インフルエンザになってしまい
5日間ほど、SNSやブログをほとんど見ませんでした。




そこから改めてわかったこと。
 
  

スマホって本当にスゴイ。
なんでもできる。
掌のパソコンって本当にそうだわ。

だけど


なんでも知ってる、は
なんにも知らない。に似ている。


調べて、知った気になる。
調べて、勉強した気になる。


アホだなあ。と。


私は私の経験をもっと信頼する。
私は私の判断をもっと信頼する。


私なんて…は、もういらない。
変な隠れ蓑だった。


私は私で、素晴らしい。
あなたはあなたで、素晴らしい。


私の
あなたの


経験は財産です。


スマホや、パソコンでは計り知れない。


経験した感情や情熱、情愛、気持ちや心の温度は
機械には測れない。


私たちは、人間だ。
血の通った人間だから、できることがあるのよ。



{7F747B69-FBD0-44B1-813A-FCEABE92C949}
和、な私も好き。

AD

今年の大河ドラマをチェックして、

私はその時点で泣きそうになりました。

震えました笑い泣き

 

 

 

 

 

というのも

10代の頃から敬愛し続けている作曲家

菅野よう子さん

今年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の音楽を担当されているからです。

↑リンクから、菅野さんのお写真が見られるよ↑

 

 

え?菅野よう子?誰?

と思っているあなた、大丈夫です。

 

菅野さんって、本当に多くのCM曲を作ってきている方なので

絶対にどこかで耳にしているはず。

 

 

 

CM曲の有名どころは、コスモ石油のコレだね。

↑岡本フミのピアノ演奏でどうぞ↑(リンクをクリック)

 

代表曲のひとつ、「花は咲く」も菅野よう子さんの作曲です。

↑もしよかったらこれもピアノ演奏しました↑

 

 

 

少し前だけど

NHK「ごちそうさん」という朝ドラの音楽を担当された時も

本当に嬉しかった…

でもね、私の中では想定内だったんです。

いつか、朝ドラの音楽を菅野さんが担当する日が来るって。

ほら、やっぱり。と思った。

 

 

が、そこからの実現はさらに早かった…

まさか、もう、大河ドラマの音楽の担当をなさるとは…

しかももう楽譜が出てて、アマゾンでもう売り切れってどういうこと滝汗

 

 

 

直虎なだけに、虎…

 

 

 

 

本当に、生きててよかったと思いました。

大好きな人の作品を

大河ドラマで映像と共に聴けるとは…合掌

手を合わせて拝みたいくらいです。

 

 

大河ドラマに、大好きなミッチー(及川光博さん)が出演なさったり(利家とまつ)

GACKTさんが出演された時(風林火山)も狂喜乱舞だったラブ

 

 

 

私は幼少期から、同居していた祖父母の影響もあり

時代劇をBGMに育ったところがあって

時代劇に抵抗がなく

むしろ、好きです。(山羊座は伝統的なモノ好き)

 

 

どんなもんかな〜と思いながらみた第一回。

面白かったよおねがい

今後どうなるか、期待です。

 

 

 

 

 

 

城主がおんなである、というところも萌え要素ですよね…ニヤリ

でも直虎って尼さんになっちゃうんだよね?

一生独身なのだろうか。ロマンスはないのかカナヘイ!?

と、妄想しています。

 

 

 

あと、もうひとつの楽しみがバルサですよカナヘイびっくり

はい、「守人シリーズ」です。

こちらは王道ファンタジー。

主人公の女用心棒を綾瀬はるかさんが演じることについては

物議を醸し出しておりましたが

私はいいと思います。

早く観たいぞ。

 

 

時代劇、王道ファンタジー

どちらもトラディッショナルなジャンル

私以外の山羊座さんも、こういうのツボなのかしら?

 

私も同じく好きだよ!

・菅野よう子さん

・時代劇

・守人シリーズ

どれかにあてまはる方からのコメント、お待ちしてます(笑)

 

 

 

 

image

菅野よう子作品は結構レパートリーにある…

 

 

音譜ひだまり音楽会おんぷ。詳細ダイジェスト音譜

 

シュナウザー毎月の開催人数:1名さま・女性限定

シュナウザー場所:岡本フミ自宅〜最寄駅は池袋から12分/お申し込みの方にお伝えします。

シュナウザー時間:1時間(うち演奏時間30分程度)

シュナウザー特典:プチスイーツとお茶をお出ししています。

シュナウザー価格:8888円(事前振込制)

シュナウザーお申し込みお問い合わせ:

Facebookメッセージからか

メール(twinklesatellite23⭐︎gmail.com←⭐︎を@に変えてくださいね)

でお願いします。

シュナウザーお問い合わせ・お申し込み前にこちらを必ずお読みください。

 

AD

先日、誕生日を迎えて…

サンキュー!(39)歳になりました。

 

 

 

これは去年の写真だけど

気に入ってるので載せちゃった。

 

髪型もそんなに変わってないですなあ。

ベレー帽は相変わらず好きだしカナヘイハート

 

 

 

 

さて

 

 

 

自分の年齢考えるとおったまげーポーンですけど

それだけ生きてきた。っていうことと

自分ってそんなに変わっていないなあ。ということ。

 

 

変わっていくことと

変わらないことってあっていいんですよね。

達観してるみたいだけど、本当にそうだと思う照れ

 

 

 

 

とにかくみんなに、私にも、39サンキューだよ。

 

 

 

 

金曜日は夜更かしができるパラダイスタイムなので

夜中に宅録(自宅録音の略)をして遊びました。

楽しい…

 

ヘッドフォンして音に包まれる時間って

宇宙を浮遊しているかのような感覚になれます。

無限というか、宇宙と繋がってる感満載なのです。

 

 

 

私の音楽部屋にいる招き猫さん。

黒猫さんと、白猫さん両方いるよ〜。

 

 

そして今日は本当に久々に

自分のYouTubeチャンネルのデータや情報を整理していました。

 

 

それで、私にとってのYouTubeってどんな場所だったのか

振り返って文章を書いたら長くなってしまったんだけど

面白かったので

ここにも転記します。

 

 

***私とYouTube***(なんか作文みたいだな/笑)

 

過去に投稿してきた動画を見返すと

自分の人生が垣間見えます(笑)

 

一時期、動画ブームが訪れた時は

動画の作り方レクチャーをしてみたり

誰かのために動画を作ったり

そんなこともありました。

 

時代が求めるから

人のニーズがあるからやる。もアリですが

私の場合はやっぱり

YouTubeって自分の大好きな音楽を発信する場であって

売れっ子YouTuberのように一度に何万回再生されることが稀であったとしても

それでも

 

 

「私はこの音楽が好き!聴いて!」

と、

インターネットの中心で愛を叫んでもいいわけなのです。

 

 

発信は自己満足とは違うと、私は思う。

不特定多数の、この世界にいるたくさんの人へ向けての、

「聴いて!」という想いを

とても小さな一歩ではあるけれども

私はその一歩を、毎年毎年、積み重ねて生きます。

 

 

2016年にやっていた、CMソングのカバー番組

今観ても面白い。

ああいうの、肩の力を抜いて遊んでも楽しそう〜。

 

 

2017年は、自分への縛りをなくして

とにかく楽しむ。

私はこれが好きなの。

ということを伝える。YouTubeでも、それがテーマになりそうです。

 

 

まあ、ぼちぼちお付き合いくださいませ。

 

 

ちょっと前まで、

「イマジネイトビジョン・コンポーザー」と名乗っていましたが

『日常を彩る音楽家』に改名してます。

一応肩書きはあるものの、限りなく『素』に近いというか

日々私のそのまんま、というのが『日常を彩る音楽家」で。

そういう生き方をしてます。

 

 

今、私は子育て真っ最中ですが

子どものリクエストでウルトラマンの歌をピアノで弾き語ったり、

トトロを歌ったり

自分の好きな歌を弾き語りしたり

なんてことない一日の瞬間に音楽があるって、とても幸せなことだ。

 

 

***おしまい***

 

 

ここまで読んで、岡本フミのYouTubeチャンネル気になるわ〜

と思ってくださったアナタは

ぜひ、遊びに行ってみてね →ココカラGOYouTube

 

 

 

深夜宅録した音楽データ

仕上がったらYouTubeにあげたいと思いまする。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

音譜ひだまり音楽会おんぷ。詳細ダイジェスト音譜

 

シュナウザー毎月の開催人数:1名さま・女性限定

シュナウザー場所:岡本フミ自宅〜最寄駅は池袋から12分/お申し込みの方にお伝えします。

シュナウザー時間:1時間(うち演奏時間30分程度)

シュナウザー特典:プチスイーツとお茶をお出ししています。

シュナウザー価格:8888円(事前振込制)

シュナウザーお申し込みお問い合わせ:

Facebookメッセージからか

メール(twinklesatellite23⭐︎gmail.com←⭐︎を@に変えてくださいね)

でお願いします。

シュナウザーお問い合わせ・お申し込み前にこちらを必ずお読みください。

 

 

AD

小さい頃、私が夢中になって読んでいた本。

今でも本当によく覚えている。

その3冊が

 

・星座の本

・地球と人間の進化を描いた本

・声優の本

 

でした。

 

突拍子もないけど

後でちゃんと関連性が出てくるので

よかったら記憶しておいてくださると嬉しいです。

 

 

2017年の手帳は、まさに直感で購入したもので

大好きな石井ゆかりさんプロデュースのコチラでした。

 

ピンときてこの星ダイヤリーを購入したものの、

星の読み方なんて全然わからなくって

どうしよう…と悩んでいたところ

 

2016年半ば頃から読むようになっていた

海部舞さんのブログ

星の読み方「ホロスコープ」に関する

オンライン動画講座のインフォメーションがあり

今がその時だハッと、えいやっと即申込み。

 

 

年末から年明けにかけて学び

1/9にご本人が登場する出版記念講演に出かけて参りましたよおねがいカナヘイきらきら

 

 

海部舞さん(右)と。

ああ〜青のお着物が美しい。

空や宇宙のような、永遠に広がる感じ…

 

Facebookで、青いお着物を着るとおっしゃっていたので

私も密かに…青でコーディネイトしていきましたカナヘイハート

 

 

一足おさきに、1/12(本日)出版になる本をいただき

まさに本の内容にそって

そしてご自身の体験や今までを辿りながらお話しくださった

あっという間の時間でした。

 

 

 

 

私が幼少期に興味を持っていて、繰り返し読んだ本たち…

 

 

・星座の本

・地球と人間の進化を描いた本

・声優の本

 

は、

本当に不思議なことに

私が生まれた時の星の配置(ホロスコープ)にも

しっかりと刻まれていて

ああ、やっぱりそうなんだな。と納得するしかありませんでした。

 

 

舞さんの占星術ではサビアンシンボルを用いていて

サビアンシンボルリンク(参考:松村潔さんのサビアン占星術)

 

私はサビアンシンボルを全く知らず

それでもとても興味があったため

今回舞さんのオンライン動画講座を受けて

自分のサビアンシンボルも読み解いたんです。

 

 

するとね。

 

 

今、私の年齢域にあたる惑星〜火星のサビアンシンボルは

『空の星座』

幼少期に星座の本に親しみ、まさに今、星座…ホロスコープを学んでいて。

 

 

 

私が生まれた時の太陽、月、金星は山羊座にあり

山羊座ってとても伝統的な物事を好む特徴があるのですけれども

幼少期から地球や人の進化、歴史的なことに興味があって

 

 

私の太陽星座山羊座のサビアンシンボルは

『歌っている隠れた合唱隊』

 

声優業って、ご本人の顔が出にくいお仕事ですよね。

けれども「声」で表現している。

私は声優業には就いていませんが

音楽に関わる仕事をしていますし

歌うこともあるので「声」で表現する自分を体現しています。

 

あと、表現したいくせに目立ちたくないという矛盾も抱いていて…

それがサビアンシンボルにどんぴしゃり表現されていて

ホロスコープって逃げも隠れもできないなあショックなうさぎ

と、思わされました。

 

 

他にも

自分と家族のホロスコープをみればみるほど

ああ…そうだったのか…ということが多々あり

本当に驚いています。

 

 

舞さんが本の中でも、講演の中でもおっしゃっていて

大好きな言葉があるのですが

 

 

この宇宙に存在するものに、

何一つ

「いい」とか、「悪い」とか、ない。

 

ただ、ある。

 

 

ということ…

 

本当にそうだなって

自分のホロスコープを見て思ったし

自分がそう決めて生まれて来ていて

 

普段あんまり考えることはなくっても

宇宙の中の、地球という惑星に生まれているからこそ

太陽系や天体や宇宙のエネルギーや

星たちに見守られながら

私たちの生命があるのだな。と。

 

 

とっても壮大なスケールのお話しだけれども

地球に生まれるということがものすごい奇跡であって

今ここで何を感じて生きるか

私はもう来年40になってしまうけど

ああ。もっともっと、いろんな気持ちを味わって体験して生きていたい。

と、改めて強く思ったのでした。

 

 

星の動き、ホロスコープを読むことは

日々の運勢とかそういうことを超えているな。と。

しみじみ思うこの頃です。

 

 

星を見上げる気持ちも、以前に増して

なんていうのかな

ロマンティックに思えるし

とてもありがたいっていうか尊い気持ちが込み上げるようになりました。

 

 

海部舞さんに出逢えてよかった。

今のタイミングでホロスコープを学べてよかった。

これからの私の人生が、さらに豊かになる予感でいっぱいです。

 

 

星に興味のある方は、ぜひご一読をオススメします。

 

 

星を使って、思い通りのわたしを生きる!

 

 

 

星の声と、音のエネルギーと

重なり合うような音楽を創造していきたいな、というのが

私の、新しい夢でもありますとびだすうさぎ1

ハッ、また隠れようとしてるよ↑だめじゃん。

 

 

私もう隠れません。

自分の思いを、自分の内側だけじゃなくって

外側にちゃんと届けていく。表現する。って決めた2017年ですからカナヘイうさぎカナヘイきらきら

カナヘイハート

 

 

物心つくころから、ラジオを聴くことが好きです。

一番聴いていたのは、高校時代かな?

 

 

 

大学受験の勉強をしながら

深夜にラジオを聴くのが定番でした。

 

 

 

声ってぬくもりを感じるし

時々リスナーが番組に出るコーナーがあったりすると

そういう時は特に、パーソナリティーの人と「つながってるな。」って

なぜか安心感を感じたり、嬉しくなったりして。

 

 

 

 

 

 

ハガキを書いて送るのも好きだったし(今はメール主流ですよね)

「今週は読まれるかなカナヘイ!?」というワクワク感

読まれてから、番組グッズのステッカーなどが送られてくるまでの間とか

そういうのもたまらなかったてへぺろうさぎ

 

 

何より

パーソナリティーの声と

その時読まれているハガキの内容とか

リスナーのお悩み相談だったり

どこかへ出かけた時の思い出話だったりとかを

聴きながら想像するっていうのがとても楽しかった。

 

 

想像するって、無限の喜び・楽しみですよね。

だからラジオドラマも大好きだし

20代を越えてからではあるけれども

家族が落語好きだったので自然と落語を聴くようになってから

ますます

「聴く」からの「想像」が楽しい。

 

 

音楽も同じで。

歌詞があると特に、想像しやすいですよね。

そして、感情移入もしやすい。

 

 

今はいつでもどこでも映像が楽しめる時代ですけど

「音」や「声」だけを聴いて

そこから想像する楽しみに浸ってみる。というのも

心からオススメします。

 

 

 

 

 

最近ではスマホでラジオが聴けるし、

聞き逃してしまっても「タイムフリー機能」っていうのがあって

リアルタイム放送を、1週間ならば遡って聴けちゃったりするんですつながるピスケカナヘイびっくり

すごいですよね。

 

 

気に入った回があれば

それをスマホで録音しちゃって

繰り返し聴くことだってできるし

本当に手のひらで一瞬で可能になることって増えましたね。

 

 

便利だけど

そんな中でも私はアナログを愛していたいなあ〜とも思ったり。

いつまでも、ラジオっていう媒体は残っていてほしいです。

ラジオLOVEカナヘイハート

 

 

↓聴くの醍醐味体験、ご用意してます↓