「音響学」を学ぶ前に読む本
音響学を学ぶ前に読む本
坂本 真一 蘆原 郁
コロナ社 2016-08-02
Amazonで詳しく見る
「伝わる」技術
「伝わる」技術
著:坂本 真一
(オトデザイナーズ)
WAVE出版
Amazonで詳しく見る
2017-03-18 17:07:13

高齢者とのコミュニケーションの改善 ~実際にトレーニングしたコールセンタースタッフは?~

テーマ:「伝わる」技術
高齢者とのコミュニケーションの改善 ここまでをまとめ読み!
高齢者とのコミュニケーションの改善 ここまでをまとめ読み! その2


も併せてどうぞ。

もともとは、難聴の大変さを啓蒙するために始まった模擬難聴技術。しかし、近年は、
仕事や生活の様々な場面で活用されてきています。。ビジネスの世界では、高齢者との
コミュニケーショントレーニングのツールとして使われ始めています。自分の喋った声が、
相手(高齢顧客)にはどう聞こえているかを実感し、自分の喋り方のどこを直せばいいの
かが分かるツールを使いながら、正しい知識を身に付け、心身ともにスキルアップしてい
く必要があるのです。最近は、ようやく、しっかりとした模擬難聴ツールの開発に成功し、
テレビなどのメディアでも正しく紹介して頂けるようになってきました。このツールは、
今のところ業務用でしか提供していませんが、YouTubeで模擬難聴動画を配信したり、
CD付きの書籍として出版したりして、一般の皆さんにも広く体験して頂けるようにして
います。オトデザイナーズの模擬難聴アプリは、テレビ朝日の「モーニングバード」と
いう番組で、またもや紹介されたんですよ。


ただし、先日も書きましたが、ごめんなさい、これは、今のところ業務用でしか提供

していません。

一般の方でオトデザイナーズの模擬難聴を体験したい方は、

オトデザイナーズのHPの「高齢者とのコミュニケーションを向上させたい!」に

入ってみてください。

もしくは、↓の記事にも書かれています。

高齢者とのコミュニケーションの改善 ここまでをまとめ読み! その2

模擬難聴技術が高齢者とのコミュニケーショントレーニングツールに

応用できるとは、以前は考えられていませんでした。

でも、実際に高い成果を上げられている企業さんがいらっしゃるんです。

以前からHPやブログでご紹介しているコールセンターの企業さんです。

オトデザイナーズの模擬難聴でトレーニングしたコールセンタースタッフの

皆さんのスキルが、

ude

グン!

と上ったそうです。

*このコールセンターの企業さんのお話も、オトデザイナーズのHPの
「高齢者とのコミュニケーションを向上させたい!」に
導入事例として書かれています。

つづく-> 高齢者とのコミュニケーションの改善 ~どうか乗り遅れないように~

↓このブログを応援して下さる方は↓
↓クリックよろしくお願いします!↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

高齢者(シニア世代)とのコミュニケーションを円滑に!
高齢者とのコミュニケーション
(WBSのトレたま、モーニングバード(テレビ朝日)やゲンキの時間(TBS)でも
紹介された模擬難聴で高齢者の聞こえ体験もできます!)


聞き間違いが多くなったら・・・補聴器や集音器の使用を検討したい!
(無料メール相談実施中!)

補聴器、集音器 価格の違いはどこから?

補聴器相談医、販売店の皆様向け
補聴器適合検査にはクイックチェッカーPro.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「伝わる技術」オトデザイナーズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿