東京 表参道 青山 タレ尻から美尻・小尻。そして、O脚から健康美脚をつくるボディメイク術公開中

 〜タレたお尻、太ももの外張り、足・膝下の歪み、パンパンふくらはぎ、むくみ、セルライトなど……下半身の悩みは『運動』と『栄養』で解決! “美尻”づくりから始めて“健康美脚”、そして“素敵な後ろ姿”へ〜

“運動”“栄養”で、人生が変わります。
しかし、今のままでは変わらない。

簡単なエクササイズ本で変わりましたか?
雑誌のエクササイズで変わりましたか?
テレビのエクササイズで変わりましたか?

スポーツクラブで、カラダは変わらない。
姿勢矯正で、カラダは変わらない。
マッサージで、カラダは変わらないない。
エステで、カラダは変わらない。
流行のダイエットで、カラダは変わらな…いや悪くなる。

“簡単”に“楽”にでは、カラダは変わらない。

カラダの本質を知らなければ、
カラダは変わらない。

カラダの本質をお伝えいたします。
細胞レベルからアプローチする、
Fleurir表参道」の世界

あなたの魅力を最大限に引き出す、
他の人に憧れない、
自分のことを好きになるエクササイズ。


※平日のお客様の募集も開始しました。


 

前回、

美しい姿勢への道〜ステップ4:肩を持ち上げる〜

の内容の中で、普段から固まりやすくなっている『肩甲骨』のエクササイズに関してお話させて頂きました。

 

今回も肩甲骨のエクササイズをお話させて頂きますが、ちょっと違います。

 

 

===============

バンザイ、腕をあげる!

===============

 

 

・肘を90°に曲げた状態で、腕が床と平行になるまで持ち上げます。

 

 

 

・天井に向かって腕を伸ばしていきます。

・できるだけ天井に向かって腕を伸ばすと、肩甲骨も持ち上がります。

 

 

 

・左の写真のようにただ腕を伸ばすだけでなく、右の写真のように1cmでも上に持ち上げるように意識してください。

 

これを10回繰り返していきます!

 

 

========================

“前回”と“今回”のエクササイズの違い

========================

 

前回のエクササイズは手をカラダの後ろで組んでいるため、肩甲骨が『逆ハの字』の字の状態になっています。

 

(※画像はネットからお借りしました。)

 

そのため、肩甲骨を“逆ハの字”の状態で上下に動かしています。

 

今回のエクササイズは腕を持ち上げているため、肩甲骨が『ハの字』の状態になっています。

 

(※画像はネットからお借りしました。)

 

そのため、肩甲骨をハの字の状態で上下に動かしています。

 

同じような肩甲骨エクササイズでも、

 

 

刺激が入る筋肉が違います。

 

 

どちらかのエクササイズだけでなく、どちらも行って頂いたほうが効果はでやすいです!

 

家事や仕事で固まってしまった肩甲骨は、その日のうちにほぐしてください。

 

 

 

 

 


読者になると、このブログの更新情報が届きます。

 

 

 

⇒姿勢・美脚診断実施中!
※遠方の方も多数お申込みされています。自分の悩みの原因を知りたい方にオススメです!



⇒体験レッスン受付中!
“その時だけ”キレイになるのではなく、『一生』キレイでいるために必要なことをお伝えさせて頂きます。





 

 

「自分のカラダがどんどん好きになっていきます!」
“いつからでも”キレイに! “いつまでも”キレイに!
アナタ史上才高の自分に出逢えるエクササイズ

表参道駅から徒歩5分
表参道・青山で唯一の身体の本質を伝えるスタジオ
Fleurir表参道

 

 

東京都渋谷区神宮前5-6-13ヴァイス表参道B1-C号室
◯ アクセス

《必ずお読み下さい》
◯ はじめての方へ
◯ なんでお尻? 後ろ姿の顔はお尻!

些細なことでもお気軽にお問合せ下さい!
📩 otonakarada.lab@gmail.com 

◯ 料金
◯ お客様の声
◯ ビフォ-&アフター
◯ お問合せ

《お尻に不安がある方へ》
◯ モニター募集中!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

 

前回、

『背骨』と『肩甲骨』は“切っても切れない”関係

の内容の中で、

 

・背骨と肩甲骨には相性がある。

 

・肩甲骨が寄っているとカラダは反れ、肩甲骨が離れているとカラダは丸まる。

 

・背中のサビ落としだけでなく、肩甲骨のサビ落としも必要。

 

というお話をさせて頂きました。カラダはつながっているため、“どこかだけ”ではダメなんです。

 

今回からは、肩甲骨に関するエクササイズをご紹介いたします。

 

 

==================

手を組んで、肩甲骨をあげる

==================

 

 

・左右のお尻に均等に体重がかかるように座り、カラダの後ろで手を組みます。

・左右の肩甲骨をしっかり寄せていきましょう。

 

 

 

・しっかり胸を張ってください。

 

 

 

・そこから肩を持ち上げていきます。肩を持ち上げると肩甲骨も持ち上がります。

肩を耳に近づけるイメージで持ち上げてください!

 

 

 

※あげる意識だけでなく、下げる意識も大切です。

 

この動きを10回繰り返してください!

 

 

=================

あがらない……きつい……

=================

 

先ほどのエクササイズがうまくできない方は次の方法で行ってください。

 

 

・左右のお尻に均等の圧がかかるように座ります。

 

 

 

・肩を耳に近づけるように持ち上げます。

 

 

最初のエクササイズが「キツイ……」と感じた方は、手を組まない状態で行って下さい。

 

肩をあげる感覚がわかってきたら、カラダの後ろで手を組んだ状態で行っていきましょう!

 

 

=================

肩甲骨は意外と“ガッチガチ”

=================

 

デスクワークが多く、普段からカラダを動かしていない方は肩甲骨がガッチガチに固まっています。

 

肩をあげたくても、あがらない……

 

というのはよくあることです。が! その状態でいると、

 

・デコルテが落ちる⇒バストダウン

・猫背⇒暗い印象になる

 

だけでなく、

 

・肩コリ

・首痛

・頭痛

 

などにもつながっていきます。

 

とくに、日常生活では肩甲骨が離れていることが多く、背中が丸まった状態で固まっています。

 

これは、意識をしないと改善できません! 固まった肩甲骨をエクササイズでほぐさないといけません!

 

『ほぐす』となると、マッサージをイメージする方がいらっしゃいますが、マッサージはゴムを上から押しているようなイメージです。これでは、根本的な解決にはなりません。

 

エクササイズを行うと、ゴムが“伸び”・“縮み”するため、筋肉に本来の弾力性が戻ってきます。

 

エクササイズは縮める運動ばかりがクローズアップされますが、伸ばすエクササイズも大切です。

 

今回のエクササイズでいうと、肩を下におろすことです。

 

伸び・縮みして筋肉に弾力がでます。コリを感じる部分にはとくに必要です。

 

家事や仕事の終わりに是非行ってください!

 

何もしなければそのままではなく、

 

 

どんどんサビます。

 

 

1日10回でも良いからサビ取りをしておく。

疲れたから何もしない。

 

1年後、どちらのほうがキレイでいると、あなたは思いますか?

 

 

 

 

 


読者になると、このブログの更新情報が届きます。

 

 

 

⇒姿勢・美脚診断実施中!
※遠方の方も多数お申込みされています。自分の悩みの原因を知りたい方にオススメです!



⇒体験レッスン受付中!
“その時だけ”キレイになるのではなく、『一生』キレイでいるために必要なことをお伝えさせて頂きます。





 

 

「自分のカラダがどんどん好きになっていきます!」
“いつからでも”キレイに! “いつまでも”キレイに!
アナタ史上才高の自分に出逢えるエクササイズ

表参道駅から徒歩5分
表参道・青山で唯一の身体の本質を伝えるスタジオ
Fleurir表参道

 

 

東京都渋谷区神宮前5-6-13ヴァイス表参道B1-C号室
◯ アクセス

《必ずお読み下さい》
◯ はじめての方へ
◯ なんでお尻? 後ろ姿の顔はお尻!

些細なことでもお気軽にお問合せ下さい!
📩 otonakarada.lab@gmail.com 

◯ 料金
◯ お客様の声
◯ ビフォ-&アフター
◯ お問合せ

《お尻に不安がある方へ》
◯ モニター募集中!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前回、

美しい姿勢への道〜ステップ3:丸める・反らす〜

の内容の中で、丸める・反らす運動に関してお話させて頂きました。

 

本来、背中よりも腰のほうが、丸めたり・反らしたりうす運動は得意です。しかし、

ステップ1ステップ2のエクササイズによって背中のサビは落ちてきてますので、背中もしっかり動かすことができます。

 

しかし、ステップ3から先に行ってしまうと、腰の運動になってしまう可能性があるので、気をつけてください! 慣れていないかたは、ステップ1から行うことをオススメいたします。

 

今回は、次のステップに移る前に、背骨と肩甲骨の相性に関してお話させて頂きます。当たり前のように感じるのですが、意外と意識されていない……。

 

 

===
実践!
===

女性と男性のあいだに相性があるように、『背骨』と『肩甲骨』のあいだにも相性があります。

 

試しにやってみてください!

 

 

左右の肩甲骨を寄せながら身体を丸めることができますか? 

 

 

左右の肩甲骨を離しながら、身体を反らすことできますか? 

難しいというか、無理ですよね! 

 

 

==================

『背骨』と『肩甲骨』の相性

==================

 

背骨と肩甲骨には相性があり、連動して動いています。

 

左右の肩甲骨が寄ると、

 

 

カラダを反ることができます。

 

 

左右の肩甲骨が離れると、

 

 

カラダを丸めることができます。
 

 

例えば、猫背の人は

 

カラダが丸まっている⇒左右の肩甲骨が離れていく

 

だけでなく、

 

左右の肩甲骨が離れ気味で固まっている⇒カラダが丸まりやすくなる

 

とも考えられます

 

そのため、背骨のサビを落とすだけでは完璧ではありません。

 

 

肩甲骨のサビも取らなければいけません!

 

 

サビた背骨をガシガシ動かしたあとは、肩甲骨を動かしてあげる必要もあります。次回からは、肩甲骨のエクササイズをご案内させて頂きます。

 

 

========

本日のまとめ

========

 

・『背骨』と『肩甲骨』には相性があり、この相性を考慮してエクササイズしていくk必要がある。

 

・肩甲骨が寄っていると背骨は反れ、肩甲骨が離れていると背骨は丸まりやすくなる。

 

・背中のサビ落としだけでなく、肩甲骨のサビも落とす必要がある。

 

 

 

 

 

 


読者になると、このブログの更新情報が届きます。

 

 

 

 

 

 

⇒姿勢・美脚診断実施中!
※遠方の方も多数お申込みされています。自分の悩みの原因を知りたい方にオススメです!



⇒体験レッスン受付中!
“その時だけ”キレイになるのではなく、『一生』キレイでいるために必要なことをお伝えさせて頂きます。





 

 

「自分のカラダがどんどん好きになっていきます!」
“いつからでも”キレイに! “いつまでも”キレイに!
アナタ史上才高の自分に出逢えるエクササイズ

表参道駅から徒歩5分
表参道・青山で唯一の身体の本質を伝えるスタジオ
Fleurir表参道

 

 

東京都渋谷区神宮前5-6-13ヴァイス表参道B1-C号室
◯ アクセス

《必ずお読み下さい》
◯ はじめての方へ
◯ なんでお尻? 後ろ姿の顔はお尻!

些細なことでもお気軽にお問合せ下さい!
📩 otonakarada.lab@gmail.com 

◯ 料金
◯ お客様の声
◯ ビフォ-&アフター
◯ お問合せ

《お尻に不安がある方へ》
◯ モニター募集中!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

 

前回、

美しい姿勢への道〜ステップ:横に倒す〜

の内容の中で、背中が二番目に得意な、横に倒すエクササイズに関してお話させて頂きました。

 

腰から倒さずに、みぞおちを中心にカラダを動かそうとすると、全然動かない方が多いです。あなたはどうですか?

 

硬いまま放置しておくと、どんどんサビていきます!

 

今回は、『丸める・反らす』エクササイズに関してお話させて頂きます。

 


==============
丸める・反らすべし!
==============
 


・指を組んで背中を丸ていきます。

 


・みぞおちにパンチをされたように丸めていきます。
 

 


 

・腕を上にあげていきながら、胸を前に突き出していきます。
 


・カラダを反るというよりは、腕をカラダより後ろまであげていくと背中が反れます。


====================
これは腰痛の原因になります!
====================
 

 

写真のように腰を反ってしまう――腰を中心に動いてしまうと、腰痛の原因になる可能性があります。

姿勢改善を目指していたのに、気づいたら腰痛に……なんてことも考えられます。

大切なポイントは、背中(胸)を動かすことを意識することと、お腹に少しの力をいれておくことです。

腰の部分は非常に動きやすくなっています。まさに、暴れん坊将軍です。その理由に関しては、バストアップへの準備をご覧下さい。

そのため、腰の部分を安定させてあげる必要があり、エクササイズ中は常にお腹を少しへこませる意識が必要です!

大きく動くことが大切ではないです。

 

 

確実に動いてあげることが大切です。

 

まずは小さくても良いので、その部分を意識しながら確実に動かすことを大切にしてい下さい!

反るときは腰を動かすのではなく、カラダは真っ直ぐに保ちながら、前を見てしっかり腕をあげてください。

 

 

 

 

 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。

 

 

 

 

 

 

⇒姿勢・美脚診断実施中!
※遠方の方も多数お申込みされています。自分の悩みの原因を知りたい方にオススメです!



⇒体験レッスン受付中!
“その時だけ”キレイになるのではなく、『一生』キレイでいるために必要なことをお伝えさせて頂きます。





 

 

「自分のカラダがどんどん好きになっていきます!」
“いつからでも”キレイに! “いつまでも”キレイに!
アナタ史上才高の自分に出逢えるエクササイズ

表参道駅から徒歩5分
表参道・青山で唯一の身体の本質を伝えるスタジオ
Fleurir表参道

 

 

東京都渋谷区神宮前5-6-13ヴァイス表参道B1-C号室
◯ アクセス

《必ずお読み下さい》
◯ はじめての方へ
◯ なんでお尻? 後ろ姿の顔はお尻!

些細なことでもお気軽にお問合せ下さい!
📩 otonakarada.lab@gmail.com 

◯ 料金
◯ お客様の声
◯ ビフォ-&アフター
◯ お問合せ

《お尻に不安がある方へ》
◯ モニター募集中!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

前回、

美しい姿勢への道〜ステップ1:ガシガシひねる〜

の内容の中で、背中が一番得意で、腰が一番苦手なひねるエクササイズに関してお話させて頂きました。

 

今回は、背中が二番目に得意な、『横に倒す』エクササイズに関してお話させて頂きます。

 

 

=========
横に倒すべし!
=========
 

 

・左右のおしりに均等の力が加わるようにイスに座ります。
・背筋を真っすぐ伸ばし、右手を頭に添えます。

 

 


・みぞおちを中心に、身体が「くの字」になるように横に倒していきます。
・脇の下にしわを作るイメージも大切です。

 

 

 

・身体を右に倒すときは、“おヘソ”よりも“みぞおち”を左にズラすイメージが大切です。

左右各10回くらい動かしてみましょう!


====================
これはじゃ、改善しません……
====================
 


おへそから身体を曲げないように気をつけましょう!
※おへそから曲がっている時はが動いてます!


大切なことは、背中(胸)をガシガシ動かしていきます! 腰はできるだけ動かないようにイメージしてください。

姿勢が悪いと、デコルテが下がりバストダウン……。だけでなく、クビレにも影響してきます!

 

猫背のままだとクビレもできにくい

 

ですよ。

 

バストアップだけでなく、クビレにも姿勢改善は必要です。

 

キレイな姿勢の先にあります。

キレイな姿勢を手に入れるために必要なことは、キレイな姿勢をとれるようになることです。

 

サビついてたままでは、キレイな姿勢をとることができません。


まずは、固まりいやすい背中をガシガシ動かして、キレイな姿勢をとりやすくしてあげるのが一番。

捻る運動、横に倒す運動でガシガシ動かして下さい。そうすれば、あなたの姿勢、バストはもっとキレイになります。

 

むしろ、そうしなければ、

 

 

あなたのバスト、クビレはどんどんなくなっていきます。


 

 

 

 

 

読者になると、このブログの更新情報が届きます。

 

 

 

 

 

 

⇒姿勢・美脚診断実施中!
※遠方の方も多数お申込みされています。自分の悩みの原因を知りたい方にオススメです!



⇒体験レッスン受付中!
“その時だけ”キレイになるのではなく、『一生』キレイでいるために必要なことをお伝えさせて頂きます。





 

 

「自分のカラダがどんどん好きになっていきます!」
“いつからでも”キレイに! “いつまでも”キレイに!
アナタ史上才高の自分に出逢えるエクササイズ

表参道駅から徒歩5分
表参道・青山で唯一の身体の本質を伝えるスタジオ
Fleurir表参道

 

 

東京都渋谷区神宮前5-6-13ヴァイス表参道B1-C号室
◯ アクセス

《必ずお読み下さい》
◯ はじめての方へ
◯ なんでお尻? 後ろ姿の顔はお尻!

些細なことでもお気軽にお問合せ下さい!
📩 otonakarada.lab@gmail.com 

◯ 料金
◯ お客様の声
◯ ビフォ-&アフター
◯ お問合せ

《お尻に不安がある方へ》
◯ モニター募集中!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)