大人カラダLAB.in東京・表参道〜お尻、脚、姿勢、痛み、栄養に関する情報を発信〜

〜エクササイズ+栄養であなたサイズに合ったキレイと健康を提案いたします。タレ尻からヒップアップ、O脚から美脚、猫背からキレイな姿勢へ。キレイでいることは、痛みのないカラダでいることです。また、世の中の常識を疑う正しい栄養で健康なカラダへ〜

“運動”“栄養”で、人生が変わります。
しかし、今のままでは変わらない。

簡単なエクササイズ本で変わりましたか?
雑誌のエクササイズで変わりましたか?
テレビのエクササイズで変わりましたか?

スポーツクラブで、カラダは変わらない。
姿勢矯正で、カラダは変わらない。
マッサージで、カラダは変わらないない。
エステで、カラダは変わらない。
流行のダイエットで、カラダは変わらな…いや悪くなる。

“簡単”に“楽”にでは、カラダは変わらない。

カラダの本質を知らなければ、
カラダは変わらない。

カラダの本質をお伝えいたします。
細胞レベルからアプローチする、
Fleurir表参道」の世界

あなたの魅力を最大限に引き出す、
他の人に憧れない、
自分のことを好きになるエクササイズ。


※平日のお客様の募集も開始しました。



テーマ:

 

寒いこの時期は、自然とパンツスタイルが多くなってきますよね。脚のラインがでる細身のパンツを履きこなすことはこの時期のおしゃれを楽しむのに大切かと思います。

 

パンツスタイルの時に気にされることが多いのは、

 

 

“ヒップライン”

 

 

です。

 

ヒップが上がった状態のパンツスタイルは、やはりカッコよく見えますよね。

 

しかし、

 

 

“太もも横の出っ張り”

 

 

も意外と目立ちます。とくに細身の方は自然と目立ってしまいます。出っ張っていると、垂れ尻O脚の原因にもなってしまいます。

 

パンツスタイルをキレイに魅せるためにも、ヒップラインを保つためにも、脚のラインを保つためにも、解消しておきたい問題です。

 

今回は、解消するためのエクササイズに関してご紹介させていただきます。

 

1分くらいでできる内容ですので、CMの間などに是非行ってください!

 

 

 

 


読者になると、このブログの更新情報が届きます。

 

 

今月の体験枠が残りわずかとなりました。

悩んでいる方は、お早めにご連絡ください。

========================================

毎月【限定:4枠のみ】受付

※今月、残り1枠となりました。

 ご希望の時間をお知らせください。

 

 

気づくだけ、知っているだけでカラダは変わらない。

キレイだから行動するのではなく、行動するからキレイ!


『体験レッスン』

〜他では体感できない、エクササイズと栄養のお話〜

 

お申込みはコチラから

 


 

「お尻がタレてる……。」「O脚だ……。」「猫背……。」だから、

美尻美脚美姿勢になれる。どうせなら全部欲張ろう! 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あなたの体型はどのタイプ?〜V型編〜

『V型』体型の人の“悩み”と、解決するための“戦略”

の内容の中で、V型体型=肩幅が広いタイプについてお話させて頂きました。

 

当てはまる人が少ないタイプではありますが、水泳や体操のように、上半身を使う運動を行なっていた方がなりやすい体型です。

 

上半身が大きく下半身が小さいことから、クビレもできにくくなっています……できにくいというよりは、できるのが難しい……

 

そのため、エクササイズ方法を間違ってしまうと、貴重なクビレも消えてしまいます!

 

今回は、『肩幅広い』体型の方のための“ボディメイク戦略”と“エクササイズ”をお話させて頂きます。

 

 

================

お腹まわりは繊細に!

================

 

一番危険なのは、

 

 

“普通の腹筋を行うこと”

 

 

です! 

 

しかも、できるだけ上にあがろうと頑張ることです。

 

くびれがどんどん消えていく恐れがあります。

 

「くびれが欲しい!」という方は、

 

“くびれ”のつくり方〜レシピ編①〜

“くびれ”のつくり方〜レシピ編②〜

 

の2つで、くびれができる仕組みを知りながら、

 

“くびれ”のつくり方〜エクササイズ編①〜

“くびれ”のつくり方〜エクササイズ編②〜

 

の2つのエクササイズに取り組んで頂くのがオススメです!

 

くびれが欲しい方は、より繊細にエクササイズを行ってください。

 

だいたいな腹筋運動は危険です!

 

 

=============

上半身も繊細に!

=============

 

もともと上半身にボリュームを感じる体型のため、

 

 

胸を鍛えすぎてしまったり、

 

 

背中を鍛えすぎてしまうのは要注意です!

 

 

“完全なる逆三角形のカラダに変化”

 

 

してしまう可能性があります。

 

上半身は鍛えるのではなく、「整える」程度がオススメです。

 

とくに

 

美しい姿勢への道〜ステップ4:肩をすくめる〜

美しい姿勢への道〜ステップ7:開いて・閉じる〜

美しい姿勢への道〜ステップ8:胸で反る〜

 

の3つのエクササイズを行って、肩の位置を下に下げるようにしていきましょう!

 

 

=============

下半身は大胆に!

=============

 

下半身はある程度ボリュームをつけて頂いても大丈夫なので、しっかり行ってください!

 

下半身にボリュームがついた方が上半身とのバランスが取れ、キレイに見える場合があります。

 

スクワットして頂いても、

 

 

マシンで鍛えて頂いても、

 

 

ある程度は大丈夫です!

 

ただ、くびれを欲しい方にオススメなのは、

 

 

“お尻を鍛える”

 

 

ことです。

 

お尻にボリュームがつくと、ウエストラインからヒップラインへの流れがキレイになるため、くびれがキレイに見えてきます。

 

「お尻に丸みができる」、美尻エクササイズ

タレ尻が美尻になる。極めつけのエクササイズ!

 

この2つのエクササイズは最低限行うことをオススメします!

 

肩幅が広い体型の方は少ないため、ボディメイク戦略があまり広がっていないように感じます。

 

是非、参考にして頂ければ幸いです!

 

 

 

 

V型体型=『肩幅が広い』で悩んでいるあなたへ。

 

日本人に少ない悩みだからこそ、改善策が広まっていません。

悩んでいる方は、是非ご相談ください。

========================================

毎月【限定:4枠のみ】受付

※今月、残り1枠となりました。

 ご希望の時間をお知らせください。

 

 

気づくだけ、知っているだけでカラダは変わらない。

キレイだから行動するのではなく、行動するからキレイ!


『体験レッスン』

〜他では体感できない、エクササイズと栄養のお話〜

 

お申込みはコチラから

 


 

「お尻がタレてる……。」「O脚だ……。」「猫背……。」だから、

美尻美脚美姿勢になれる。どうせなら全部欲張ろう! 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お尻を鍛えていても、股関節に歪みがあると効率よく鍛えることができません!

 

今回は、股関節の歪みをとる方法を動画でご紹介します。

 

1分でできるので、是非行ってください!

 

 


読者になると、このブログの更新情報が届きます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今はランニングブームで、皇居の周りを走ったり、家の周りを走ったりと、多くの方がランニングに取り組まれています。

 

またスポーツクラブでも、ランニングマシンは多くの人が利用されています。みなさん、各々のペースでランニングマシンに取り組まれています。

 

ところで、外を走るのと、ランニングマシンを走るのでは効果は一緒なのでしょうか?

 

意外と知られていないので、お話させていただきます。

 

 

=============================

ランニングとランニングマシンは一緒?

=============================

 

どちらも、『走る』という行為は一緒ですよね。

 

大きな違いは、

 

ランニングは、自分のペースで走る

 

ランニングマシンは、マシンがペースを決めてくれる

 

ということです。

 

この2つはあなたも知っていることかもしれません。

 

でもまだ、大きな違いがります。

 

ランニングは、前に進みます。

 

ランニングマシンは、前に進みません。

 

「いやいや、そんなのわかるよ。」と思ったあなた! その違いをそのまま放ったらかしにしていませんか?

 

ランニングマシンは前に進みません。そのため、ランニングマシンを利用するときには、ある工夫をする必要があります。

 

 

========================

ランニングマシンを利用する際は

========================

 

ランニングマシンは極端な表現をしてしまうと、その場を跳ねているような感じです。前に進めるわけでもなく、その場を跳ね続けている。

 

そのため、

 

 

“前に進む力が足りません”

 

 

これが、ランニングマシンとの決定的な違いです。

 

そのため、ランニングマシンを利用するときは前に進む力をプラスしなければ、外で走る効果と少し変わってきてしまいます。

 

では、何をするのか?

 

 

傾斜をつけます!!

 

 

傾斜をつけることにより、後ろに引っ張られる力が加わってきます。そうすることにより、ランニングマシンでも前に進む力が出てきます。

 

因みに傾斜の角度は、

 

 

最低『2』

 

 

に設定してください。

 

スポーツクラブのインストラクターは意外と知りません。もし、普通に走っていた方は、明日らか少し変えてみてください!

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

あなたの体型はどのタイプ?〜A型編〜

『A型』体型の人の“悩み”と、解決するための“戦略”

の内容の中で、A型体型の人は下半身が目立つというお話をさせて頂きました。

 

胸の横幅よりも骨盤の幅が広いため、くびれができやすいという特徴がありながらも、

 

 

“下半身が太く見える”

 

 

という特徴もあります。

 

そのため、「体重が減っても、足が細くならない……」という悩みを抱えやすくなっています。

 

日本人の女性にとても多いタイプです。

 

ついつい太もも・お尻をどうにかしようと、下半身に目がいってしまうのですが……というお話をさせて頂きます。

 

 

=====================

下半身のエクササイズの前に

=====================

 

骨盤の幅が広いということは、骨がその形をしていることになります。

 

いくらエクササイズを頑張っても、

 

 

骨は小さくなりません!

 

 

という事実があります。

 

そのことを考えると、骨盤の幅が小さくなることはまず考えられない。

(※骨盤の歪みを調整できれば、多少は変わります。)

 

それどころか、

 

スクワットやマシンを使った足のエクササイズを行ってばかりいると、太ももの外ばかりが発達してしまい、余計に足が太く見えてしまいます。

 

あくまでも、胸の横幅の方が小さいため、下半身が太く見えてしまうということがあります。

 

それなら、

 

 

“胸の横幅を大きく見せれば、

下半身の印象が変わる”

 

 

ということになってきます。

 

 

====================

姿勢改善は必ず行うべし!

====================

 

A型体型=下半身太りに悩んでいる方に多いのは、姿勢が悪いということです。実は、意外と多いです。

猫背の場合は、胸まわりのボリュームが少なく見えてしまうため、下半身の方が大きい印象を与えます。

 

姿勢がキレイな場合は、胸まわりにボシュームを感じることができるため、下半身と上半身のバランスが良くなります。

 

例えば、

 

 

猫背の場合、下半身が目立ちやすくなってしまいます。

 

しかし、

 

 

姿勢が改善できると胸の方にボリュームができるため、下半身がスッキリ見えてきます!

 

骨盤幅と胸まわりのボリュームのバランスを整えるため、

 

 

“姿勢改善は最優先”

 

 

です。

 

まずは、背骨がガチガチに固まっている方が多いので、

 

美しい姿勢への道〜ステップ1:ガシガシひねるべし〜

美しい姿勢への道〜ステップ7:開いて・閉じる〜

 

のエクササイズで背骨と肩甲骨をしっかりほぐします。ほぐれてから、

 

美しい姿勢への道〜ステップ9:もっと胸で反る〜

美しい姿勢への道〜ステップ10:胸を持ち上げる〜

 

のエクササイズで、腰ではなく「胸」で反る感覚を出していきましょう。

 

最後は、

 

“絶対”やってほしい! バストアップ・くびれ作りの『〆』のエクササイズ

 

で良い姿勢を形状記憶!

 

 

==================

下半身も無視はできない

==================

 

 

O脚などのように、足のラインが乱れてしまうとが広がって見えてしまいます。

 

そのため、脚のラインはできるだけキレイに!

 

そのためには、

 

足を“細くしたい”、“キレイにしたい”と思ったら、次はこのエクササイズ。

あなたの内ももは、眠っているzzz

足の指で『最も重要』な動き、できますか?

 

3つのエクササイズで筋肉に刺激を入れたあとに、

 

美脚のための絶対方程式、『立ち方×時間』

 

でキレイな脚のラインを形状記憶! したいところです。

 

太ももの外張りもスッキリしてきますよ。

 

下半身はスクワットやマシンを使って大きい筋肉を鍛えるのは少しあとまわし。

 

まずは、お尻内ももなど、普段使えていない筋肉をしっかり使っていきます。

 

目がいきがちな下半身だけでなく上半身に目を向けることで、

 

 

“バランスが整い下半身が細く見える”

 

 

ようになっていきます。

 

 

A型体型=『下半身太り』で悩んでいるあなたへ。

 

日本人にとても多い体型で、とても多い悩み。

その悩み一人で抱えずに解決してください!

========================================

毎月【限定:4枠のみ】受付

※今月は残り2枠となりました。

 ・平日12時以降〜

 ・土日11時以降〜

 ご希望の時間をお知らせください。

 

 

気づくだけ、知っているだけでカラダは変わらない。

キレイだから行動するのではなく、行動するからキレイ!


『体験レッスン』

〜他では体感できない、エクササイズと栄養のお話〜

 

お申込みはコチラから

 


 

「お尻がタレてる……。」「O脚だ……。」「猫背……。」だから、

美尻美脚美姿勢になれる。どうせなら全部欲張ろう! 

いいね!した人  |  リブログ(0)