ボカロ歌詞解釈

はこべによる自己満解釈ブログ


テーマ:

歌詞

動画(Youtube)

使用VOCALOID:鏡音リン

ストーリーは人に迷惑ばかりかけるという思い込み(?)で

誰にも愛されなかった一人ぼっちの男の子の話。

とうとう主人公は家を飛び出す

(かかと潰した~あたり)


人から愛されたいもっと自分を見て欲しい。そう思っているうちに何が切っ掛けか

主人公は自分が愛されないのは醜い顔のせいだと思い込み、徐々に整形依存しだす

(もっと大きなハサミで~)

ハサミ=メス


「縫い目の隙間を埋めておくれ」は自分の足りないところを埋めてくれというのと

家族との距離を縮めてくれというのをかけている。と私は思う

先生=医者


今のまま人に好かれようとしていたから。今まで何もしようとしなかったから

一人だったと主人公は確信する

(正直者は馬鹿を見る)


手術で美しくなった主人公。家族に会うため家に帰るが手術の事を伝えていないうえ

別人になってしまった主人公に誰も気づかない

結果分かってもらえないまま居場所を失ってしまう


「帰る場所すら何処にも 無いんだよ 」


当ても無く彷徨う主人公は改めて変わってしまった自分の姿を見る

何が目的で整形依存になったんだっけ?

自分が変わりたかったから?それとも家族の一員として気に入られるため?


「変われないの? 飼われたいの?」


でもここにいるのはかつての自分ではない

絶望した主人公は自ら命を絶つ


因みにタイトルの「東京テディベア」


東京=都会、社会 家族など組織的な何か

テディベア=気に入らなかったり。いらなくなれば捨てられる代わりの効くオモチャ


テディベア=主人公ともとれる

PR
いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード