三重県伊賀市の70歳代の女性が3月、自宅で倒れ、救急搬送を要請した県内外の7病院に受け入れを拒否され、約2時間後に到着した津市内の病院で死亡したことがわかった。

 伊賀市消防本部によると、女性は一人暮らし。3月19日午後5時30分頃、近所の人の通報で駆けつけた救急隊員が1階居間で血を吐いて倒れているのを発見。意識があり、消化器から出血していたとみられ、同市内の総合病院に電話で受け入れを依頼したが、断られた。さらに同本部の通信指令室から県内と滋賀県甲賀市の6病院に連絡したが、専門医の不在や救急患者の対応などで拒まれたという。

 約1時間10分後、津市内の病院が受け入れを了承し、女性宅から約50分かけて搬送したが、すでに心肺停止状態になっており、翌朝、出血性ショックで死亡した。

 同本部は「搬送の遅れと死亡との因果関係は不明」としている。

<地震>茨城・ひたちなかで震度4=午前6時18分(毎日新聞)
<河村名古屋市長>リコール運動不調でも辞任せず(毎日新聞)
ロジャー・フエルタ、ライト級トーナメント出場決定/ベラトールFC
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
TBS系新報道番組出演キャスターが意気込み
AD