29日午前7時25分ごろ、東京都中央区銀座4の東京メトロ丸ノ内線銀座駅で、池袋発荻窪行き電車(6両編成)が、車両とホームのすき間をふさぐ「ステップ」と呼ばれる装置のトラブルで、発車できなくなった。丸ノ内線は全線で運転を見合わせたが、約35分後の午前8時過ぎに運転を再開した。

 東京メトロによると、ステップはホーム側に設置されている金属製の板で、乗降の際、ホーム側から出てくる仕組みになっている。発車の際は正常に格納されていたが、出た状態の表示が続いたため、青信号が点灯しなくなったという。約4万人に影響が出た。【山本将克】

首相動静(3月21日)(時事通信)
<窃盗>国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)
遺体取り違え解剖=公表せず-東京都監察医務院(時事通信)
<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)
野中広務・元自民党幹事長が民主に陳情(産経新聞)
AD