テーマ:
本当にこの人は何をしているのか・・・?


GDさん!あなたはスンちゃんへの永久接近禁止命令が出ている身じゃない!
見舞いにも行かずメールもせずバカンス満喫罪で!
余罪ありまくりで執行猶予はついてないはずよ!投獄!!


지디월드@Youtube

最初写真から目にした時、TLの健気で我慢強いニョントリサポーター達の狂騒にその末端構成員としてささやかに参加しながらも、ほんとうのところ期待していたのは予定調和でしかなかった。
セカンドディビジョンに墜ちて昇格の見込みのない低迷チームを、スタンドに足を運ばず自宅でビール片手に試合結果だけをTVで眺めるだけで満足できるようになった元フーリガンの気分。
まぁどうせ一瞬だけの奇跡のファンサだから動画も出ないでしょ...
が、予想に反しフル動画が配信。
そして一日の疲れを癒す萌えという娯楽としてのほほんと再生ボタンをクリックしてみると!

茫然としてしまった。
それから、見てはいけない瞬間に偶然居合わせてしまった不運に見舞われたかのような居心地の悪さに襲われた。

GDがスンちゃんの膝に頭を載せる、というのは古参のニョントラーにとって目新しいシーンではない。むしろ懐かしいと言ってもいい定番の行動である。(参考画像は一番下に添付)
けれど、今は状況が全く違うのだ。
オフショットでもオフィシャルでも頻繁に隣りあわせに居て、何かというと仔犬の兄弟みたいにじゃれあっていた2、3年前とは。
GDは2年ほど前からほとんどスンちゃんをステージ上のわかりやすいファンサ以外では身辺に寄せ付けなくなった。(少なくとも私達が目の届く範囲では...)
その期間が何を意味しているのかの明白すぎる答えを考えたなら、
この時のこの行動はスンちゃんにとって暴虐でしかない。

それなのにどうしてだろう
なんてかわいくて、かわいそうなんだろうと思ってしまった。スンちゃんだけでなくてGDも。

「可愛い」というのは美しいものや優れたものに冠される形容詞ではない。
例えば、小さな弱々しい生き物や、間の抜けたディフォルメが施された二頭身のキャラクター。
未熟さや、整いすぎていない少々不格好なフォルムが、脆弱でいたいけなものを愛でる感性を刺激するもの。
人は、非の打ちどころのない完璧なものには決して可愛いとは言わないのだ。
とどのつまり、可愛いものは「欠損」を抱えているから「可愛い」のだし、だから「可哀想」とは同義語。

GDは、スンちゃんのお見舞いに行かなかった事でスンちゃんとのそれまでの関係を清算したつもりだったと思う。
少なくとも自分はもうスンちゃんに何の執着もしていないという確信の元に。
ならばGDはああいう行動をとってはいけないのだ。
なのにGDはヨンベさんが離れると急に心細くなったような顔をしてスンちゃんの膝に頭を載せる。
遊び疲れて眠くなった子供が、父親か母親に当然の権利を行使するかのように。
それはどこか精神に欠損している箇所があるとさえ感じさせ、
だから可愛くてどこか可哀想に見えてしまう。

スンちゃんは、何事も起きていないかのように振る舞おうとしている。
しかし、その平静を装うのにものすごい気力を要しているのが露呈してしまっている。
傲然と顔を上げながら、漏洩しているのは自尊心を犠牲にしている恥辱による甘い苦痛だ。
ファンサならリアクションはお手のもの。
なのにこの時スンちゃんにはこの選択肢しか無かったのだ。
幻覚とわかっていながら血まみれの手を洗い続けなければならなかった、戯曲の人物のごとき救いようのなさで。
それは痛々しくて切なくて、そしてやはりとても可愛らしい。

それから顔を見合わせる二人の、不条理なほどの純真な笑い。

この映像は誰も観てはいけないものだったのかも・・・という不安はここで頂点に達し、
私達は椅子の上で震えているしかできなくなる。
ご、ごめんね...萌えとして消費しようとなんかしてて...と謝りたくなる感じ。
足音を立てないように後ずさりし、そっと後ろ手にドアを閉めて立ち去

る、わけにもいかないですし!

前回、一般GDペンの感じるGDへの違和感について喋り倒したけども
我々ニョントラーでさえ、ここ数年はこういう異様とすら感じてしまう場面に遭遇する時がある。
一見、過去を踏襲した定番の行動に見えるが、どこか以前と違って見える不可解な光景に。
具体例としてXコンのクリスマスのアンコールにてのファンサ(?)


確認用DEVIL69 XXXさんの動画へのリンク(1:20~)

これ観て、かわい~!と盛り上がったのはおそらく一見さんのはず。
実際ツイッターでも拡散はかばかしくなく。
という事は「なんかこれ萌えないんだよね...」と断罪されてるわけです。SNSの需要=供給の一元論で。
確かにこの光景は萌えない、かといって萎える、ですらなく、なんなんだろう?このもう言っちゃうと若干気持ち悪い感じは?
おそらくそれは、
サンタのスンちゃんがトナカイのGDを鞭打って橇をひかせる、
という文字にするとあからさますぎる【支配-被支配の位相の逆転】への違和感、ではないかと思われます。

これが数年前のように上下関係があいまいだった二人ならば、さほどの年齢差でもなしただの友人同士の戯れ合い。(スンちゃんがGDに乗っかって走らせてる映像だってあるしwでも他メンは昔だって無い)
しかし現在の歴然としすぎているほどのリーダーとマンネの主従関係において、
このような被虐的ファンタジーを孕むサンタ&トナカイごっこを演じる事が、果たして遊びとして成立するのか否か?



一番おそろしかったのが、阿吽の呼吸というにはあまりにも一方的すぎるGDのトナカイ扱いの要求の仕方。
まったく後ろを見ずにいきなり背中を向け、スンちゃんの意思など確認せずに飛び跳ねて走り出している。

確認用GDWORLDさんの動画へのリンク(2:30~)

そしてスンちゃんはGDが近づいてきた時、あ、ファンサっすね...と了解しGDが背中を向けたのでCANDYでやるみたいな尻と尻を合わせるやつね...という解釈で自分も向きを変えようとし、
が、違うのに即座に気付いて瞬時にサンタ&トナカイモードに入ってあげるという神がかりな臨機応変を発揮しているのです!

有無を言わさずやらされてるようで、でももしもスンちゃんが気付いてあげなかったらGDはめっちゃ寒い(笑)ことになるわけでそこにはGDの側の幼児的なほどの依存心がある。
つまりスンちゃんは強制的にGDの命綱を握らされてしまっている。
しかし逆にいうと、スンちゃんは命綱を離すことだってできるわけです。
なのにスンちゃんは手放さない、というか、手放せない。

相互に依存し合っているから、支配 - 被支配の関係が双方向性になる。
ここにニョントリの異常性の核心を見る思いがするのです。

総括:ニョントリはどっちも左利き。
とすると握手できないんでこれは揉めるよな~って事で如何?

って、一回まとめたんだけど、握手普通にできるねwww
じゃあ何でぶつかっちゃうんだ?
あ、よく考えたら二人とも両利きなのか...後出しじゃんけんしないと!
スンちゃん、負けてやって!



■□■□■□■□■□【 おまけ 】■□■□■□■□■□


確認用インスタ動画へのリンク①
確認用インスタ動画へのリンク②

これは久々に一般のTLも湧いてましたよねの12/12の衝撃ニョントリ映像。
で、この日は言わずと知れたスンちゃんのお誕生日。
でもどうもGDはスンちゃんをちゃんと祝ってあげた形跡がないのでいささか何だかな~感も
あったのです。
この人またちゃんと謝らずに誤魔化してるんだわ~と!
でもこれ見て溜飲が下りたんですよ・・・


11日の深夜にGDがPHHHOTOの方である画像に「いいね!」をしていたのです。
スンちゃんが日本でもフィギアを購入し
いまはデカいのがスンちゃんカフェにも置いてある「アイアンマン」に!


ウケるwwwww
Twitterでもインスタでも何もしなくて気にしてない風を装いながら
こんな所でチマチマと。
で、スンちゃんがフニ様にハピバパ-ティしてもらった事を知って空港であんなアホのようにベタベタしちゃって(`∀´)

そのうえ翌日にはスンちゃんにこんな狼藉を!
許さない!\(^o^)/

確認用somedayさんの動画(4:50~)へのリンク

■□■□■□■□■□【 おまけ② 】■□■□■□■□■□

こんなにスンちゃんに頼ってるのに

gd awesome@Youtube

(1:41~)フォローする時の声が小さすぎるGDさんwwwww

gd awesome@Youtube
さらに
声が小さいシリーズ②インスタ動画へのリンクはここをクリック
スンちゃんのコジンマル自分以外全メンバーコールが終わった後で
蚊の鳴くような声でGDがブイアイ~と変なタイミングで付け加えてる。聞き逃すわ...


膝枕ヒストリー画像

画像CR:B-Panda‏@GPandaxxx
いいね!した人