親子で楽しむ音楽祭 <けやきの杜 おとのバザール>

     

       ― おとで感じる心のトビラをひらく ―


    【日 時】 2010年10月11日(月・祝) 9:45~16:45
           ※公演により開場・開演時間が異なります。


    【会 場】 千葉大学・西千葉キャンパス けやき会館(全館)
           (JR西千葉駅・京成みどり台駅下車徒歩)


    【主 催】 おとのバザール実行委員会


    【後 援】 千葉県教育委員会・千葉市教育委員会
           千葉県文化振興財団・千葉市文化振興財団・千葉市幼稚園協会


    【特別協賛】 朝日新聞社


    【協 賛】 株式会社帆風・NPO法人企業教育研究会
          株式会社ネットワーク21・株式会社こころざし音楽工房


    【運営協力】 株式会社プロシードジャパン

Thu, November 18, 2010

教育雑誌に掲載されました

テーマ:実行委員会
 『教育音楽』12月号 小学版・中学高校版 (音楽之友社)

 の巻頭「まるごとWATCH!」に,おとのバザールが紹介されています。
 当日のコンサートやワークショップの様子が写真とともに掲載されておりますので
 ぜひご覧ください。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
Thu, October 14, 2010

ご来市、ありがとうございました♪

テーマ:おとのガラクタ市
おとなのかたも
こどものかたも

おおぜいお越し下さり
ありがとうございました!!

いろんな音を
楽しんでいただけましたか?

あの場で
セッションできそうな
ノリノリの姿があって

ガラクタが
ちょっと輝いてみえました☆☆

あー
また、ガラクタをすてられなくなっちゃった(>_<)


追伸
チビえんぴつで作った
ウインドチャイム…
糸が絡まないよう
バージョンアップしましょう






AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 10, 2010

準備完了(^^)v

テーマ:おとのガラクタ市
音が出るもの
たくさん 
集めました

ちょっと珍しい笛も
登場します

あんな音
こんな音

ぜひ・ぜひ
ためしてみて下さい

お待ちしています♪
AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
Tue, October 05, 2010

朝日新聞で紹介されました!

テーマ:実行委員会
 本日10月5日付の朝日新聞,千葉県内全域版で
 <おとのバザール>紹介記事が掲載されました。

 何種類か朝日新聞さんにお渡ししていた写真の中から
 記者さんが選んでくださったのは

 「世界一ゆかいなコンサート」の早川きょーじゅさんの
 おひげを生やしてヴァイオリンを構えた姿!!

 どど~んとインパクトがあり,実行委員だけでなく
 きょーじゅさんご自身もビックリされ,すぐに連絡くださいました(笑)

 コンサートとワークショップの内容を簡潔に説明してくださり
 実行委員会発足のきっかけや趣旨なども載せてくださり
 また,大きく採り上げてくださったことに感謝です。

 ありがとうございました。 

いいね!(0)  |  リブログ(0)
Fri, October 01, 2010

ガラクタ市~ただ今準備中

テーマ:おとのガラクタ市
<文房具編>

小学校は鉛筆を使う
鉛筆は削って使うから
チビになる

中指より小さくなったら
取り替えるのが
うちのルールだった

落し物大王だったから
鉛筆は上の方をナイフで削り
名前を入れていた

名前がその時々の文字で入った
チビの鉛筆

捨てられなくて取っておいたら
すごい数になった

もう出番はないかなぁ~と
思っていたら

楽器になった♪

えっ!?こんな音がするんだ(^^♪

(中学生♂が喜ぶ アハハ)

いいね!(0)  |  リブログ(0)
Wed, September 29, 2010

ガラクタ市~ただ今準備中

テーマ:おとのガラクタ市
<キッチン道具編>

「フライパン」や「なべ」って
思いっきり叩いてみたいけど
せまーい我家じゃ
ムリムリ

みんな起きろ!!ガンガンガンって
やってみたいけど
この家追い出されちゃ困る


でも、叩いてみたい


今日の打ち合わせで
(千葉大学の某場所にて)
周りをちょこっと気にしつつ・・・

一応 控えめに・・・

おたまで叩く!

う~ん やっぱりいい音♪

ガラクタ市では
思いっきり叩いていいんだ

たのしみだぞ~  ウシシ






いいね!(0)  |  リブログ(0)
Mon, September 27, 2010

朝日新聞の取材を受けました

テーマ:実行委員会
 今日,会場となる千葉大学で,実行委員会メンバーの2名が
 朝日新聞の取材を受けました。

 音楽祭を開こうと動き出す経緯から,実行委員会発足,
 そして,今に至るところまで。
 そう,振り返れば昨年5月から動き始めていたのです。

 朝日新聞の記者さんに,聞かれたことも聞かれないことも
 いっぱいしゃべった二人。

 音楽祭の趣旨,大学で開く意味,学生や地域との関わり,
 果たして,どのような記事になっているのか楽しみです。

 記事掲載日程は確定しておりませんが,
 朝日新聞の京葉版をこれから毎日チェックしてみてくださいね。
いいね!(0)  |  リブログ(0)
Fri, September 24, 2010

ガラクタ市~ただ今準備中

テーマ:おとのガラクタ市
<ドングリ編>

おそとはゴロゴロ
おうちはコロコロ

そうなんです
外はカミナリがゴロゴロ
雨がザーザー

そんな様子を気にしながら
おうちの中で
ドングリを コロコロ・コロコロ

背の順に並べて
コロコロ・コロコロ

缶に入れて
カンコロ・カンコロ

ビンに入れたら
どんな音???

そういえば
ドングリっていろんな種類があったなぁ
晴れたら探しましょ
いいね!(0)  |  リブログ(0)
Mon, September 20, 2010

年齢別 【4~6歳】 コンサートの聴きどころ ②

テーマ:【年齢別】音楽祭を楽しむ方法
 3)この音どんな色

 【0~3歳】のところでもご紹介しておりますが,
 絵本大好き!のお子さんにはおススメのコンサート…

 ですが,さらに実は深い深い思いの込められたコンサートです。

 そう,いうなれば「アートなコンサート」なのです。

 チラシの文句に「音から色,色から音を感じてみよう。
 客席みんなで音楽からアートする異色のコンサート」と謳っています。
 会場の皆さんに参加していただくのですが,「演奏」ではなく
 ひとりひとりの感性を色カードで表していただきます。
 音をじっくり聴いて,自分の中で抱いたイメージを「色」に変換していただきます。
 皆さん一斉に色カードを上げていただくと,客席には巨大なひとつの
 「モザイクアート」のようなものが出来上がるという訳です!

 恐らく,今まで出逢ったことのない試みだと思います!
 コンサートを聴く…という感覚を覆す公演です。
 ぜひぜひ,この「アート制作コンサート」に皆さんもご参加ください。


4)ラッパ解体ショー

 こちらも【0~3歳】でご紹介しておりますが…
 園児の皆さんの聴きどころは,「ラッパ解体」で部品ひとつで吹く
 『くまんばちの飛行』(リムスキー=コルサコフ作曲)です!

 この『くまんばちの飛行』という曲は,本当に蜂がブンブン飛んでいるかのような音と
 切れ目のない速い動き,スピード感で,ウルトラC級の難曲です。
 いろいろな楽器にアレンジされているのですが,
 「バズィング(buzzing)」(虫の羽ばたき音)という演奏法をもつ
 金管楽器にピッタリの曲だと思います。
 指を使わず,唇ひとつで演奏します。必見です!

 そして,この「バズィング」を会場の皆さんにも挑戦していただき
 演奏に参加していただこうと思っています。
 お子さんがクセになること間違いなし!

 陽気で明るく,そしてラッパのカッコ良さ,ぜひ味わってください。

 
いいね!(0)  |  リブログ(0)
Sun, September 19, 2010

年齢別 【4~6歳】 コンサート聴きどころ ①

テーマ:【年齢別】音楽祭を楽しむ方法
ではでは,【4~6歳】の園児のご家族に向けて
コンサートの聴きどころをお伝えいたします。

 1)世界一ゆかいなコンサート 

 タクトさんときょーじゅさんは,普段は寄席にも出ている演芸協会の芸人さん。
 な,なんと,タクトさんは,15年ほど前にNHK教育テレビの「あしたもげんきくん」で
 げんきくんを務め,全国の小学校をまわって大人気だったお兄さんです。
 世界の名指揮者もタクトさんにかかれば,「焼きそば鉄板で焼いてるような動き」に変わる!
 全然知らない指揮者だったのに,タクトさんの物まね見た後にその指揮者を見ると
 タクトさんの動きが思い出され,ついつい笑ってしまうほど。

 きょーじゅさんは,幼稚園,子育て支援施設などもまわっていて
 いつも,あっと驚くようなヴァイオリン芸を見せてくださいます。
 え?ヴァイオリンひとつで,こんな音まで表現できちゃうの?
 お子さんだけでなく,大人も楽しめること間違いなし!

 「音楽で笑おう!」「芸術は爆笑だ!」

 
 2)ユカイな打楽器3人組

 そろそろ,ご家庭で「携帯ゲーム機が欲しい!」とおねだりされていませんか。
 こちらのコンサートの主人公は,ゲーム大好き少年。
 そう,コンサートが物語仕立てになっているので,
 小さなお子さんでも「コンサートだと構えてしまう」という心配が少ないと思います。

 打楽器のいろいろ。
 民族楽器も登場し,「えっ?これって楽器なの?」という
 見たこともないような物(いや,楽器)から,大きな大きな太鼓まで登場します。

 ハロミーヤさんたちの動きも衣装も見ていて楽しいです。
 でも,楽しいだけじゃなく,打楽器の演奏技術のすごさに息をのんでしまいます。
 お1人ずつのソロ演奏,3人の演奏バトルは必見です!

 ハロミーヤさん手作りのキラキラシェーカーで,演奏にも参加できます。


 ⇒「この音どんな色」「ラッパ解体ショー」は【4~6歳】②につづきます。
いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。