乙女の日本酒promotionスタッフのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

「えりさん、先ほど職場の方と分かれて帰り道です。
今日は本当にありがとうございました!
急だったし、ずっと挨拶も行けてなかったのでごめんなさい…。
また改めて一人でも行きたいなと思います。
お二人もとても満足されて帰られました。これを超えるお店はないとのことです。私もそうだと思います!!また遊びに行きますね!

やはりえりさんがかっこよくて、私の原点だなと思います◎
ありがとうございました(^^)
また行くのでゆっくり話したいです。
ありがとうございました!」

昨夜、このメールをくれたYちゃんが初めて杜氏屋にやってきたのはもう5年ほど前になるでしょうか。彼女が大学生だった頃のことです。
私の著書「純米主義」をご購読くださり、訪ねて来てくれたのが私たちのお付き合いの始まりでした。
そしてその日、Yちゃんは「酒造家になりたい」という夢を私に話してくれたのでした。

熱い思いを打ち明けてくれたYちゃんに私は、酒造業に従事することの厳しさ、女性が酒造家を目指すうえで待ち構えているであろう困難を、これでもかっというくらいに話しました。
男女問わず何人かの酒造家を紹介し、彼ら彼女らから直接話を聞ける機会を作ったり、実際に蔵へ案内したり。。。
頑張り屋さんの彼女は、酒蔵に実習に行ったりもしました。
そうこうしているうちにYちゃんは卒業の日を迎えました。酒蔵に就職することは叶わず、二度ほど転職をして、なんとなく連絡も途絶え、昨夜の再会に至ったのです。

数年ぶりに職場の先輩たちと一緒に会いに来てくれた彼女は、嬉しいことに、ことあるごとに会社で私の話をしてくれているとか。
ご一緒にご来店くださった二人の先輩が「いつも、恵利さん、恵利さん、って話してくれるので、私たちも会いたくなってしまって……」と。

「お世話になったのに、ずっとご挨拶にも来れずで。でも、いつも忘れたことはありませんでした。あの時、酒造家になりたいって言った私に、厳しいことをいっぱい言ってくれて、中途半端な夢ならやめておきなさいって言ってくれたこと、感謝しています」。
なんだか表情が穏やかになったように見えるYちゃんを見て、人の成長をひしひしと感じた夜でした。

「やはり、えりさんがかっこよくて……」
娘みたいな年の彼女に、いつまでもそう言ってもらえるように、まだまだ頑張らないといけないな。

Yちゃん、おはぎのお土産ありがと。
「お酒には塩分って決めちゃダメ。スイーツにだって合うんだよ」
そんなこと言いながら飲んだこともあったね。

{2F642821-4138-4901-BE46-451DA53DB25D}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。