テーマ:

講談社の「週刊 昭和の『鉄道模型』をつくる」 を改造したポイント増設部から接続する環状線「壁際鉄道」本線は常時は入り口面の1辺が取り外してあるため、逆U 字型の線路を折り返し走行する単純なものとなるので左側にもヤードを設置して車両の収容力を増やす工事に着手した。


昭鉄線の手前を左へ進みカーブを曲がった最初の直線レールS280を取りレールは、こころをつなぐ道-ヤード増設 外し左ポイントPL541を設置してヤードへの入り口と した。このユニット幅だと、分岐してすぐ次のポイントがユニットのつなぎ目の上に来るのでS70の直線を分岐側に配置し、この直線下部の三角形のベースを現物合わせで作成し取り付けた。

そこから先は新たにベースユニットを作成した。前回時点ではヤードを2線新設の予定だったがせっかくなので拡張の可能性を残すためポイントをもう一つ設置することにし てとりあえずはヤードが3線となるが機回し線もあれば楽しいので最終線形は未定である。


また折り返し運転時の左端終点はその先のカーブユニットを外しただけのブツ切れレールは、こころをつなぐ道-ヤード終端部 状態であったのを、増設のヤード線路部 の終点も含めてエンドレールに至る、折り返し運転用終端部ユニットを今回新たに製作した。ただし最後までヤードを3線で進むと部屋の入口で通路側に飛び出る感じがするのでユニット終端は2線収容の幅に狭めて ある。

そしてコーナーユニットの曲線内側には土手が作ってあったのを撤去し、平地を拡張する予定である。

レールは、こころをつなぐ道-1978年 ユニバーサル模型社前 廃止直前の京都市電 ユニバーサル模型社 

平安神宮、知恩院、八坂神社近く。観光のついでに!

 Nゲージをはじめ各種模型多数在庫あります

  京都市東山区東大路三条下ル

   (地下鉄東西線東山駅すぐ) 地図

         <営業時間>11時~21時(日曜、祭日は~20時)

         <定 休 日>木曜日   電話(075)561-1524

     壁際鉄道工事中 6鉄道模型壁際鉄道工事中 8
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

旅鉄おとーはんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります