こんにちは!

 

2月10日に「集団ストーカー流し街宣の会 定例会」に参加してまいりました。

今回は黒田大輔氏が講演会、勉強会をしてくださりました!

黒田さんの勉強会は本当に素晴らしく、被害者がどう進むべきか的確に示してくださり、

現実に自分で出来るカルト防御等をお話しくださりました!爆  笑爆  笑

 

黒田さんはでカルトらと直接対決してきて、修羅場を何度も経験されている方ですので、

カルトに対する防御、攻撃に対して人一倍お考えがある様子が勉強会の中で感じ取れました。

 

内容に関してはここでお話することは出来ませんが、

次回またこのような機会がありましたら、ぜひともみなさまにも参加して欲しいなと思います!

私もまた参加したいです!照れ

有意義であっという間の4時間に大満足しました!

 

主催側のレックスさんのご苦労も沢山あったかと思います。お疲れ様でございました<m(__)m>

 

こういった大きなイベントの前後は妨害等が酷いのですが、今回も色々ありました。

2月に入り、子供の受験日前日に大雪が降り、受験日には交通機関の混乱等、

子供に関する妨害がいくつもあったのと、私は睡眠妨害。

この1週間で何時間寝れたかしら・・・

因みに、この日も東上線、霞ヶ関駅に到着すると、朝6時に起きた人身事故の影響とかで列車が遅延していました。

私は必ず早めに家を出るのですが、それでも遅刻するところでした!

 

よほど妨害したいのかしら!ww

きっと末端信者がこのブロぐを読んで「目に者見せてくれるわ」とか思ってるのかしら?w

でも、私の気持ちを変える事は出来ないし、カルトはそれらが借り物の強さだといつか気付く訳で・・。

 

恐らく、カルトはそういう見せかけの強さが「にせもの」だと気付くとき、自分が背けてきた罪を存分に受ける事でしょう。

弱い奴って、そういうもんです。

 

何が言いたいのかって言うと、

私め、一昨日、子供とお昼ご飯を食べておりました。

外食先でたらふく食べて食後のコーヒーを飲み終わる頃(平成30年2月11日午後1時半頃でしょうか)、

何と、先週も先々週もあった、あの、

 

インフルエンザかのような症状チーンチーン

 

悪寒と関節痛、特に足が酷く、歩くのもやっとなくらいのしんどさが夜中まで続きました!ムキー

 

これ、3週間連続で休日にやられてるじゃん!!笑い泣き

 

ということで、創価公明党の朝鮮人犯罪、電磁波攻撃ではないかと思ってしまう訳です。

 

3週連続って、おかしいよね~熱出てないのに発汗激しく、悪寒でガクブル状態。

嘔吐等もないびっくり

 

これが1年に1度だけなら、「胃腸の調子が悪かったのかな」とか「食べ合わせが悪かったのか」などと

考えますが、3週連続ってどう考えてもおかしいでしょ!ウインク

 

また夜から朝にかけてずーーーっと寝ておりました。

今日はよくなりました。ずっと寝ていたから腰が痛いくらいです....(-_-;)

 

そういうことで、やっぱり生還したユノたんです。

 

さすがはシナ朝鮮の侵略行為。「集団ストーカー犯罪」

主導しているのが、反日組織、宗教の面を被った殺人組織、「創価学会公明党」

日本人は夢から早く夢から覚めましょう!

では、楽しい2月をお過ごしください。

 

ユタたん