岡本フミの【音笑みブログ】

あなたのアニバーサリーソングをお作りする
『音笑み〜otoemi』主宰の岡本フミです。
音楽は私のライフワーク。
ブログでは、私の想いや生き方を綴っています。

岡本フミの自己紹介
岡本フミのYouTube~オリジナルもカバーもございます♪


↓岡本フミが提供中の「花咲アニバーサリーソング」↓

お問い合わせは
コチラからどうぞ


テーマ:
子どもから大人まで愛されているディズニーのキャラクター
「アリエル」

劇団四季

これは劇団四季によるリトルマーメードの看板ね



私が中学生くらいの頃から
おとぎ話をミュージカルアニメーション化して
ディズニーが映画作品として公開するようになり
リアルタイムで映画鑑賞したのは
アラジン〜ライオンキング〜ポカホンタス
中でも、アラジンが大好きでした。



去年、娘は劇団四季ミュージカル観劇デビュー

アラジン




今回は、3歳になった娘ちゃんに相談したところ
「魔女(アースラ)が怖いから、ママ行ってきていいよ」と言われ
お一人様観劇してきたのでした



私は映画『リトルマーメード』を観ていなかったので
実は知らなかったキャラクターがいっぱいいたんです


予習として
セバスチャン(アリエルのお目付役のカニさん)が歌う
有名な「アンダーザシー」や


カニ

おっとこれはカニ違い!



耳惚れした劇団四季versionの「パートオブユアワールド」などは
熟聴していったのですけれど(これまた最高の1曲です)


セバスチャン以外にも
カモメさんが歌う場面(タップダンスが素晴らしい)や
料理人がセバスチャンを狙いながら歌うコミカルな歌など
なんともバラエティに富んで、名曲ぞろい


極め付けはアースラ
オペラ「魔笛」の夜の女王のような存在
すごいですよ、このキャラ。



アースラはアリエルにとっては叔母さん。
でも、自分の父に愛してもらえなかったことを恨んでいて
自分の姉たちを次々殺してしまう。
しかも、自分の父や弟の奥さんまで…


「罪悪感?あるもんか」


なんて歌っているんですよ。



どこまでも自分に正直に生きる人。
ある意味あっぱれです。
本当にいたらマジ怖いですが
物語の中では憎めない。


「私だけ愛されず
 でも凹んだりしない」



たこ

アースラって足がいっぱいあるので
タコのようでした。



愛されないからこそ、全てを手に入れたい
手に入れてやる

そんなふうに思っているアースラ。

彼女の見せ場も、かなりの見所。必見ですよ



話を戻しますと。


物語は、アリエルの恋の行方だけでなく
アリエルとパパのトリトン王との確執といいますか
年頃の娘を心配する父も描かれています。

大事に思うばかりに、娘に厳しくしてしまったり。


愛しているのに
傷つけるつもりじゃなかった


そんなふうにパパが言うシーンがあるんです。

アリエルが王子様と心が通うかどうか
明日、もし王子様とキスができなかったら
一生アースラの奴隷になってしまう。
その場面で

アリエル、エリック王子、セバスチャン、パパであるトリトン王が
皆で歌う場面
ここは涙なしでは見られません…



ハート♡




セバスチャンは、何かしてあげたい。
助けてあげたい。
でも何もできない。

そしてパパは…
ただ、アリエルのことを思っていただけなのに
うまく伝えられなくて後悔する。
娘を守ってあげたいのに…


結果的に、アリエルは海を離れて
人間の世界で生きることを選び


ラストで、アリエルが王子様と結婚する前に
娘を人間の世界に送り出すまでに伝える言葉もとても感動的



お互いを大切に思うからこそ素直になれなかったり
傷つけてしまう
近すぎる家族

でも本当はわかりあいたいと思っていて
お互いの幸せを祈っている。



灯台



私の父もとても不器用な人で
トリトン王のように、頑固で厳しい人です。

でももしかしたら本当は
言えなくても
心から愛情を持って育ててくれたのかな。

そんなふうに

トリトン王から
父の愛を受け取ったような気がして
私はとても心が楽になれました。


お父さんとのわだかまりを感じている「娘」や
将来娘を送り出す「父」
そんな人にもぜひ、観てほしいミュージカルでした。


今度は家族みんなで行きたい。
そしてまた、お一人様でも観に行きたい。


って、来年春で「リトルマーメード」は閉幕しますので
お早めに



東京が終わると、次は名古屋に行くそうですよ



人魚


゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*
人生の花は何度でも咲く♡
花咲アニバーサリーソングをお作りしています。


誕生日、七五三
プロポーズ、結婚式、銀婚式
幸せに満ちたなんでもない日常…
特別な時間や想い出を
言葉と音霊で紡ぐアニバーサリーソング♬

あなた自身に
大切な方に
贈ってみませんか?

↓ただいまモニター募集中です♡↓
☆ホームページ♬音笑み〜otoemi
http://otoemi.com/


北陸新幹線


イマジネイトビジョン・コンポーザー
岡本フミ
*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ数日、とても不安な気持ちにおそわれていました。

「個」で活動するということは「孤」を感じることもある。
自分の働き方や、暮らし方、生き方が変わっていくことで
人とのお付合いの仕方も変わる。

友達が離れていってしまったこと
私は結構気にしていたんです。


実はやっぱり寂しかったのだけれど…


変わろう


なるようになる、自然な流れ。
大切な友達なのでまだ心が痛みますが
私が執着しているだけなのかな。

そしてやっぱり、
「孤」を恐れているところもあるのでしょうね。

でもね。
思うんです。



情報の洪水
毎日交わすLINEやメール
SNS
毎日つながっていなければいけないのか?ということだったり


刺激にまみれた現代の中で

刺激を受け取らない。
刺激に慣れてしまった自分をリセットする。

静寂でいること…


滝



静かな場所って
「個」や「孤」をひしひしと実感させられるけれども

自分の心の中がはっきりと見えてくるというか

だからこそ
瞑想や座禅の時間を
世の成功者たちは日常の中に取り入れているのかもしれないな。と。


最先端
最新のモノが目に飛び込んで来やすいけれども

それはそれとして

そこから自分を切り離して

「個」として
「孤」を感じたとしても

静寂を恐れず
静寂から何かを見いだせる自分でありたいと思った。

そんな夏の終わりです。

山


゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*
人生の花は何度でも咲く♡
花咲アニバーサリーソングをお作りしています。


誕生日、七五三
プロポーズ、結婚式、銀婚式
幸せに満ちたなんでもない日常…
特別な時間や想い出を
言葉と音霊で紡ぐアニバーサリーソング♬

あなた自身に
大切な方に
贈ってみませんか?

↓ただいまモニター募集中です♡↓
☆ホームページ♬音笑み〜otoemi
http://otoemi.com/

家族。

イマジネイトビジョン・コンポーザー
岡本フミ
*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は東京生まれの東京育ち。

どこにでも行けるし
最新のものや世界中のものを手に取ることもできる
一流のサービスがそこここにある。

本当に便利で
安全で
安心で

素晴らしいところ
私の大好きな東京


東京


もしかしたら私は
世界の中でも…

ものすごく時間的スピードの速い環境で暮らしているのでは…と

改めて思ったのです。



それは、とても短い間だったけれど
小旅行で東京を出てみてわかったこと。


私たち家族は、新幹線が大好きです。
今回の旅は、3歳の娘が初めて新幹線に乗るを叶える旅。


北陸新幹線

すごく快適で
乗り心地抜群で
清潔で気持ちよくって
いい気分になれて
最高の時間だった。



時間通りに電車が来て
時間通りに出発するって、本当にすごいこと。




線路

長野を訪れて
私たち家族が乗ることになった電車は

1時間に1~2本
3両編成

乗るまでにも待ち時間があるから
娘は「まだ電車来ないの?」を連発。



はやく行きたい



楽しい場所に、すぐ着きたい気持ちは
大人も子どもも同じで

はやる気持ちがある。



でも
必ずしも



「はやく」「すぐに」



は必要なんだろうか?




私も都会人だし
私の実家は駅が見える場所にあって
山手線圏内に住んでいたので
便利すぎるくらいの環境で育ちました。



「時間がない」ってすぐ口に出してしまう。
「はやく」って、娘に言ってしまう。



でもそれだけが全てじゃないと、
気付かされた旅でした。



情報だって、今までみたいにあんなに必要だろうか。
受け取らない時間を増やしたら




心の中が、し〜んと静かになった。
とても穏やかなので、驚いた。



お花


先日私は、『「余白」のある、人生。』というブログ記事を書きましたが

情報の洪水みたいな世界では
本当に息ができなくなってしまって
本当に自分がしたいことが、わからなくなってしまうんだ。


すぐ返信しなきゃいけないメール、LINE…
そういう毎日って、息苦しくないのだろうか。

もうそういうことにも慣れてしまっているのかな?みんな…



私はそこから抜けようと思う。


もちろん、お返事を返さないわけじゃないけど
とりあえずの返事じゃなくって
ちゃんと返信したいから


「すぐに」「はやく」


って考え方が全てじゃないこと。



「情報を受け取らない」

そんな時間も、大切に生きようと思っている。



なんていうのかな?



ぽっかりとした時間。



イルカさん


「ぽっかり時間」を意識して作ろうって思う。



あくせくしなくっていい。

本当に好きなことに、時間を使っていい。

最低限やらなきゃならないことはあるけど

それをしながらだって「ぽっかり時間」は作れるんだ。



今しかできないことをすぐにやらなくちゃ!という
衝動を歌っているけれども
静かな時間があるからこそ、また動き出せるんだよね。




自分で意識してないと

もとのあくせくする自分に戻ってしまうから

本当の自分に戻るために

思い出すために

私の音楽が

あなたのチカラになれたらいいなって思う。



観覧車

過去と今と未来をつないで

花咲く私に還る。

『花咲*ノスタルジアソング』現在考案中です。

また想いを綴りますね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私、これからもっと自分の「感覚」を信じます。



解放だぜよ。


今まで、意識して閉じてしまっていました。
開きすぎてると、傷つくし、辛いし、嫌なことがあったから。

でも、もうそういうのも怖がらず、
生きていけるようになったし


愛に包まれて
愛に満たされているので
ああ。もう大丈夫なんだって気づいたんです。


歩く。


どうしてそう思えるようになったかは
自分をとことんみつめたからだし
自分の想いを整理したからだと思う。

それと、
最近書いてるけど
辛いとか、嫌だとか、焦りや不安も
とことん味わい尽くして
もう必要ない想いは、手放したというか
不思議と、もう握りしめてなくっていいんだ、と
わかったから。


笑うっ。


 

FBとかブログとかも
見過ぎないようにする。
自分の感覚を信じたいし
それってとても大切なことだもん。
浸りすぎないようにする〜(笑)


大好きな人の発信はついみちゃうけど!
 

先日綴った想い…
私、こんな生き方をしていきます

↓ ↓ ↓

「余白」のある、人生。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新しく何かをしようとするとき

自分の中に余白を作っておこう。

もう使わないものや

今の自分に必要ないもの、想いはそっと

ありがとう。さようなら。と手放して…



sunset




空間にも、自分の心にも

余白を作っておくと

新しいエネルギーやアイディアや

思いもしなかった素敵なケミストリーが起こるから。




heart





「不安」なんて握りしめてなくてよかった。

「不安」な自分でいることに、安心していたのかも。

でもずうっとそういう自分でいるのって、辛いよね。苦しいよね。




苦しい自分を生きるの、もうやめたい。



ureshinamida





という人は

さっきお伝えしたような

今の自分にそぐわない想いやモノに

ありがとう。さようなら。を。

空間に、心に余白を。



そして自分を満たす術を思い出して。

何をしている時、幸せを感じるか。

そう思える時間を増やして、味わって。



art


art2




すると

ある時、不安がなくなる。

不安を手放せる。


輝き



私は「不安」を抱える自分じゃなくなって、いいんだ。

幸せな自分でいていいんだ。

って思えるようになるからね




笑顔


あなたに還る。
あなたに寄り添う。

花咲*ノスタルジアソング

現在考案中!


イマジネイトビジョン・コンポーザー
岡本フミ

HP:音笑み〜otoemi
↓ログをクリックで飛べます↓

otoemi

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。