「音響学」を学ぶ前に読む本
音響学を学ぶ前に読む本
坂本 真一 蘆原 郁
コロナ社 2016-08-02
Amazonで詳しく見る
「伝わる」技術
「伝わる」技術
著:坂本 真一
(オトデザイナーズ)
WAVE出版
Amazonで詳しく見る
2017-08-12 11:59:17

高齢者の聞こえを体験してみよう! ~高齢者はキレやすい!?~

テーマ:模擬難聴

高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み! 

高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み2 

高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み3 

高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み4 

高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み5 

 

の続きです。

 

私は、色んな接客業の皆さん、コールセンターの方々と接する機会が 

 

とても多い仕事をしています。

 

 いや、以前は、オトデザイナーズの仕事って、そういう方々との接点って、 

 

ゼロに近かったんですよ。 

 

でも、ここ数年、 

 

高齢なお客様とのトラブルが絶えない 

高齢なお客さまからの支持を得たい 

 

という企業さんなどから、まるで、 

 

駆け込み寺 

 

のように多くの相談を受けるようになって、 気が付いたら、とても多くの方々に

 

高齢者とのコミュニケーション法を教え、悩みの 相談を受けるようになりました。 

 

そこで良く出る話が、 

 

キレる高齢顧客 

 

スタッフは、マニュアル通りに、丁寧に説明したつもりなのに、 ご高齢のお客様が、

 

突然、 

烈火のごとく

 

怒りだしてしまう。 

 

これを、 

 

年を取ると気が短くなるから 

 

とか 

 

少しボケてきてて、理解力が無いんだよな 

 

とか言ってる現場は、 

 

これは、もうダメです 

 

何も学んでいない証拠ですから。 

 

高齢者とのコミュニケーションに関して、真面目に取り組み、必要な基礎知識を 

 

学び、良いサービスを提供するために、日々、トレーニングしている現場では、 

 

こんな意見は絶対に出ないはずです。 

 

こんなことを言うスタッフはクビですわ!

 

つづく-> 高齢者の聞こえを体験してみよう! ~電子レンジの音~

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 

高齢者(シニア世代)とのコミュニケーションを円滑に! 

高齢者とのコミュニケーション 

(WBSのトレたま、モーニングバード(テレビ朝日)やゲンキの時間(TBS)でも 紹介された模擬難聴で高齢者の聞こえ体験もできます!) 

 

聞き間違いが多くなったら・・・補聴器や集音器の使用を検討したい! (無料メール相談実施中!) 

補聴器、集音器 価格の違いはどこから?

 

補聴器相談医、販売店の皆様向け 

補聴器適合検査にはクイックチェッカーPro.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「伝わる技術」オトデザイナーズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿