大人カラダLAB.in東京・表参道〜お尻、脚、姿勢、痛み、栄養に関する情報を発信〜

〜エクササイズ+栄養であなたサイズに合ったキレイと健康を提案いたします。タレ尻からヒップアップ、O脚から美脚、猫背からキレイな姿勢へ。キレイでいることは、痛みのないカラダでいることです。また、世の中の常識を疑う正しい栄養で健康なカラダへ〜

“運動”“栄養”で、人生が変わります。
しかし、今のままでは変わらない。

簡単なエクササイズ本で変わりましたか?
雑誌のエクササイズで変わりましたか?
テレビのエクササイズで変わりましたか?

スポーツクラブで、カラダは変わらない。
姿勢矯正で、カラダは変わらない。
マッサージで、カラダは変わらないない。
エステで、カラダは変わらない。
流行のダイエットで、カラダは変わらな…いや悪くなる。

“簡単”に“楽”にでは、カラダは変わらない。

カラダの本質を知らなければ、
カラダは変わらない。

カラダの本質をお伝えいたします。
細胞レベルからアプローチする、
Fleurir表参道」の世界

あなたの魅力を最大限に引き出す、
他の人に憧れない、
自分のことを好きになるエクササイズ。


※平日のお客様の募集も開始しました。


NEW !
テーマ:
 
炭水化物って一体なんなんでしょう?
 
糖質制限が流行っている時は、炭水化物はただただ悪者にされ……
 
少しブームが落ち着いてくると、炭水化物を擁護する意見もどんどん出てきて……
 
それに関する本も色々出てますし、ネットで検索しても色々な意見が出ていますね…
 
最近ではテレビでも、良い・悪いどちらの意見もあります……
 
よくわかんない! いったいどっち何だ!? っていう気持ちになってしまいませんか?
 
今回は、炭水化物に関してお話させて頂きます。ブームに乗ったような本の内容ではなく、学問的に決められている話を簡単にお伝えさせて頂きます。
 
 

【炭水化物には種類がある】

 
“炭水化物”と一括りで表現してしまうのは、少し乱暴です。
 
炭水化物には種類があります。そして、種類によってカラダの中での反応が変わってきます。
 
 まず、炭水化物は
 
  • 糖質
  • 食物繊維
 
に分けることができます。
 
こんな感じです。
 
 
糖質制限で使われている“糖質”と同じです。
 
食物繊維は有名ですよね。食物繊維が炭水化物ということは、野菜も炭水化物になると考えることができますね。
 
糖質と食物繊維はさらに分けて考えらています。
 
 

【糖質にも種類がある】

 
糖質制限と言ってはみても、糖質にも種類があり、種類によってカラダでの働きが変わってきます! 少し種類を整理してみましょう。
 
糖質は、
 
  • 糖類
  • 多糖類
  • 糖アルコール
  • その他
 
にわけられます。
 
 
 
こんな感じです!
 
糖類はさらに種類が分かれますので、後ほどお話させて頂きます。
 
多糖類は、腸内環境を整えることで有名になったオリゴ糖や、ご飯やイモに含まれているデンプンなどのことです。
 
糖アルコールは、砂糖の代わりに使われるエリスリトールや、ガムでおなじみのキシリトールなどが含まれます。
 
その他は、色々な食品に使われいる甘味料などが含まれています。
 
“糖質ゼロ”と表現されているものに関しては、これら全てが含まれていないことになります。
 
だたし、少し入っているだけなら“ゼロ”と表現しても良いため、完全に入っていないわけではありません。
 
 

【糖類にも種類がある】

 
先ほど少し触れた糖類にも種類があります。
 
糖類は、
 
  • 単糖類
  • 二糖類
 
にわかれます。
 
 
こんな感じになります!
 
単糖類は、ご飯はラムネなどのお菓子にも含まれているブドウ糖というものや、果物に含まれている果糖などのことです。
 
二糖類は、あなたもよく知っている砂糖や、乳製品に含まれている乳糖などのことです。
 
これも一つ一つの種類によって、カラダの中での働きかたが変わってくるんです。
 
 

【食物繊維にも種類があります】

 
最近は食物繊維も2つにわけて取り上げられることが多いですね。
 
  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維
 
水に“溶ける”か、“溶けない”かの違いです。
 
 
水溶性食物繊維には、最近よく健康食品で売られているデキストリンなどが含まれています。水に溶ける方はカサが増えるので、「腸の中をキレイにしてくれる!」なんて言われています。
 
不溶性食物繊維には、セルロースという野菜に含まれている繊維などが含まれます。
 
食物繊維には関しては、良い部分だけ取り上げられていると感じるので、今度もう少し詳しくお話させて頂きますね!
 
 

【まとめると……】

 
全体をまとめると、
 
 
こんな感じになります。
 
よく見かける糖“質”ゼロは、
 
 
バツレッドから下が全部入っていないことになります。
 
“類”ゼロは、
 
 
バツブルーから下が全部入っていないことになります。
 
糖類がゼロでも、多糖類が入っていることがあります。糖類は体重に影響を与えますから、同じような言葉ですが中身は変わってきます!
 
炭水化物と一括りにされてしまうことが多いですが、これだけ枝分かれてしていき、種類によってカラダの中での反応で変わっていきます。
 
お客様の中にも、「炭水化物を控えてます!」と言いながらも、知らずに炭水化物を食べていることがよくあります。
 
少しずつ種類別による、カラダの反応をお話させて頂きます! この違いを知れば、炭水化物を食べることが怖くなくなりますよ。
 
それでは、また次回に!
 
 
 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。
 
 

あなたの『生活習慣』と『体型』に合った

“黄金バランスボディ”を体験でご提案いたします。

========================================

2月【限定:6枠のみ】受付

※残り1枠となっております。

 

気づくだけ、知っているだけでカラダは変わらない。

キレイだから行動するのではなく、行動するからキレイ!


『体験レッスン』

〜他では体感できない、エクササイズと栄養のお話〜

 

お申込みはコチラから

 


 

「お尻がタレてる……。」「O脚だ……。」「猫背……。」だから、

美尻美脚美姿勢になれる。どうせなら全部欲張ろう! 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
『プロテイン』と聞くと、
 
「飲んだ方が良い!」
「飲むと筋肉がついちゃう!」
「太っちゃう!」
 
など、色々な意見があります。あなたはどんなイメージがありますか?
 
何となく、筋トレを行なっている人が飲むイメージがあると思います。スポーツクラブで販売している人も、だいたいがマッチョマンです。笑
 
今回はプロテインとアミノ酸の違いに触れながら、ホントのとこカラダに良いの!? について触れて行きます。
 
 

【プロテインって何者だ?】

 
プロテインは日本語で表すと、タンパク質という意味です。タンパク質はご存知ですよね。ちょっと心配な方は、ねぇねぇ、アミノ酸ってどうなの?で内容を確認してください。
 
お肉やお魚に含まれているタンパク質は、人間に必要のないアミノ酸も含んで作られています。言い方を変えると、余計なものが含まれているってことになります。
 
それに比べてプロテインは、人間に必要なアミノ酸でタンパク質が作られているため、ムダがありません
 
※ちなみに、卵も人間に必要なものが全て含まれているためムダがありません。
 
プロテインは“ビタミン”や“ミネラル”が混ぜられているものが多いので、人間のカラダにタンパク質+αを与えてくれる品物です。
 
少し細かい話になるのですが……
 
 

【パウダー VS タブレット】

 
プロテインはパウダー(粉)タイプのものが一般的です。ただ、最近はタブレットタイプのものもよく売られています。
 
たまにお客様から「どっちが良いですか?」と聞かれた時には、少し細かい話をさせて頂いています。
 
パウダータイプのものは、袋の中に成分表に記載されたものが入っています。“袋の中に”ってのがポイントです。
 
袋の中に入ってれば良いので、
 
 
“どこに何が入っているかわかりません”
 
 
スプーンですくった部分には、もしかしたら何かの栄養が欠けているかもしれません。
 
それに比べてタブレットは、その1つの粒に成分表に記載されている全部の栄養が入っているので、
 
 
“間違いなく全部の栄養が摂れます”
 
 
少し細かく考えすぎですが、タブレットの方が確実に全部の栄養を摂ることはできます。
 
が、実際はここまで細かく考える必要はないと思います!
 
 

【アミノ酸 VS プロテイン】

 
広告で「プロテインの時代終了」みたいなニュアンスで、アミノ酸を販売しているのを見ました。アミノ酸とプロテインはどっちが良いんでしょう?
 
個人的な考えでは、
 
 
“プロテイン”
 
 
です。
 
タンパク質を知れば、アミノ酸の“真実”がわかるの内容の中でお話させていただきましたが、タンパク質という形で口の中に入り、消化されながら必要なもの・不要なものに選別され、吸収されて行くのがカラダに負担のないルートです。
 
しかし、アミノ酸で入ってくると消化をする必要がないため、必要・不要の選別をされることなく肝臓に届けられます。
 
そうすると、肝臓は大忙しで処理に追われるため、肝臓にとても負担がかかります。
 
「じゃ、必要なアミノ酸だけ摂れば良いじゃん!」って思うかもしれまんせん。実際に、疲労にはこれ! 筋トレにはこれ! みたいな感じで販売されていますが……
 
 
あなたに必要なアミノ酸なんてわかりません!
 
 
“なんのアミノ酸が足りなくて”、“なんのアミノ酸が足りているか”は人によって変わってきます。こればっかりは、その時の状況によって必要なものが変わってくるため、何が必要かなんて誰にもわかりません。
 
では、どうするのか?
 
 
あなたの体に任せるんです!
 
 
あなたのカラダはいつも必要なもの・不要なものを判断しながら、カラダの中に必要なものを吸収してくれています。あなたが知らないところでスゴイことをしてくれています。
 
プロテインというタンパク質の形で口の中に入れ、アミノ酸に分解される過程の中で必要・不要を判断し、小腸で吸収され肝臓に届けられ、肝臓であなたのカラダに必要なタンパク質を作り直してくれます。
 
プロテインで摂った方がカラダには優しいです。
 
ただ、食事でしっかりお肉・お魚・卵などのタンパク質を摂っている方は、わざわざプロテインを摂る必要はありません。
 
私の場合、基本は食事でタンパク質を食べ、あまり食べれなかった時にプロテインで補います。タンパク質は筋肉だけでなく、
 
  • 脳の働きを良くする
  • 酵素を作る
 
ためにとても大切にしています。
 
よく言われている、寝る前やトレーニング直後のプロテインはおすすめしていません。ゴールデンタイム? はぁっ? って感じが少なからずあります。笑
 
機会があればお話させて頂きますね!
 
 
 
 

あなたの『生活習慣』と『体型』に合った

“黄金バランスボディ”を体験でご提案いたします。

========================================

2月【限定:6枠のみ】受付

※すでにご応募いただき、残り2枠となっております。

 

気づくだけ、知っているだけでカラダは変わらない。

キレイだから行動するのではなく、行動するからキレイ!


『体験レッスン』

〜他では体感できない、エクササイズと栄養のお話〜

 

お申込みはコチラから

 


 

「お尻がタレてる……。」「O脚だ……。」「猫背……。」だから、

美尻美脚美姿勢になれる。どうせなら全部欲張ろう! 

 

 

 


読者になると、このブログの更新情報が届きます。
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
アミノ酸は「カラダに良さそう」というイメージで飲んでいたり、ネットで検索してみると良いことばかりだから飲んでいたり、飲む理由は色々あると思います。
 
ただ、“カラダに良さそう”とか“ネットで検索”してとか、曖昧な感じで飲んでしまうととても危険です!
 
前回、
の内容の中でもお話させて頂きましたが、パッケージの表記は“2,000mg”というように多そうなイメージで書かれていますが……実際は2gです。なぜ?
 
今回はもう少し詳しくお話させて頂きます。
 
 

【タンパク質が消化されるまで】

 
やはり、タンパク質の話をせずに、アミノ酸の説明をすることはできません。“タンパク質がどのように消化されているか?”というのが大切なポイントになってきます。
 
前回の内容の中で、タンパク質は、アミノ酸がたくさんくっついてできているとお話させて頂いたように、タンパク質はものすご〜く大きいんです。そのため、そのままだとカラダの中に吸収することができません。
 
例えば、ラーメンを食べるとき。麺を食べるとき一本そのまま飲み込みますか? 飲み込むには長すぎるので歯で切りますよね? 歯で切って細かくしたものを飲み込んでいるはずです。
 
タンパク質も一緒です。このままだと大きすぎるので、歯で噛み砕き、胃でさらに小さくし、十二指腸でもっと小さくし、腸でもっと小さくし、ようやく吸収されます。
 
腸で吸収される時には、
 
★ー★ー★ー★ー★ー★ー……だったタンパク質が、
 
★ ★ ★ ★ ★ ★……と鎖の部分が切られ、★=アミノ酸が単独の状態になります。
 
タンパク質はアミノ酸という形まで小さくしてから、カラダの中に吸収されていきます。
 
しかも、この時にはとても重要なことが行われています!
 
 

【タンパク質を消化する時に行われる“大切なこと”】

 
アミノ酸はこの世に400種類くらいあると言われています。そのうち、人間に必要なものが20種類で、食事で摂らなきゃいけないのが9種類でしたね。
 
400種類のうちのたったの9種類です! 500人いたら9人の人しか持っていません。巡り会えたらちょっとした運命です。
 
そこで、“牛肉”を例に考えてみます。牛肉に含まれているタンパク質も、アミノ酸がたくさんくっついてできています。ただし、このアミノ酸の内容が少し変わってきます
 
人間には人間に必要なアミノ酸があるように、牛には牛に必要なアミノ酸があります。そのため、牛肉には牛には必要だけで、人間には必要ないアミノ酸が含まれています。
 
必要のないものは正直邪魔です。カラダの中に入ってきて、悪さでもされたら困りまよね。そうならないように、消化をしながら人間に必要なものなのか? 必要じゃないのか? カラダは判断しながら消化をし、吸収していきます。
 
まだありますよ! 
 
邪魔なものを排除するだけでなく、足りていないのか? 多いのか? も判断してくれています。
 
タンパク質やアミノ酸は、炭水化物や脂肪と違ってカラダに保存しておくことができません。
 
そのため、カラダに必要だけど足りていないアミノ酸は取り込んで、必要だけど余っているものは“ポイッ”と捨ててくれています。
 
この時に頑張ってくれているのが、
 
 
“肝臓”
 
 
です。
 
これがすごく重要です!
 
 

【アミノ酸を摂ると……】

 
タンパク質でカラダの中に入ってきた場合は、正しい消化ルートを通るため腸で吸収されるまで、そして吸収されてからは肝臓で、
 
 
いる物、いらない物を判断してくれます。
 
 
しかーし! アミノ酸で摂った場合は細かく分解する必要がないため、すごい勢いで肝臓に入ってきます。どんどん“いる・いらない”の判断をされなかった奴らが、肝臓に向かって飛び込んできます。
 
それを、肝臓はヒーヒー言いながらフル稼働で判別作業を行います。
 
そうすると……
 
 
“肝臓にもの凄い負担”
 
 
がかかります。
 
 
アミノ酸の形で摂ってしまうと、肝臓を追い込むことになる可能性があります。
 
なので、たくさんの量を入れてしまうと、肝臓が大変なことになってしまうかもしれません。そのために、アミノ酸の量は2gくらいに抑えられていると考えることができますね。
 
 
その他にも、カラダに吸収されなかったものは貯め込むことができないので……
 
 
“悪玉菌のエサ”
 
 
になります。
 
そのため私は、お肉やお魚、卵などのようにタンパク質の形で食べ、正しい消化ルートを通り、いる・いらないの判断をしっかりしながら吸収されていくことがオススメしています。
 
ただ、少食の方は固形で摂るのが難しいです。その場合は、アミノ酸で摂ることをオススメしています!
 
 
 

あなたの『生活習慣』と『体型』に合った

“黄金バランスボディ”を体験でご提案いたします。

========================================

2月【限定:6枠のみ】受付

※すでにご応募いただき、残り2枠となっております。

 

気づくだけ、知っているだけでカラダは変わらない。

キレイだから行動するのではなく、行動するからキレイ!


『体験レッスン』

〜他では体感できない、エクササイズと栄養のお話〜

 

お申込みはコチラから

 


 

「お尻がタレてる……。」「O脚だ……。」「猫背……。」だから、

美尻美脚美姿勢になれる。どうせなら全部欲張ろう! 

 

 

 


読者になると、このブログの更新情報が届きます。
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
本日はお客様から質問を頂くことがある、
 
「アミノ酸って飲んだほうが良いんですか?」
 
についてお話させて頂きます。
 
筋トレやランニングをしている方は、飲まれている人も多いと思います。今ではアミノ酸を含むたくさんの商品が販売されています。
 
何となくカラダに良いイメージがあると思うんですが……実際どうなんでしょう?
 
サプリメント業者の方とお話した内容やアミノ酸の販売方法に目を向けながら、考えていきましょう!
 
 

【そもそもアミノ酸ってなに?】

 
アミノ酸を考えるときは、『タンパク質』について触れておく必要があります。
 
タンパク質は、
 
“★ー★ー★ー★ー★ー★ー……”
 
のようにたくさんの★がくっついてできています。
 
この★のことを
 
 
『アミノ酸』
 
 
と呼んでいます。
 
このアミノ酸、★で表していますが☆や星など、この世界にはたくさんの種類があります。
 
ただし、その中でも人間が使うのは20種類。そのうち、自分のカラダで作れるものが11種類、カラダで作れないものが9種あります。
 
自分で作れないものは食事で摂るしかないため、この9種類のことを必須アミノ酸と呼んでいます。サプリメントで売られているものがコレです!
 
 

【業者さんから聞いたアミノ酸事情】

 
以前、私がスポーツクラブで勤務している時、業界ではサプリメントにとても詳しいことで有名な方と揉めたことがあります。笑
 
その方は、
 
業者さん
「アミノ酸は9種類揃って取らないと効果がない。それぞれがまとまって1つのコップを作るため、1種類でも足りないと水が漏れてしまうため、効果が薄くなります!」
 
ということでした。
 
そこで私は、
 
木村
「じゃ、何で色々なアミノ酸を売ってるんですか?」
 
と聞いたところ……
 
業者さん
「……それはそれで効果があるんです!」
 
とのことでした。
 
 
都合が良すぎると思いませんか!?
 
 
まだ、あります。
 
 

【アミノ酸のパッケージを見てみよう】

 
商品のパッケージを見て頂くと、1000mgとか、2000mgと書いているため、なんかすごいたくさん入っているようなイメージがありますが……実際は、1g、2gです!
 
本当に必要ならもっとたくさん入れれば良いと思いませんか?
 
それをわざわざ、mgで表記して多い感じにしているのは……なぜ?
 
1日に食べるタンパク質の量は、体重×1gが推奨されています。
 
あなたの体重が50Kgだと仮定して考えると、1日に食べたほうが良いタンパク質の量は50gです。
 
50gに比べると、1g、2gというのはとても少ないように感じませんか? もっと入れておけば楽にカラダの中に入れれると思うんですけど……そうしないのには理由があります。
 
その理由は次回お話させて頂きますね!
 
 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。

 

 

あなたの『生活習慣』と『体型』に合った

“黄金バランスボディ”を体験でご提案いたします。

========================================

2月【限定:6枠のみ】受付

※すでにご応募いただき、残り2枠となっております。

 

気づくだけ、知っているだけでカラダは変わらない。

キレイだから行動するのではなく、行動するからキレイ!


『体験レッスン』

〜他では体感できない、エクササイズと栄養のお話〜

 

お申込みはコチラから

 


 

「お尻がタレてる……。」「O脚だ……。」「猫背……。」だから、

美尻美脚美姿勢になれる。どうせなら全部欲張ろう! 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
目のケアしていますか?
 
物が見えるのが当たり前のように感じているかもしれませんが……
 
・パソコンを見る
・スマートフォンを見る
などなど。
 
あなたの日常生活では、目にストレスを与えていることがとても多いです。寝る前のスマートフォンなんて最悪……。(でも、ついつい見ちゃいますよね)
 
あなたの知らないところで、目はものすごく頑張ってくれています!
 
今回は、目が頭痛に与える影響に関してお話させていただきます。
 
前回、
前々回
の内容もしっかり確認してくださいね!
 
 

【目だって凝る】

 

目の周りにはたくさんの筋肉があるため、その筋肉が疲れてくると凝ってきます。肩コリと同じような感じになり、目が重く感じるようになります。

なんとなく見ているつもりでも、あなたの目は色々な動きをし、目の前に起きていることをしっかり見ています。

 
 
また、目は脳神経と直接つながっています。
 
脳と直接やり取りをしているため、目の疲れは脳にも影響を与えます。脳の機能が落ちてしまうことだってあるんです。
 
仕事でずーっとパソコンを見ていると、目が疲れてきて頭がぼんやりすることありませんか?
 
眼が疲れてしまうと、直接つながっている脳までが疲れてしまいます。その疲れを無視して、騙し騙し仕事をしていると……とうとう疲労のピークに達します。脳からすると、限界まで達した疲労感はちょっとした事故です。
 
この事故を解決するために、
 
 
“頭痛というシグナルを出し、
脳まで栄養が届くようにしてる”
 
 
ってことが考えられませんか!?
 
当たり前に使っているところケアするってことが、実はとても大切だったりします。
 
 

【目の動きをチェック!】

 
あなたの目の動きの状態をチェックしてみましょう!
 
 
 
 
 
まずはメガネを外します(笑)
 
 
 
手で左目を隠します
 
 
 
指で先導しながら、上を見ます!
 
 
 
次は下を見ます!
 
 
 
そして、右!
 
 
 
左! と見ていきます。
 
 
目を動かしてみると、動かしにくい方向がありませんか?
 
それが、あなたの凝っている部分です!
 
 

【目の動きにはクセがある!】

 
全部の方向に行きやすい方はいないと思います。
 
上・下だったらだいたいの方は、
 
 
『下』が向きにくいです。
 
 
左・右は個人によって変わってきます。
 
目には必ず向きやすい方向=クセが出てきます!
 
このクセを改善するために、
 
 
動きにくい方向を10回見る
 
 
ようにしてください!
 
おそらく、あなたも下は向きにくいと思うので、
 
 
下に向かってしっかり動かしてください。
 
目のコリが改善してくると脳の疲労も減り、これだけで頭痛がスッキリする方もいらっしゃいます!
 
是非、行って見てください!
 
目を大きく一周まわすのもおすすめです!
 
 
 
 
 

あなたの『生活習慣』と『体型』に合った

“黄金比率ボディ”を体験でご提案いたします。

========================================

2月【限定:6枠のみ】受付

※すでにご応募いただき、残り3枠となっております。

 

気づくだけ、知っているだけでカラダは変わらない。

キレイだから行動するのではなく、行動するからキレイ!


『体験レッスン』

〜他では体感できない、エクササイズと栄養のお話〜

 

お申込みはコチラから

 


 

「お尻がタレてる……。」「O脚だ……。」「猫背……。」だから、

美尻美脚美姿勢になれる。どうせなら全部欲張ろう! 

いいね!した人  |  リブログ(0)