風のサリーガーデン



皆様には、ご無沙汰してばかりです。大変に申し訳ありません。


みなさまのお顔、二胡の生徒さんのこと、日々思い出しています。


音信不通になりがちな私でございます。ひたすらに申し訳なく思っております。







冬の星座が美しいですね。


天に眠る子守歌が聴こえてくるようです。







コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年12月07日

運命の子

テーマ:時間の森〜時のことば


桜鳥文風のサリーガーデン 





人は 誰でも 運命の子です


一人残らず みな 運命の子 です






コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年12月07日

winter

テーマ:私の森〜日記
桜鳥文風のサリーガーデン

桜鳥文風のサリーガーデン

桜鳥文風のサリーガーデン

桜鳥文風のサリーガーデン

桜鳥文風のサリーガーデン

桜鳥文風のサリーガーデン

コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年10月21日

人生

テーマ:私の森〜日記
桜鳥文風のサリーガーデン



「この先あなたを愛する人が何人いようとも、私が一番あなたを愛している」



こんな、映画のようなセリフを言う人が、世の中にはいるものです。


私はこういう言葉は、あいにくと、あまり信じていません。



言葉など。



そう、言葉より、生き様でしょう。


実際にどう生きているか、どう生きたか。


それが、心を結ぶものとなり、命を越えていくものでしょう。




その時は真実だった、などというのは、ペランペランのゴミ言葉。

日焼けの皮のようなもの。剥いて捨てて、剥いて捨てて。

結局、ゴミ。





さて、そんな言葉を、うんと昔、
今より随分とかわいらしかった私に贈って下さった方が
昨日亡くなりました。


私の人生史においては、もはやただの記憶でしかありませんが
その方の生涯が昨日終わったのですね。


とっくに塵になって消えていた日焼けの皮が、脳の海馬から出てきました。





言葉を大切に使われていた方でした。




命という、区切られた時間から解き放たれると、何がみえるのでしょう。



とても若かった私が、今の私を、じっとみつめています。




コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年10月14日

紅葉ブローチ

テーマ:私の森〜日記


桜鳥文風のサリーガーデン


桜鳥文風のサリーガーデン


桜鳥文風のサリーガーデン


桜鳥文風のサリーガーデン



女性のセーターに落ち葉がついていたので声をかけたら

「ブローチにしてるのよ」と微笑まれました


見ると、真っ赤なもみじがピンでとめられていました

素敵でした

セーターも、その女性の笑顔も





コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。