えー,変換ミスしたのが笑えるというか怖かったのでそのままタイトルにしました。体脂肪も増えれば体死亡率になりますものね。では,理想の体重について考えるシリーズ2は体脂肪率編です。


体脂肪はどうやって計るか?

最近よく見かける体脂肪計で計ることができます。安いものから高価なものまでいろいろあります。最低限体重と体脂肪率が計れるものが必要です。できれば,体重は100g単位(安物ではたまに200gとかあります),体脂肪率は0.1%刻みがいいです。高いものでは,体重50g単位で計れるものもあります。

また,乗るだけのものよりも乗って,手に持つタイプがお勧めです。(乗るだけだと両足だけで電気を通しますが,上半身が怪しいです。手で持つタイプは両手両足なので大分正確になります。私も昔は乗るだけのタイプでしたが,2~3%は違います。)私の持っている体脂肪計は下の記事で紹介しています。

→「体脂肪計(付き体重計) オムロン 体重体組成計 カラダスキャン(コントロール) HBF-359」


判定の目安

   性別      標準範囲   肥満傾向  肥満
男性(30歳未満)   14~20   21~29   30以上
男性(30歳以上)   17~23   24~29   30以上
女性(30歳未満)   17~24   25~34   35以上
女性(30歳以上)   20~27   27~34   35以上

よく見かけるですが,男性と女性では基準が違います。女性の方が皮下脂肪がつきやすいからです。また,30歳を境にして基準がすこーし甘くなっています。どちらにしても30以上は肥満です。私も最高時は30~31の頃がありました。今は24~25位です。(今朝は23.1でした。)


体脂肪の重さを量ってみましょう。

よく判定して終わりになることが多いのですが,もう一つ試してみたいのが実際自分の体にどれぐらいの脂肪があるのか。体脂肪率が分かったら

 体重㎏×体脂肪率%÷100

で計算しましょう。私の場合は17.3㎏でした。お米の10㎏と5㎏足してもまだ2.3㎏足りないです。もっといえば,お肉売り場に行って豚バラ肉とかでみるとよりリアルです。

私も含めて人間は事実や現実から目をそらしたいのですが,たまには意識的にみてみることでやせようと思えると思います。



男やせ!~三十男のダイエット実践記録~トップに戻る

AD

コメント(3)