スイーツ番長の主な著書


2010-02-16

パティスリー ラヴィルリエ@ピアニッシモ、タルト・タタン、フロマージュ、マカロン

テーマ:大阪
参加者募集中!!
池袋コミュニティカレッジ・スイーツ番長公開講座 デルレイカフェ@クレープシュゼット体験

Blog Widget by LinkWithin 昨年の2009年11月24日にオープンしたてのパティスリー。
パティスリー辺境の地、梅田周辺(笑)に開業ということもあってか、オープン3か月もしていないがすでに雑誌「料理通信」にて最新話題の店と紹介されたり、地元のワイドショーに紹介されたり、そして口コミグルメサイトではレビューが20件もつき高評価を受けている。

ということで、これは確かめねば!

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ


お!雰囲気の良い店舗!!
フランス菓子やってます!的なオーラが出ていて期待大。

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ


スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ

事前に各方面で情報は得ていたが、広いとはいえない店内には生菓子はもちろんヴィエリワズリーから焼き菓子、コンフィチュールまでもが並んでいる。もうお菓子屋さんやりたくてタマランです!的な感じがムンムン漂っている、いいね(笑)。

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ

オーナーシェフは服部勧央(ゆきひろ)氏。
実はシェフご夫妻とは俺は初対面ではないことが店舗を訪れたときに判明。
シェフとは開店前の夏に神戸・元町のとあるブーランジェリーで偶然対面していた。そしてヴァンドゥースの勉強をされていたマダムとも川口の某有名店で接客してくれていたのだ。お二人とも俺を覚えていてくれて感激、そしてなんとも奇遇である!!(笑)

とにかく、大阪は滅多に来られないから、どれも楽しみたいのだが、欲張らずにあるものの中から、
@ピアニッシモ(450円)

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ

グレープフルーツとはちみつのムースの層の中にはグレープフルーツのジュレが。リモンチェッロが香り軽く繊細でありながらながらもしっかりとした味もある。これは好み!!

@ネージュ(430円)

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ

マスカルポーネのムースはコクがあってバッチリの存在。そして杏のコンポートとパッションフルーツのクレームパティシエールの香りと軽い酸味、そして甘味が広がり、ロマンチックな雪の味だ。

@フロマージュ(400円)

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ

低温でじっくりとチーズのうまみを引き出したという濃厚なとろっとろチーズケーキ。
スプーンで食べたいぐらい(笑)。こりゃウマいや!

@タルト・タタン(390円)

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba

この琥珀色をみたら買わずにはいられないだろう(笑)。
紅玉の季節の限定品だとかで、4時間焼きこんだというその酸味とカラメルのような香ばしさが魅力的。
ねっとりとしたその食感に塩気を感じるフィユタージュ生地が絶妙なバランスで美味!

@フレジェ(460円)

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ

甘い苺はシェフの故郷、岐阜の農家から直送されるものだそう。
キルシュがきいた、しっかりと甘さが楽しめるフランス版ショートケーキだ。

@マカロン(各種210円)

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ


スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ

このカラーから想像できる通りに軽いテクスチャが新鮮だ。

・・・他にもカヌレなどお薦めがまだまだ存在するが、あと行ってのお楽しみということで。
義理と人情に厚い職人気質な服部シェフの男のスイーツは梅田の地下街を出てから10分もかからずたどり着くから、大阪駅周辺に行ったら是非寄っていこう!
(土日は開店と同時にお客さんが沢山押し寄せるが、平日でも18時前には生菓子類が売り切れることもあるそうなのでその際はご注意を。)

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ


それにしても、この品揃え。情熱があることは素晴らしくカッコイイが体が資本もまた事実。
服部シェフの代わりはいないのだからくれぐれもご自愛のうえ、ご活躍ください!!
ちなみにお店の情報はアメブロで発信しています。

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-パティスリー・ラヴィルリエ


連載中↓
モバイルサイト 『Let’s 表参道』街行く表参道美人のこだわりライフをコーディネートします!

ホワイトデーに大活躍↓(笑)
スイーツ番長 著/手みやげスイーツ100選 一度は食べたい絶品スイーツ・首都圏版

そういえば、近隣のオフィスからの男性常連客もチラホラいてスイーツ男子には頼もしいお店(笑)

スイーツ番長オフィシャルブログ「男のスイーツ」Powered by Ameba-ラヴィルリエ 服部勧央


パティスリー ラヴィルリエ http://ameblo.jp/patisserie-ravie-relier/  
所 在 地:大阪市北区神山町2-6
電話番号:06-6313-3688
営業時間:10:00~20:00(無くなり次第閉店) 火曜日定休
人気ブログランキングへ

Twitter(ツイッター)でスイーツ番長をフォーローする!?


お問い合わせやメッセージはコチラ からどうぞ。

Blog Widget by LinkWithin
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

スイーツ番長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■探し求めますっ

関西方面の情報、めっちゃ嬉しい!早速買いに行きたいと思います☆再来週末くらいには行けるかな(*^_^*)

1 ■無題

いつも楽しく拝見させていただいてます(*´艸`)
はぁ、タルトタタンが目から離れません!
食べたいです。でも大阪ですかぁ(ノ◇≦*)直ぐに飛んで行けない。。。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース