おたすけの てだすけ ▼

Twitter:otsk_poke

ポケモン、遊戯王考察してます。
あとは漫画ラノベの感想だったりわけのわからない記事だったり。


NEW !
テーマ:
{DD1FAE72-1BE2-481C-A99D-812AE88C142F}



アローラが 生んだ
奇跡の 味!
マラサダショップに ようこそ!
{BDBAC85A-D099-49D2-B17D-F488BFB240D2}


12/16と12/17の土日は幕張にてジャンプフェスタが開催されるんだけど、その近くでマラサダを食べられるのみんな知ってる?




知らんやろ?w
そんな情弱な君たちのためにワイが教えたるわw
感謝せえやw

{FB1E54E5-3D56-4523-8041-D89E1F0B8D5D}

そう、ジャンフェスが会場のすぐ近くにイオンがあるんだけど、二階にはなんとマラサダショップがある。
僕も去年行ってきたんだけどこれがまた美味いんだよな。
ハウくんがいたら大量に買い食いしてるレベル。
いや、ステマじゃなくてマジよ?マジ。

{4ED919EB-1745-4EA7-9155-05A183FF3D83}

まず店員に話しかけるとね。両手で自分を囲むように輪を作って『アローハ!』って挨拶してくれたのよ。

いやいや、その挨拶って……

{361232CC-CB61-410D-A18C-92DEEBFE58A0}

アローラ!


まんまやん!いや、元ネタだけども!
もうまずここでテンション上がるよね。向こうはその気ないのに勝手にテンションあがる。
しかも、僕が行った時は美人の女店員さんが笑顔で挨拶してくれたんですよ。
笑顔なあたり僕に気があるな。間違いない。

んで、味はどうなの?って言われるとこれがまた本当に美味しいんだ。
少なくても160円で買うにはお得感ある。

{3A323A0B-3F4C-4720-B2A3-6ECF6AFF71D3}

これが一年前僕が実際に食べたマラサダ。
期間限定のチョコとカスタードがあるって言われたからチョコ選んだ。
温かいのでチョコがでろっと溶けてるのが写真でもわかるよね。
そう、めっちゃ温かくて外はさくさくしてて感触もよくて中はふわふわ!
チョコも蕩けるように美味しい!最高!
外の生地も甘くて美味しくていやね、とにかく美味しいんだ。

{18F496B5-4F74-42D8-A203-A1304594CD47}

ハウくん一押しマラサダショップ!
ジャンフェス行くならマラサダ食べよう!

{C27D9D00-C827-4709-9023-8DF69FCB62E3}

ちなみに去年の僕は友達と二人でジャンフェスからイオンへ行ったんだけど、友達はマラサダに興味がないみたいで僕一人で食べてました。
マラサダ食べよう!って進めたんですけど画像のミヅキちゃんみたいにガンスルーされました。
そんな友達とも明日も二人きりでジャンフェス行きます。今度こそマラサダ食わしたるわ。
ハウの名にかけて。

{E1A23F3A-C65A-494F-A9E9-5314D9A93767}

ムシャムシャムシャムシャ……。

あ、ジャンフェスに行かないんだけどマラサダ食べたいって?

そういう時はポケモンパンを食べよう!
カスタードやチョコレートと違う種類がある上にポケモンシールまで付いてくる!

{A8EDFAB8-0F2E-495E-B65A-306FD01B53D5}

これをレンジとかで温めればあのマラサダショップのような美味しいマラサダになるはず!?

ってなわけで今回はマラサダ美味しいよ!っていう記事でした。

{3A0435E7-1162-4878-8458-54A9238DD53C}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{6F940051-0E5B-47C3-9B04-4A627F17D3E7}

遊戯王も勿論やってるんだけど、最近妙にポケモンカード(通称ポケカ)が楽しい

ポケモンカードと言えば、日本でこそあまり人気は得られていないが世界ではトップクラスの人気を誇るカードゲーム。
だが、最近の他のカードゲームのインフレ?マンネリ?の影響かどうかは定かではないがポケカが最近人気になっている。
マンネリやらインフレ関係なく、ただ単にポケカが人気か出たのかもしれないがとにかく最近ポケカの買取を始めた店が増えているのだ!

まぁ、たまたまと言われればそれまでだが前までショーケースに並ばないどころか買取すら受け付けていなかった店がどこもこぞって買取が始まっている。

{6B29D58C-3F2B-4263-8DFE-F727C1013E81}

{73DA5956-54E7-476C-A2AB-6C451CB7A880}

{0435E20E-484B-4D92-B2B7-2DE9BDEF2034}

最近で言えばこのがんばリーリエ。

効果はデッキから6枚になるようにドローするという遊戯王やらでは破格に見える効果だがこれよりも強いカードがいるため、上位デッキでもあまり使われることはない。


なのに、なのにだ。

この異様な高騰具合。
同じくスイレンも2500円買取だが、このカードに至っては愛情なくしては使えないレベルでそこまで強くないカードなのである(そんなに弱いわけでもないが)

つまり、つまりだ。

これらのカードはほとんどイラストアドだけでこの値段なのである。

ポケカコレクターの恐ろしさとキャラクターの人気がよくわかる。


やばい。いや、まぁこんな可愛いの見たらポケモン好きでも普通の人でも欲しくなりそうなものだがそれにしてもヤバい。

んで、対戦の方はどうなの?と言われるとこれがまーーーーーーーた楽しいんだ!

何が楽しいの?って聞かれると上手く答えられないけどとにかく楽しい。
少なくてもポケモン好きな人なら絶対オススメできる。

雑な殴り書きだが雑にルール説明しよう!
基本的には6枚あるサイドを全部取った方の勝ちなこのゲーム。
サイドを取るには相手のポケモンを倒せば1枚取ることが可能。つまり、ポケモンを倒しまくればOK。

んで、どう相手のポケモンを倒すのか?という点についてはポケモンの技を使って倒す感じ。

{1851DBCF-0856-4157-A2F4-24EC308710CE}


❶ポケモンのHP

見てわかる通り、ポケモンのHPだ。
バトル場とベンチがあるがバトル場にいるポケモン1体のみが技を使える。
その技を使い、HPが0にすればサイドカードを手札に加えて勝利に近づくことが出来る。

❷技のエネルギー

技は初めからバンバン使えるわけでもなくエネルギーが必要なのだ。
❷を見れば草のマークと星のようなマークがあるだろう?
これは草エネルギーと無色エネルギーのマークであり、エネルギーが三つついているので三つエネルギーを付けないと技が使えない。
無色エネルギーはどのエネルギーでも一つ分として扱うので草エネルギー三つつければ技が使える!
ちなみにエネルギーを手札から付けるのは1ターンに1度までなので他のカードゲームに比べればスローペースなカードゲームでもある。

{D83E1F12-5940-4E7C-A839-95DDF6AA7CB3}

❸技のダメージ

文字通りエネルギーを三つ付けて技を使うと相手にダメージが与えられる。
このジュナイパーGXはエネルギー三つで相手に90ダメージが与えられるようだ!

❹特性

全てのポケモンにではないが、一部のポケモンには特性がついている。
❶でバトル場の話を少ししたが、バトル場とベンチがありベンチのポケモンはバトル場のポケモンがやられた時の控えとしての役割がある他、この特性を使うことが出来る。
ジュナイパーGXの場合は相手の好きなポケモンに20ダメージを与えられるという強力な特性を持っている。
ポケカはエネルギーを除いては同じカードは4枚まで入れられるのでジュナイパーがベンチに4枚いれば毎ターン80ダメージが与えられる。
ちなみにこのジュナイパーを使ったデッキは環境デッキの一つでもある。

❺弱点と抵抗

これがめっちゃミソ。

ポケモンカードは原作のゲームと同様に弱点が存在する。
このジュナイパーの弱点には炎マーク×2がある。
つまり、炎ポケモンから受けるダメージはなんと2倍!
つまり、ジュナイパーを使ったとても強いデッキにも炎タイプのファンデッキですら勝てる可能性があるのだ!
いやいや、それじゃあ流石に不利なマッチの時ボロ負けじゃん。と思うみんなもジュナイパーが苦手な炎を対策するために炎に強い水ポケモンを入れて対策していたりするため勿論一筋縄ではいかない。
弱点があるためどんな強いデッキにも穴がある反面、その対策方法もあるのだ!
ちなみにジュナイパーなガマゲロゲと手を組んで相手の動きを縛りながら、特性でダメージを稼ぐゲロゲジュナイパーというデッキが流行っていたりする。

{C1788DA5-93DE-4126-9845-D283214052E6}

ここがポケカの楽しい所なんだよなぁ〜
実際私もヨワシデッキというファンデッキでボルケガメスなどに勝ったことあるので弱点のおかげでいい戦いができることがよくある。

ちなみに抵抗は逆にそのポケモンからダメージを受ける時はマイナスされるというものだ。

❻逃げるのに必要なエネルギー

❻にはにげると書いてるある。
これはバトル場のポケモンがベンチの控えのポケモンと交代できることを意味している。
ジュナイパーはにげるエネルギーに2つついているので、ついているエネルギーをトラッシュ(捨てること。遊戯王風に言えば墓地に送る)すれば控えと交代できる!
これで更に戦略に幅が広がったりする。

❼進化元

このジュナイパー。元々はモクローというポケモンが進化したポケモン。

{5A2AC7E3-C351-4BBB-AC88-375B372FE386}

 つまり、モクローをベンチやバトル場に置いてから順番に進化しないとあそこまで強力なジュナイパーGXには育たないのだ!
ポケモンは出したターンには進化できないので順番に進化すると3ターンはかかる。

{B4EF3036-72C1-4C85-9D4B-D83840776542}

に加えてエネルギーも1ターンに1度しかつけられないし、モクローのスペックはこんな感じなのでどう守り抜いて進化させるかが鍵となる。

★こんな感じ
こんな感じで遊戯王やらヴァンガードやらデュエマやらに比べれば比較的インフレは進んでいないポケモンカードゲーム。
ポケモンは子供がやるものという先入観を持たずに遊ぶと案外楽しいので、みんなも興味を持ったらぜひやってみよう。

まずイラストに惚れたコレクターやポケモン好きも集めがいがあるのでオススメ。
アニメのアローラヒロインズも漸く全員カード化されたのである。

{8958D7BB-A817-4DE3-A4AA-F9856EA3675B}

{B70F8BE7-5FD1-4ADD-A0B1-B124B0C47F6A}

{3B0B7563-1F52-475F-BB47-9C23A2511CBE}

はい、可愛い。

ちなみに遊戯王とかは暴れたカードはすぐ規制されたりするので高額カードも簡単に下落するが、ポケモンカードはレギュレーション落ちとなるものが数年先なので高額カードを買っても安心して使える上に、再録しても下落まではしたりしないどころが値段が下がった後、また上がるケースも多いのであまり気にならない(今だとSM産のカードはかなり長く遊べXY時代のカードは2013年からあるため来年にはレギュ落ちするかと思われる)
レギュ落ちしたカードもスタンダードレギュレーションではなく殿堂レギュレーションという違うルールでは遊べるため身内でワイワイやるもよし、公式がちょいちょい殿堂レギュレーション大会を開くためそこで遊ぶのもいいだろう。

兎にも角にもポケカは金銭的にもゲームバランス的にも色々と心臓に悪くないカードゲームなのである。
まぁ、ポケカはポケカで昔と比べたら火力インフレしてるから既存のポケカプレイヤーは一つや二つそれ以上と文句があるだろうが、様々なカードゲームを触れた私にとっては全然良ゲーに見えた。


この記事を読んでポケカに興味を持った君!
ルールを覚えてぜひポケモンカードを始めてみようぜっ!!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{EE7F21EB-C8AB-4283-A155-6543EDCD4BB2}

新召喚法であるリンク召喚を操る、新種族サイバース、そして新主人公。
これだけで結構注目されていますが、ストラクが発売してからは特に目立った活躍はない様子。

公式からもこれを参考にしてね!ということで大まかな動きを紹介しているのでそれを見てみましょう。




{00A6DD54-F624-4834-8FFB-4A7488F1F319}


う る せ え 。

そんなに参考にならないので見なくていいですハイ。

サイバースデッキの弱点は色々あるので省略しますが「手札がなくなりやすい」所にあり、実際デッキを組む際初動や展開力よりも手札のリソースがなくなることが多々ありました。

というのもデッキの中でサーチ手段を持ち合わせておらず、手札からの展開が多いため手札が枯渇しやすいのです。

ステップ1
手札を増やそう。
今回、僕が着目したのはこのカードたち。

{D67B846A-E8DF-4E5B-B591-31804EF11700}

⑴貪欲な壺
リンク召喚は結構モンスターを墓地へ溜めやすく、サイバースは回るとリンク素材がどんどん墓地へいくのでわりと使いやすく2ドローできるのはかなり魅力的です。

⑵コラプワイバー
メインエクストラ共に闇光属性モンスターが多いため、そこそこ使いやすくまたリンク召喚の素材にすると後続を呼んでそのまま展開できるので現時点では必須カードだと思ってます。
特殊召喚が容易で、尚且つ手札を保つ手段まで持ってるのでかなり優秀。

{BBB08F81-72DC-4B30-A0A1-96FF343D6EBE}


コラプサーペントが墓地のバランサーロードを除外してバランサーロードの②の効果で手札からレベル4以下のモンスターを展開までできます。

{7C00E634-1D22-44C1-8ADD-6500A9F75A23}
ここで注意して欲しいのがバランサーロードは強いモンスターですが、あくまでも⑴⑵どちらも手札から展開する能力であり、アドバンテージを取っていません。そのため手札から特殊召喚するモンスターは召喚権使うがアドバンテージが取りやすいモンスターがいいでしょう。
そしてここで手札から何を出そうか考えた時に思い浮かんだモンスターがこいつ。

⑶クリッター
攻撃力1500以下なら何でもサーチするのでサイバースガジェット、ゴウフウ、増G、ドラコネットなど好きなカードをサーチできます。
召喚権食っちゃいますが、そこをバランサーロードの⑵の効果で特殊召喚し、リンク素材にすることで後続へとつなげることが出来るんです。
こいつを使いまわせるかどうかでわりと変わるので切れぎみ隊長や戦線復帰などの採用もありかもしれません。
レスキューフェレットからアクセスできるのでそこを上手く使いましょう。
あとは初動で使えるデスガイドを入れるのもありだと思います。

ステップ2
初動での動き
サイバースはリンクモンスター1体をぽんと置くだけじゃかなり弱いので、最悪モンスターセットor召喚セットみたいなパターンもあります。

パターン1
手札:ドラコネット+ワイバースターにorコラプサーペント

{7924A71A-E095-4834-9FD9-2CEF8A3822B3}
{0DFB4FA8-41F3-451E-85B0-20A6DD57CFB8}

ドラゴネットからプロキシーを作り、ドラゴネットを除外してワイバースターを特殊召喚(コラプサーペントの場合はリンク・ディサイプルを経由)してデコードトーカーにした後、コラプを呼びデコードトーカーのリンク先に出せば「対象を取る効果をケア」するATK2800の誕生です。

パターン2
手札:レッドリゾネーター+クリッター
{7363BA8A-3C63-41E6-BC21-360F83681D96}

レッドリゾネーターを召喚し、クリッターを特殊召喚し転生竜サンサーラをシンクロ召喚。
クリッターで好きなカードをサーチします。
サンサーラは守備力が高いため壁として働きます。もし相手に倒されるとクリッターを蘇生できるためまた後続を確保できるのが魅力です。
レベル5シンクロを色々考えましたが、メインスロットを食わなくて有用性があるのはサンサーラぐらいでした。
ボウテンコウは…うん!枠が厳しい!

パターン3
手札:レッドリゾネーター+サイバースガジェット
{81B8E7E0-05A3-4A8D-A51D-A262396F79B9}

レッドリゾネーター召喚サイバースガジェット特殊召喚。
瑚之龍をシンクロ召喚しサイガジェトークンを出してそのままΩをシンクロ召喚。
瑚之龍の効果で1ドローできるので、実質1枚消費でPSYフレームロードΩが出ます。
Ωの効果で倒されても瑚之龍とΩをEXデッキに戻せば、サイバースガジェット一枚でまたΩが出ます(サイガジェでレゾネを特殊召喚するため瑚之龍の1ドロー込みで消費0)


あとはゴウフウ+ドラゴネットやゴウフウ+レスキューフェレット、ゴウフウ+クリッターなどが色々展開できます。
ゴウフウすげえ…。

★俺は知ってる。スケープゴートは強いんだ。
スケープゴートは一枚でトークンを四体も出すカード!
相手のエンドフェイズに発動すれば、色々なリンクモンスターが出せる!
{DC961685-A638-48DD-BDF8-DBA3D1BD4D5C}

基本的には相手のエンドに出して自分のターンの返しを強力にする役目です。

⑴ミセスプロキシー
リンクマーカーが三つ空きます。
それだけ。
⑵ミセス×2
風属性の攻撃力を下げて、地属性の攻撃力を上げるのでクリスタルウィングを破壊耐性があろうが倒すことができます。
⑶ニンギルス+トークン
ニンギは対象を取らない墓地送り効果を持っており、自分のトークンと相手のカードを墓地へ送れます。
⑷トポロジックorファイアウォール
1枚でリンク4立つあたりスケゴのパワーに感心する…。
自分が展開してファイアウォールの効果が使えそうならこちらもあり。

他にもやれることが沢山あらスケゴ1枚で柔軟に動けるので今のサイバースデッキでも重要なカードの1枚です。

ステップ3
デッキ紹介

{21E594F0-5415-474F-B3FC-D803A7A69553}

概要
⑴初動
ステップ1、2で説明した通り初動はドラゴネット、ゴウフウ、レゾネ+αから動き、サイガジェ+ワイコラでもデコード+αまで行くことができる。
スケゴはなるべくエンドまで我慢して耐えきった所を連続リンク召喚で返していく感じとなる。

⑵手札補充
レゾネクリッターからサンサーラを出してサンサーラでクリッターを使い回し手札に必要なパーツを揃える。
早めにリンク召喚してレスキューフェレットでクリッターにアクセスすれば、後続に困ることはない。
またワイコラも相互にサーチするのでここらへんさえ1度触れれば手札は維持できる。

⑶各パーツの採用理由
ドラゴネット、デジトロン、ビットロン
ドラゴネット1枚でサイバースモンスターが2体揃う。
貴重な1枚から動けるカードなので3枚必須である。
デジトロンも攻撃力1500あるのでドラゴネットと1枚で2900ダメージが入り、サイバネティック・バックドアでサイバースガジェットなどがサーチできる。
ビットロンは単なるマスコットであり、ぶっちゃけデジトロンでいいがめちゃくちゃ可愛い

ワイコラコンビ
相互サーチで手札が切れず場での展開も容易。
またドラゴネットやサイバースガジェットと絡めことで初動での動きを強く出来る。

バランサーロード
召喚権を増やせ、コラプで除外されると手札で召喚権がなくて浮き気味になったりするクリッターやレスキューフェレットが出せる。

サイバースガジェット
サイバースモンスターで一番強い。
レベル2以下蘇生とトークンを生み出す能力。
リンク3が出しやすくなるのがとてもいい。
レゾネのおかげで腐りにくいので3枚。

クリッター
何でもサーチできるすごーい!

レッドリゾネーター
チューナーモンスター
クリッターを出してシンクロする他初動で使いにくいサイガジェもΩへ変換してくれる。

スタックリバイバー、ドットスケーパー
サイバースガジェットから釣り上げて展開する要員。無くてもいいかもしれない。
リンクスレイヤーのコストにもなる。

リンクスレイヤー
地属性の上級サイバースモンスターで容易な展開ができ、後ろを割る効果があるので罠を踏みに行く能力が高い。
罠を踏んでもサイバネティックバックドアで逃がしつつ攻撃力2000未満のサイバースモンスターをサーチ可能。

ゴウフウ、増G
強い

レスキューフェレット
クリッターに早めにアクセスしたいのと単純にパワーが高い。
出す対象はレゾネサイガジェでもΩも作れる。

スケープゴート、ハーピィの羽根帚、死者蘇生
強い!!

ソウルチャージ
強いが蓋をする能力高いわけでもないからなくてもいいかもしれない。
これ使わなくても決着が付く

貪欲な壺
墓地に経由したリンクモンスターとかが溜まるので結構使いやすい
ドロソとしても優秀なため採用

サイバネティックバックドア
サイバースリンクモンスターやリンクスレイヤーをエスケープさせつつ、次のターンでライフを奪いやすくしてそのうえサーチもできる。
今回のストラクで一番強いカード。

リコーデッドアライブ
トーカー系を特殊召喚する効果と帰還効果があるので結構強いカード。
初動にも絡まず2回目使う機会がないので1枚。

警告、通告
とりあえず強い罠カードを入れてみた。
不要なカードを抜いてもう少し妨害罠を増やしたい。


公認大会結果
{ABDCFC7C-7593-4326-833B-479084EF50EF}

マドルチェ ✖〇〇
超重武者 〇〇
AFWW真竜 ✖✖
EM魔術師 〇✖✖
BF 〇✖〇
AF先史遺産 ✖〇✖

雑記
{748792BC-A6AF-4C2E-A511-57301F0152C7}

AF系統は相性最悪であとはマドルチェやBFあたりはパワーだけでいえば新ルールでも尚、互角かあちらの方が上に感じました。
メインデッキの改良がまだできそうなので罠を増やしたりブラホや精神操作などの返し札を増やすのもありだと思います。
まぁ、まだサイバースは駆け出しで主人公の使うデッキなのでまだまだ強化されると思うし、何より優秀なカードもちらほらいるので将来性はあると思います。
というか遊星や遊馬のような後から藤木遊作くんのサイバーステーマデッキが出る可能性がありますしね。

書きたいことはとりあえず書けたので終わります!
質問などがあればTwitterでお願いします →@otsk_poke
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。