※とことんサポートしますが、トラブル等があっても自己責任でお願いします。

※完全に復元できるとは限りません(インターネットを見るだけでもファイルはドライブCに書き込まれます)

※windows7で動く保証はないので試して駄目ならまた連絡ください

※フリーソフトで書きましたが有料の復元ソフトもあります。ただし、インストールはどの道要注意です


まずはマイコンピュータ(スタートかデスクトップにある)で
ハードディスクがドライブのどれになっているかを確認
ハードディスクは「ローカルディスク」という名前になっています


このローカルディスクが

「C」だけなのか「CとD」に分かれているのかが大きな境目
「C」だけだった場合はSDカードや外付けハードディスク等にインストールしてください
たいていの場合は「CとD」の二つになっていると思います

さてこの「C」と「D」どちらにデータが入っているかで違ってきます


「C」に削除したファイルがはいっている場合は
・デスクトップにあった
・マイドキュメントにあった
・マイピクチャーにあった
このどれかだろうと思います


この場合ドライブCには絶対インストールしないように要注意です
削除した写真がドライブCに入っていた場合いくつかは上書きされて二度と戻りません

WINNDOWS7の画面がないので説明が出来ないのですが基本的には同じかなと思うので続けます
一応試していただきたいのはこのソフト

リカバリーソフト
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se382922.html



画面中央のダウンロードを選んでください
このとき保存先は




TONAMIYY カンパニー パソコン事業部



マイコンピュータからドライブDを選びます

ここを間違えるとえらいことになるので・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(圧縮解凍ソフトが入っている場合はスルーしてください)

この保存したソフトを開くことが出来ない場合

圧縮・解凍ソフトが入っていない場合が考えられます

これも色々ありますが

このへんで試してみてください


http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se166893.html


これもドライブDへ

TONAMIYY カンパニー パソコン事業部


この「c:¥」の部分を「d:¥」に書き換えます

画面上にショートカットが出来るので(本当はこれも上書きの危険性があるのですが・・・ショートカット自体は小さいので運を信じましょう)



TONAMIYY カンパニー パソコン事業部


このショートカットをダブルクリックすると

下のような画面が出ます


TONAMIYY カンパニー パソコン事業部

この中で最重要は

解凍先をファイルと同じ場所

にすることです

念のため関連付けもチェックして置いてください

---------------------------------

本題に戻ります

さきほどダウンロードした復元ソフトは

ドライブDへ保存できたでしょうか


すべて「実行」や「保存」など肯定表現っぽいものを選んで進むと


TONAMIYY カンパニー パソコン事業部


Data Recoveryのフォルダが開きます
TONAMIYY カンパニー パソコン事業部

一番左のアイコン「Data Recovery」と書かれたものをクリック

次に

出てきた画面の

ハードディスクCドライブを選択

ファイル名の文字列を「.jpg(もしくはフォルダの名前)」と書いて「スキャンしてください

このあと

「完全スキャンしますか」と聞きに来るので「OK」してください

最後に出てきた写真ファイルを

「リカバリ」します。

この保存先を「D」にします(「C」にしようとすると警告は出ますがうっかりが怖いので注意)

AD

プリンターの不具合で動きがおかしい場合


① プリンターが壊れている

② プリンターとパソコンをつなぐケーブルが壊れている

③ パソコン内にあるプリンターを動かすためのソフト(ドライバ)が壊れている

④ パソコン自体が壊れている


こんなのが考えられます


まず

①、②は他のパソコンに接続して印刷できれば問題なしです

次に④はもうあきらめてください


今回の記事は③が中心です

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

プリンターを他のパソコンで使う際には

① マニュアル

② ドライバ

この二つが必要になります


最初に買ったときに箱に入っていたはずですが

だいたい普通の人はそんなもの大事にとってあったりしませんよね


こういうときは

作ったメーカーさんのページで「ダウンロード」で探してみてください


今回は

canonのPIXUS mp500

を例に説明します(笑)


まずは

インターネットで「canon」のホームページを検索


「ダウンロード」から自分の機種のデバイスを探します

① 機種を間違えない

② XPやVISTAなどOSを間違えない


今回はダウンロードの詳細は省略させていただきますね(各自で探してください)


ちなみにmp500のデバイスここ→ MP500のデバイス

OSがXPならmp500でXP/2000の項目にあるver1.02がそれです

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

次にマニュアルですが

これも

会社によって違いますがホームページに必ず載っていると思います


やり方はデバイスと一緒です

ちなみに

mp500のマニュアルは → マニュアル

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

どちらも

パソコンのデスクトップあたりに保存しておくと作業がしやすいと思います



次に

パソコンに入っているデバイスの削除です

これはきちんとデバイスを手に入れた後行ってくださいね

でないと

デバイスは手に入らない

パソコンの中のデータは削除した

これでは使えなくなりますからね


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

ここからは自己責任ですよ~

まずはデバイスの削除をします

マイコンピュータの上で右クリック


TONAMIYY カンパニー パソコン事業部

プロパティから図のようにハードウェア → デバイスマネージャを選択します


TONAMIYY カンパニー パソコン事業部

デバイスの一覧がでるのでmp500のデバイスを探して

右クリック → 削除

を選んでください

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

削除できたら

今度はダウンロードしておいたデバイスをインストールします


ここからは指示に従っていけば誰でもできるようになっているはずです

AD

今日は

ちょっとすごいキーをご紹介

Ctrl

TONAMIYY カンパニー パソコン事業部-コントロールキー


このキーは初心者と中級者をはっきり分けます

このキーを押しながらアルファベットを打つと

そのキーに対応した機能が実行されます

ショートカットキーと言いますが呼び方はどうでも良いですこの際(笑)


これをいくつか知っているだけで

文字を打ったり編集する速度が一気に早くなったりします


今回は消化不良起こさないように

もっともよく使いそうなものだけご紹介


CTRL + Z


ぶっちゃけこれだけ知っているだけでもすごいです

はっきり言って異様に便利


「戻す」

です。

文書を書いていて

間違えて上書きしちゃった

そんなときに戻したり


切り取りや貼り付け(今度説明します)

なんてのをやってぐちゃぐちゃにしちゃった

ひとつ戻したいなって時に

キーボードから片手(左手一つ)で戻せます


いちいち、画面の上のほうから

え~っと、戻すはどれだっけ???

と探すよりはるかに早い


この機能、一番使い勝手が良いので左手でさっとできるように

Ctrlキーから一番近い「Z」の文字になっています

お試しください


あと

WORDだけですが

文字サイズを変更したい文字をドラッグして

CTRLと 「 か 」

これでサイズ変更が出来ます

画面上にサイズを変更する項目が出ていますが

タイトルなんかを微調整するときは

見ながらサイズが変えられるほうが楽に決まってます♪


他にも

Ctrl + C

Ctrl + V

Cがコピー

Vが貼り付け

これはコピーの頭文字を取っています

すぐとなりのVが貼り付けになっているのは

作業効率を高くするためですね


他には

使っているソフトによっても違いますが

一般的にはこんな機能があるようです

(ウィキペディアより抜c)


CTRL+A   全選択
CTRL+C  選択項目のコピー
CTRL+F  検索
CTRL+H  置換
CTRL+N  新規作成
CTRL+O  開く
CTRL+P  印刷
CTRL+S  保管(ファイルの保存)
CTRL+X  選択項目のカット(切り取り)
CTRL+V  カーソル位置にペースト(貼り付け)
CRL+Z  アンドゥ(元に戻す)


このCTRLキーは人によってはまったく意味の無いものです

ただ

知っていると異様に作業が早くなることが多いようです

自分のスタイルに合ったものだけとりあえず使ってみてくださいませ♪

AD