「音響学」を学ぶ前に読む本
音響学を学ぶ前に読む本
坂本 真一 蘆原 郁
コロナ社 2016-08-02
Amazonで詳しく見る
「伝わる」技術
「伝わる」技術
著:坂本 真一
(オトデザイナーズ)
WAVE出版
Amazonで詳しく見る
2017-07-17 16:26:41

高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み3

テーマ:模擬難聴

高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み! 

高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み2 

 

の続きです。

 

オトデザイナーズの模擬難聴技術 

 

高齢になって耳が悪くなって来た人の聞こえ方を体験できる技術です。

 

学会でも発表され、 

 

TBSテレビの「健康カプセル 元気の時間」 

テレビ朝日の「モーニングバード」 

テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」 

 

などなど、テレビでも多数紹介されています。 

 

今日は、 駅の雑踏の音

 

eki 

です。

 

 

どうでしょう? 

 

実際には、これで音量がグンと小さくなって聞こえます。

 

周囲の騒音がとても耳障りで、かすかに聞こえたアナウンスの声が、 

 

全く聞こえなくなっているでしょう?

 

実際、 聞こえが悪い というのは、とてもイライラするものです。 

 

私は以前に、けっこう重い中耳炎をやりました。

 

もう良くなっているのですが、一時期は片耳の聞こえが悪くて困りました。 

 

中耳炎による聞こえの悪さは、加齢によって聞こえが悪くなるのとは違います。 

 

一般的には、加齢によって悪くなる方が、 

 

ずっと聞きにくい 

 

nanchou_oba

 

と言われています。

 

しかも加齢の場合は、ほとんどが両耳ともに悪くなりますからね。

 

私の中耳炎は片耳だけでしたし、そんなに騒ぐほどの話ではなかったのですが、 

 

それでも、毎日、とてもイライラしたのを覚えています。 

 

家族や友人、そして買い物先の店員さんなどが、

 

ハッキリ喋ってくれない 

 

と思い、八つ当たりのように怒ってしまったこともありました。

 

ここで、他の模擬難聴音も聞いてみてください。 

 

せんべいをかじる音 です。 

 

 

どうでしょう?

 

実際には、これで音量がグンと小さくなって聞こえます。

 

ひずんだ、とても不快な音でしょう? 

 

こういう聴覚の人に、大声で話しかけたら・・・ 高齢者への話しかけ方を学びましょう。

 

ところで、イライラの原因は? で、 加齢による聞こえの悪さは、中耳炎などによって

 

聞こえが悪くなるよりも、 ずっと聞きにくいというお話をしました。

 

シニア顧客は最も大切なお客様です では、 ほとんどの高齢者の方が、

 

ご自身の聞こえがとても悪くなっているという 自覚が無いというお話もしました。 

 

当ブログで、様々な音を模擬難聴で聞いて頂いていますから、 

 

もうお分かりだと思います。 

 

高齢者、シニア世代の顧客へ、良い商品、良いサービスを提供し、 

 

顧客から高い支持を得たい 

 

のであれば、 これらの事実を、しっかりと学び、高齢顧客対応のプロになる。 

 

もしくは、プロを養成するしか方法はないのです。 

 

 

なぜ、年を取ると、このような聞こえになってしまうか、ご存知ですか? 

 

そんなに難しい理論ではありませんよ。

 

私は以前に小学生に解説したことがありますが、ちゃんと理解してくれました。 

 

そんなレベルの話です。

 

つづく-> 高齢者の聞こえを体験してみよう! ここまでをまとめ読み4

 

↓このブログを応援して下さる方は↓

 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 

高齢者(シニア世代)とのコミュニケーションを円滑に! 

高齢者とのコミュニケーション 

(WBSのトレたま、モーニングバード(テレビ朝日)やゲンキの時間(TBS)でも 紹介された模擬難聴で高齢者の聞こえ体験もできます!) 

 

聞き間違いが多くなったら・・・補聴器や集音器の使用を検討したい! (無料メール相談実施中!) 

補聴器、集音器 価格の違いはどこから?

 

補聴器相談医、販売店の皆様向け 

補聴器適合検査にはクイックチェッカーPro.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「伝わる技術」オトデザイナーズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿