「音響学」を学ぶ前に読む本
音響学を学ぶ前に読む本
坂本 真一 蘆原 郁
コロナ社 2016-08-02
Amazonで詳しく見る
「伝わる」技術
「伝わる」技術
著:坂本 真一
(オトデザイナーズ)
WAVE出版
Amazonで詳しく見る
2017-05-27 17:23:10

補聴器を試してみよう! ここまでをまとめ読み4

テーマ:「伝わる」技術

補聴器を試してみよう! ここまでをまとめ読み! 

補聴器を試してみよう! ここまでをまとめ読み2

補聴器を試してみよう! ここまでをまとめ読み3

 

のつづきです。

 

補聴器に詳しいドクターがいる耳鼻科医院をみつけるためのチェックポイントは、 

 

補聴器適合判定医がいる 補聴器適合検査を行うための設備がある だという、

 

お話をしました。

 

 しかし、これだけでは、まだまだ足りません。 

 

問題は、これらの条件を満たした上で、それをちゃんと実施しているか?なのです。 

 

 

例えば、、 

 

補聴器適合検査用機器がホコリをかぶっていて、

全く使われていない 

 

などは、意外とよくある話です。 

 

あとは、患者さんが、「補聴器を考えてるんですが・・・」と言うと、 

 

検査も何もしないで、 

 

補聴器をすると、かえって耳が悪くなる

 

などという、

 

大昔の迷信 

 

を未だに信じているドクターもいけませんねぇ。 

 

まだ機器が発達していなくて、補聴器の性能が極めて低かった数十年前には、 

 

そんな例もあったと聞きます。 

 

今でも、通販などの安価な製品を安易に使って、かえって耳がおかしくなったと

 

いう人もいるようですが・・・ 

 

しかし、補聴器適合検査でしっかり診断してもらい、良心的な補聴器屋さんで 

 

調整してもらえば、 

 

そんなことは絶対にありません!

 

しかし、よく理解しておいて頂きたいのは、 

 

補聴器をしたからといって 

若いころの聞こえに戻れるわけではない

 

ということです。 

 

メガネやコンタクトレンズの場合は、その人の視力の状況にもよりますが、

 

 多くの場合は、以前と同じように見えるようになりますね。 

 

 

でも、補聴器にメガネのような感じを期待するのは間違いです。 

 

視覚と違って聴覚は、

 

矯正すれば元に戻る

 

という単純な感覚ではないのです。

 

だから、時間をかけて補聴器の音に少しずつ慣れて行く必要が 

 

ありますし、その過程で、調整が合っていないようなら、

 

微調整を 行ってもらう必要があります。

 

 ここでやはり、誤解をされては困るのですが、 

 

補聴器は、とても役立つ機器 

 

であるということ、そして、多くのシニア世代の方は、できれば補聴器を 

 

使った方が良い状況にあるということです。 

 

 

 

アメリカやヨーロッパに比べて、 

 

日本の補聴器の普及率は、とても低い

 

ことが知られています。

 

日本では、まだまだ補聴器の有用性が知られていないようです。 

 

まとまな検査も行わないで高額の機器を売りつける、一部の悪質な 

 

業者の事例ばかりが目立って知られてしまっているのです。 

 

もう一度言いますが、多くのシニア世代の方にとって、補聴器は、 

 

仕事や生活をとても快適にしてくれる機器なのです。

 

 だからこそ、基本的な知識を身につけて、

 

正しい買い方

 

をする必要があるのです。

 

つづく-> 補聴器を試してみよう! ここまでをまとめ読み5

 

↓このブログを応援して下さる方は↓

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

 

高齢者(シニア世代)とのコミュニケーションを円滑に! 

高齢者とのコミュニケーション 

(WBSのトレたま、モーニングバード(テレビ朝日)やゲンキの時間(TBS)でも 紹介された模擬難聴で高齢者の聞こえ体験もできます!) 

 

聞き間違いが多くなったら・・・補聴器や集音器の使用を検討したい! (無料メール相談実施中!) 

補聴器、集音器 価格の違いはどこから?

 

補聴器相談医、販売店の皆様向け 

補聴器適合検査にはクイックチェッカーPro.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「伝わる技術」オトデザイナーズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿