何と今日で2月も終わってしまいます。

ほんと、寒かったですね~ガーン

これからどんどん暖かく…なってほしいのはやまやまですが、


本格的な花粉シーズン。


すでに倒れそうなほど辛い日々となっておりますショック!



そんな下向きな気分を上げてくれる、すてきな石けんを発見目


香川県の 藍色工房 和三盆石けん「ゆるり」


藍色工房

Qさんの思いつき日記


こんな素敵な化粧箱に入っています。


中身はかわいい円柱形。やわらかい触感です。

Qさんの思いつき日記


こちらの石けんはすべて手作り。

60日もかけて温度湿度を管理しながら自然乾燥させています。


和三盆ってみなさんご存知の通り、サトウキビを原料に手間暇かけて作られる高級和菓子用の糖ですよね。

この「ゆるり」には、和三盆と国産豆乳とアーモンドオイルがブレンドされています。


もちろん、合成界面活性剤・合成保存料・合成着色料・合成香料・鉱物由来の成分は無添加。




おすすめの洗顔方法~ノンストレス洗顔法~


1.手と顔を冷水でしっかり濡らします

2.手または泡立てネットで適度に泡を立てます

3.顔を泡で優しく包み、泡で軽くマッサージする

4.必ず冷水ですすぎます。


2度洗いで軽いメイクのクレンジングもできるようです。



先日お友達のYちゃんが遊びに来てくれたので、写真撮影をお願いし、昼間の洗顔をしました。

Qさんの思いつき日記


泡立ちは少な目です。

よく泡立ててから、顔へ。

Qさんの思いつき日記

顔の中心はオイリーなのでちょっと念入りに。


Qさんの思いつき日記

頬を洗って、冷水で流しました。


この時期の冷水はちょっと辛いものがありますが…



ですがですが、いやいや、びっくり。


洗い上がりの気持ちいいこと!


水気をしっかり切ったあとなのに、しっとり感が。


肌全体がもっちりしていました。


Yちゃんも、「お肌いい感じ!」と言ってくれました。

自分で実感するのももちろんですが、周りの人の言葉はうれしいですね♪


それに、この石けんとてもいいにいおいがします。

アーモンドオイルの香りなのかな?きつすぎず、癒される香りでした。


いつも洗顔後は化粧水などをつけないと、すぐカサカサするのですが、今回はどうかなと思ってちょっとほったらかししてみたら。


なんとその後、お風呂に入るまでしっとりしていました。

完全すっぴんですよ。10代の肌ならともかく、30代の肌で、カサカサしないなんてすごい。


すっかりお気に入りになったのでした。


「冷水で洗う」のが基本なので、

この石けんはお風呂場ではなく、洗面所に置くことにして、パパちゃんにも使わせています。


藍色工房の手作り石けんは元々は、重度の肌荒れに悩む旦那さんのために奥さんが本当に試行錯誤して作り上げた石けんなんです。


「愛・藍」の石けんなんですね。


夫婦で仲良く使っていきたいです。



そうそう、手作り特有の問題なのですが、

湿度の高い場所に長時間置いておくと柔らかくなって溶けやすくなるので、3日に一度くらいはベランダなどで陰干しし、乾燥させながら使っていくと、長持ちするそうです。


ぜひ皆さんもお試しくださいね!


藍色工房ファンサイト参加中 【藍色工房】和三盆石けん「ゆるり」・60g 化粧箱入り(洗顔用)
AD

コメント(2)