皆さん,成長ホルモンって知っていますか?焼き肉とは関係ありません。(^_^;)人間の体にはたくさんのホルモンがあります。男性が男性らしくなるための男性ホルモン,女性が女性らしくなるための女性ホルモンなどです。


成長ホルモンとは?

もともと人間の体の中に存在しているものです。その名の通り体の成長に関わります。

○ 身長が伸びる(子どもですね。)

○ 筋肉の成長にもかかわります。

○ 見た目では,肌の張りに影響します。

(肌の水分量を適切にしてくれるようです。)

○ 内臓脂肪を分解する効果があります。

○ これらの総合的な効果としてアンチエイジング(若返り)効果があると言われています。


20代,30代と減少していきます。

このようないろいろな効果がある成長ホルモンくんですが,人間の体の中にある量は年齢と共に減少してしまいます。お肌の張りがなくなったり,脂肪が付くのはこのためなんですね。特に25歳から減少が激しくなり,30代からは減る一方です。


成長ホルモンを増やす方法(お金で買う)

まず,お金を準備します。1ヶ月なら,数十万程度です。そして,美容整形外科に行って皮下注射をしてもらいます。するとみるみる効果が見えてきます。1年間で200万~400万くらいです。

って,できるかぁ~!ですよね。でも,お金を持っている人はそういう方法もあります。注射も月に25万程度からあります。また,口の舌にスプレーするタイプのものは,2~3ヶ月分で6万程度であります。


成長ホルモンを増やす方法(無料!)

簡単です。筋トレをするのです。って,タイトルにしているからバレバレですが。実は,成長ホルモンは完全になくなっていない限りは,寝ている時に出ます。寝てから3時間くらいに出ているようです。そして,もう一つは筋肉トレーニングのあとです。(有酸素運動も効果0ではないでしょうが,筋肉トレーニングが有効です。)つまり,筋肉トレーニングをして,そのあとにしっかり休むと成長ホルモンが出てくるのです。何もしないと減少するだけですが,筋肉トレーニングで傷ついた筋肉繊維を復活させるために成長ホルモンを人間は作るんですね。それがさらに体にいい効果を生む。ただで高価な成長ホルモンを作れるって最高ですよね。


更に成長ホルモン増加を効果的にするためには

先ほども書いたように筋肉トレーニングをしたあとにしっかり休養することです。夜トレーニングをして休んで眠れば最高に出てきます。また,成長ホルモンの元はタンパク質です。タンパク質ということは,アミノ酸が1番吸収されやすいです。中でもアルギニン・オルニチンの2つが関係が深いと言われています。これらを,運動の前後にとることで一層効果が期待できます。つまり,プロテイン(吸収されやすいホエイプロテインが特にいいです),アミノ酸,アルギニン・オルニチンのサプリメントをとることが理想的です。もちろん,普段の食事で良質のタンパク質をとるのも大切です。


ここが参考になります。(運動との関係でなく,成長ホルモンの良さです。)

→成長ホルモンによる若返り・長身計画 成長ホルモンQ&A


DNS プロテインホエイ100 1000g(キャラメルプリン)

DNS プロテインホエイ100 1000g(キャラメルプリン)

いろいろな味があります。バニラ・ストロベリー・チョコ,そしてこのキャラメルプリン。甘めが好きな方にお勧めです。


icon icon

オルニチン 30日分(パウチ入) icon

税込み1890円。オルニチン1粒に250mg、アルギニン75mgです。1日4粒です。(私は高いので1日2粒にして,運動する時にはプロテインで補給しています。プロテインはタンパク質の固まりですからオルニチンもアルギニンも入ってます。)



男やせ!~三十男のダイエット実践記録~トップに戻る

AD

コメント(6)