ソロ・ツーリングレポート!

テーマ:
みなさん、こんばんは。

さてお待たせしました。

え? 待ってない? ホントに?

まぁ、そう言わんと。

昨日、父ちゃんは久々に「ソロツーリング」に出かけましたよ。

普段より早起きしてね。

携帯のアラームが鳴り出したら、ぱちっと目がバッチリ覚めました。

・・・「仕事行くときも、これくらいぱちっと目が覚めるといいのに。」ってのはナイショの話だ。・・・

朝食もしっかりと済ませ、さてツーリングに出発!

意気揚々と家を出ましたね。



あっ・・・・カメラのミニ三脚! 忘れた。

取りに戻りました。・・・まだ玄関出てすぐだったんでね。

気を取り直して、家を出ましたね。



あっ・・・・携帯のイヤホン! 忘れた。

取りに戻りました。・・・まだマンションの駐車場だったんでね。

気を取り直して、家を出ましたね。




















$お達者倶楽部管理人の独り言
とっとと、行きやぁ~っ!

あはは♪・・・おかしいなぁ・・・前の晩に一応全て用意したつもりだったんですがね。

さて、父ちゃんのバイクは友人宅のガレージに居候しております。

なんで、父ちゃんの自宅からは車で移動します。

友人宅に到着すると・・・

道路が濡れている・・・。

そう。土曜日は天気が不安定で雨が降ったり止んだり。

日曜日は天気予報でも「今日は行楽や運動会日和の快晴になるでしょう。」と。

でも・・・空を見上げると・・・・


$お達者倶楽部管理人の独り言
どんより・・・。



確かに晴れ間はあるんだけど、いやな色の雲が・・・。

一抹の不安を抱きつつも・・・バイクにまたがり出発!


◆午前7時30分 出発

国道10号線を南下し、大分市を目指します。

苅田 → 行橋バイパス → 椎田 と進んでいったら・・・

ヘルメットに・・・「ぽつっ、ぽつっ・・・ぽつぽつぽつぽつ・・・」

ま、まさか・・・雨? そう。雨が降り出しました。





















$お達者倶楽部管理人の独り言

   今日は行楽日和って
   言うたやないかぁ~!


・・・こ、このままでは父ちゃんが「雨男」呼ばわりされる!・・・

少々、雨脚が強くなってきたんで、道の駅に退避。

でも、晴れ間は出ています。

でも、雨も結構な勢いで降ってます。

・・・変な天気です。いわゆる「狐の嫁入り」ってやつですね。


$お達者倶楽部管理人の独り言
晴れと雨が同居中。



確かに雨はすぐに弱まったので、このまま大分方面へ。

国道10号 → 中津バイパス(国道10号線) → 宇佐別府道路 → 大分自動車道

晴れたり、曇ったりといった空模様の中、大分自動車道別府湾SAを目指します。

途中、中津の手前「新吉冨」の辺りで、激しい渋滞に巻き込まれました。

さすが連休でみんなあちこち出かけて行ってるんですね。




◆午前10時30分 大分自動車道別府湾SA

途中、渋滞に巻き込まれたりで少々、時間をロス。

それにしても・・・

寒いっ!

ここのSAは結構、山の上にあるんでね。

意外に寒かった。。。なんで、予備に持って来ていた、ブルゾンを着込みましたよ。


お達者倶楽部管理人の独り言     お達者倶楽部管理人の独り言
別府湾の絶景。



お達者倶楽部管理人の独り言     お達者倶楽部管理人の独り言

   (左)山側の景色
   (右)さすがにツーリングも多いようです。



ここ別府湾SA、最近リニューアルされたみたいで、設備が随分きれいになっていました。

展望台があったり、ドッグランも併設されていました。

さらに先を目指します。

大分市(国道10号) → 犬飼(国道57号 中九州自動車道) → 竹田



◆午後12時00分 原尻の滝

ここが今回最初の目的地。

東洋のナイアガラ「原尻の滝」

※↓ ネットからの引用 ↓
ダイナミックで東洋のナイアガラと呼ばれている“原尻の滝”がある緒方町は、水車や石橋のあるノスタルジックな風景が広がる、静かな町である。
街のあちこちに色とりどりの花が見られ、4月には緒方町のシンボルとなっている原尻の滝周辺で、チューリップ・フェスティバルが開催され、鮮やかな色彩の数十万本ものチューリップを見物に近郷から多くの人々が訪れている。
日本の滝百選に選ばれた“原尻の滝”は、滝幅120m、落差20mで、直瀑(分岐瀑)型の名瀑である。
緩やかなU字型のカーブを描く岩壁の間を、幾筋もの分岐瀑となって、水は滝壷に轟音をとどろかせながら落下している。
水量が増える梅雨時は迫力満点で、最高の景観となっている。緒方川本流にあって、川幅一杯に広がっているこの名瀑は、ナイアガラの名に恥じない雄大な光景を醸し出している。



お達者倶楽部管理人の独り言     お達者倶楽部管理人の独り言

お達者倶楽部管理人の独り言     お達者倶楽部管理人の独り言

この釣り橋がね・・・なかなかスリリングでございま。

歩くとギシギシ軋むし、揺れるし。

それになかなかの高さ。高所恐怖症の方はご遠慮ください。(笑)

さて、時間もお昼なんでね、ここで昼食。

$お達者倶楽部管理人の独り言
ぶっかけうどんセット♪


行楽シーズンなんでね、これが一番手っ取り早くできるメニューだったんです。


さて、ちょっと時間が押したんでね、先を急ぎます。

ここから、国道57号線を熊本(阿蘇一の宮)方面へ進みます。

熊本県に入ったところで、国道57号から、産山村方面へ向います。

ここには広域農道「ひごだいロード」があり、この道を経由し「ミルクロード」を通って、

九州ツーリングの聖地「大観峰」へ。


$お達者倶楽部管理人の独り言
ひごだいロードにて。




◆午後2時00分 阿蘇外輪山「大観峰」

阿蘇と言えば「大観峰」そのくらい有名な場所です。

本州や四国のツアラーが九州に来るとき、「必ず立ち寄る」場所と言ってもいいでしょう。


$お達者倶楽部管理人の独り言
大観峰からの絶景!


お達者倶楽部管理人の独り言     お達者倶楽部管理人の独り言
さながらバイクの見本市状態。


渋滞等があったので、少々予定より時間が1時間ほど押していましたので、

早々に帰路に。

でも・・・どうしてももう一つだけ寄らなければならない場所が。


お達者倶楽部管理人の独り言
馬刺しの「岩永本店」様!


お達者倶楽部管理人の独り言
馬刺しの燻製様!


そう。このお店、小国町にあるんです。国道212号線沿いですから、すぐわかります。

ここで、父ちゃんのお土産を購入。

大観峰ツーリングでは必ず立ち寄っていきたいところです。(笑)

ほんとはね、「馬刺し」がいいんですが、何せバイクでしょ?

保冷できないんでね、さすがに刺身は持って帰れないんですわ。

で、燻製ならこのとおり「真空パック」になってますし、

一応ね、お店の方が大きめの保冷剤もつけてくれるので、冷えた状態で持って帰ることができます。

あとは、日田市 → 小石原 → 添田 → 北九州 というルートで戻ります。


が・・・しかし・・・

小石原まであと3km程度というところで・・・

まさかの・・・

本日2度目の大渋滞っ!

















$お達者倶楽部管理人の独り言

   何でこげなところで、
   渋滞しとっとやぁ~!

・・・これは「予想外」デス・・・

普段渋滞なんてしない「小石原」。

なのに、この渋滞は何?

は・・・? 10月は・・・?

そうでした。大体この時期の小石原は「陶磁器まつり」をやっていて、

全国から大勢の観光客が訪れます。

父ちゃんはすっかりそれを忘れていました。

この渋滞を抜けるために30分ほど時間をロス。。。

やっとの思いで渋滞を抜けたと思ったら・・・

北九州市の直前。香春町から国道322号線に入るところで・・・



まさかの・・・

本日3度目の大渋滞っ!
















$お達者倶楽部管理人の独り言

   なんじゃ~ぁ?
   この混み方はぁ~っ?!

・・・これも「予想外」デス・・・

半端じゃない渋滞です。

道路が狭いので、すり抜けすらできません。

泣く泣く、じーっと渋滞を抜けるまで我慢です。

さらにここで、40分ほどロス。

結局、国道322号線に出てしまえば・・・

あの渋滞なんやったと?

・・・てな状態でスイスイ。

結局、父ちゃんが当初予定していた帰着時刻を1時間半以上遅れてしまいました。

日もすっかり暮れてあたりは真っ暗になってました。

ま、なにはともあれ、事故なく無事に帰って来れたのでOKです。

◆午後6時00分 帰着

◆本日の走行距離 約350km

◆平均燃費 24km/ℓ


あ、忘れていました。

もちろん、奥様と姫君にもお土産は買って帰りましたよ。

手ぶらで帰ろうものなら・・・・

「え?お土産? 父ちゃんが無事帰ってくるのがなによりのお土産・・・」

なんて、言おうものなら・・・




















$お達者倶楽部管理人の独り言

オノレ一人遊び呆けた上、
手土産一つも買うてこん
とは、えぇ度胸じゃのぉ…


・・・かめはめ波マキシマムドライブ!炸裂・・・


で、買って帰ったお土産はこちらの3品。


お達者倶楽部管理人の独り言     お達者倶楽部管理人の独り言

(左)大分名物「吉四六せんべい」
(右)大分名物ではないけど、かるかん
   (たぶん・・・?)



お達者倶楽部管理人の独り言

添田町にある「道の駅ひこさん」のパン屋さんにて
※アレルギー対応のパンを作っている事で有名らしいです。姫君は「卵アレルギー」でして。


ちゃんとお土産もお忘れなく、買って帰った父ちゃんでした。(笑)

それにしても、久々のソロ・ツーリング。

自分の好き勝手なペースで、まったり走れるってのはいいもんです。

もちろん、仲間とわいわい走るのも大好きですよ。

でもね・・・

でもね・・・

やっぱね・・・

そう・・・
























$お達者倶楽部管理人の独り言
やっぱ、たまんねぇなぁ♪




長い記事にお付き合いありがとうございます。

おやすみなさーい。。。ぐぅぐぅ




ペタしてね

・・・やっぱ、バイクは楽し。・・・

$お達者倶楽部管理人の独り言-バナー

ぽちっとしてくれると、嬉しいです。
ブログランキング参加中!

AD

コメント(4)