2006年06月30日(金)

ケエコ@湯治旅行②

テーマ:旅行

 

みなさんこんにちは

 

 

突然ですが 先日UPした 「DEATH NOTE のレビュー記事に

 

NINTENDO DS のトラックバックをしてくださった方はどなたですか?

 

 

TBタイトル “DS ライト”

 

 

当たらずとも遠からず?

 

じゃないですよね 完全にハズレです  コオです

 

 

 

 

 

今回はまさかの写真公開あり!?ですのでお見逃しなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて 前回のケエコ@湯治旅行① に続きまして 湯治旅行・ケエコ篇です

 

 

 

 

 

 

 

旅行中 ケータイで更新しましたが

 

旅行の最後に 奥日光・華厳の滝 に行きました

 

 

 

せっかくなので滝つぼ近くの展望台に行こうということになり

 

エレベーターのチケットを買って約100メートル降下

 

その日は日曜日だったのですが 午前中の為か結構すいている展望台

 

 

 

 

 

 

 

観光客まるだしのケエコ

 

おもむろに私のデジカメをもぎとり 見知らぬ男性に声をかける始末

 

 

強制的に集合写真 です

 

 

許可もとらずに写真を撮るなんて肖像権の侵害にも程があります

 

普通なら訴訟もやむを得ない状況です

 

 

 

しかし

 

 

 

接客業で並々ならぬ才能を開花させたケエコの完璧な笑顔を見たら誰も逆らえません
 

ということで運転疲れがありありと見て取れる顔で写真に納まりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真に写るのが基本的にあまり好きでない私

 

でも せっかくここまで来たので一枚ぐらい来た証拠を取っとくか と

 

 

 

 

 

W41CA

 

 

 

 

このMYケータイ(白)を

 

 

首(画面部分)をねじって見ながら撮れるようにして自分撮りしてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分撮影ノ図

 

 

 

「華厳の滝と私」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな所で素顔初公開

 

 

って わかんねーよ!


 

というツッコミは受け付けません

 

 

 

 

 

 

この若干広めのデコだけで分かったらある意味マニアですね 私の

「コイツのおデコすごくイイ!」とか日常的に思ってる顔見知りしかわかんないですよね (そんなんいねーだろ)

もし分かった顔見知りの方はこっそり耳打ちしてください

出川もびっくりのナイスリアクションで受けて立ちます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはともかく

 

 

 

 

 

そうやって写真を撮っている私を見て 自分も同じような写真を撮ろうと思ったのでしょう

 

華厳の滝に背中を向け 一生懸命画面を見る母ケエコ

 

 

 

 

 

 

 

 

<図1>

 

 

 

図-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで感じる一瞬の違和感

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケエコの携帯電話はコレ↓

 

 

 

 

A5507SA  A5507SA

 

 

 

 

 

 

 

もちろん画面を見ている為 携帯は 開いた状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<図2>

 

 

 

図-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<図3>

 

 

 

図-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこみてんのよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶望的です

 

 

 

完全に華厳の滝に背中を向けています

 

 

 

一体何が撮りたいのかと

 

滝が撮りたいんじゃなかったのかと

 

そっちには売店があるのが見えていないのかと

 

肉眼と画面ごしに見ているのに気付かないのかと

 

それとも売店の写真が撮りたいのかと

 

むしろ 売店のおねえさんでも撮ればいいんじゃないか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「撮れるわけねーじゃん!!」

 

 

 

と 正直者の私は思うわけです

 

かなり力いっぱい思うわけです

 

でも気付かないわけです

 

もうほっとくしかないわけです

 

でも身内だからそういう訳にもいかないわけです

 

優しくささやいてツッこむしかない わけです

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  


  

 

 

 

言っときますが

 

 

 

 

 

 

 

母ケエコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだボケてません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがスタンダードなの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今回の天然は群を抜いてましたね 展望台すいててよかったです

そんなケエコを愛する人はクリックお願いします  →  人気blogランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月26日(月)

ケエコ@湯治旅行①

テーマ:旅行

 

みなさん こんにちは

 

 

「DEATH NOTE」 の記事をUPしたらお客さんが倍増です

 

月(ライト)万歳 “L”万歳 リュークよノートを落としてくれてありがとう コオです

 

 

みんなノートが欲しいのね  (←チガウ)

 

私はいりませんよ 殺るなら自分で  ってオイ!

 

 

 

 

 

はい ありきたりなつっこみほど胸が切なくなるものはないですね

 

今日は先々週行った湯治旅行 について書きます やっと

 

 

今さら10日前の旅行について書くのもなんなんですが

 

それは無視する方向で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の主役は みんなのアイドル  母ケエコ

 

 

(母ケエコを知らない方はコチラをどうぞ→「母ケエコ」  「メール」  「ケエコ目線」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の湯治旅行は

 

 

母ケエコの誕生日(5月)

 

母の日(5月)

 

父の日(6月) (父じゃねーけど)

 

 

を兼ね 旅のテーマは “親孝行と湯治”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と いうことで

 

 

東北地方まで私と姉スズでドライブ(約500km)

 

 

という暴挙に出ました

 

 

 

 

 

 

 

 

途中2度ほど高速のサービスエリアで休憩を取りつつ 目指すは宮城県

 

 

私たち姉妹は 総運転時間約5時間 という

 

眼科で診察してもらったら間違いなく眼精疲労で

 

 

「車の運転はしないでね★」

 

 

とやんわり注意を受けそうな位運転しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間 とっても素直な天然オトメ・ケエコは何をしていたかというと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝てるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと寝てるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスエリア以外

 

 

ずっと寝てるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービスエリアで

 

 

なんか食っては寝てるし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが本当の “食っちゃ寝” です

 

 

こんなに見事に“食っちゃ寝”を体現した人を私は初めて見たんじゃないか

 

というくらいのおやすみっぷりでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな食っちゃ寝ケエコをバックミラーでガン見しつつも車はようやく宿に

 

無事 宿に着いた喜びを噛み締め

 

眼精疲労で半熟状態になっている眼球をこすりつつ ケエコに

 

 

 

「ずっと寝てたね」

 

 

 

とためしにツッこんでみる私

 

 

 

 

するとケエコは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「全然寝てないよ!」 (真顔で)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  


そんな気はしてました

 

 

そんな返事が来ると思ってました

 

 

みなさんもそう思ってましたよね

 

 

 

 

 

もういいです    もういいです

 

 

 

 

ここまで来るともうほほえましくなっちゃうくらいです

 

 

(というかほほえましく思わないとやってられないというか)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに眼球がかたゆで状態の私は

 

 

 

そうね、 そうだね、 そうだよね

 

 

 

と やさしく微笑むことしか出来ませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<おまけ>

 

 

その後 夕食時

 

映画「海猿」を観たいというような話になったのですが

 

 

天才にかなうものはいませんね

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

「LIMIT OF LOVE  を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「LIMIT OF SARU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って   なんですかそれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リミット オブ 猿」 ってなんですかそれ

 

 

「プロゴルファー猿」 みたいじゃないですか

 

 

 

というか 間違いなく仲間 じゃないですか

 

 

 

 

海猿だからっていくらなんでもバカにしすぎじゃないですか

 

そんなんじゃ仙崎大輔も助けに来てくれないですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「極限の が

 

 

 

 

 

 

 

「極限の に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうどうしようもありませんね

 

 

 

そんな映画  逆に観たいです

 

 

 

もうどうにでもしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

ということで だらだら長くなってしまったので続きは次回 乞うご期待

 

 

ケエコ@湯治旅行② につづく

 

 

 

 


ケエコに関してはもう一個エピソードがあるんです 次回はそのおはなしです

彼女がいればネタには困らないですね ブログをやってる人は是非一家に一人いかがでしょう

若干疲れますけどね ということで癒しのクリックプリーズ  →  人気blogランキング

 

なんだか調子が出なくて文章ヘンです 梅雨はしょうがないのです 御勘弁を

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月18日(日)

華厳の滝

テーマ:旅行
華厳の滝

 

 

 

観光とかしてみました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月16日(金)

NIKKOU 東照宮

テーマ:旅行
NIKKOU
 
 
 
 
 

ま そうヘコむなって。


 


女なんて さ。

 

 

オレがいるじゃん?



 

 



って言ってました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月16日(金)

ペナルティ

テーマ:旅行
KOKESHI 2

 

 

KOKESHI DEATH マッチ 反則者

 

 



3名収納中

 

 



(定員5名)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。