小樽市長選

テーマ:

結局、現職の山田勝麿氏が当選しましたね。

今回の市長選の最大の争点は、市立病院の移転問題について。

街中から遠い、築港地区への移転を推進する現職と、現在地での診療を推進する移転反対組の新人2人。

3人で争われました。

なぜ移転問題を争点としているかと言うと、小樽市の借金がひどいから。

不良債権・債務の額は約80億円。

財政再建団体へのボーダーラインは62億円と言いますから、とうに小樽市は財政再建団体になってもおかしくないのです。

こういう状態で移転などすると、土地取得費はかかるわ建設費はかかるわで、さらに財政が厳しくなるという見方です。

ここで候補者3人の得票数を見てもらいたいのですが、


山田勝麿  30,297
佐藤静雄  25,511

森井秀明  23,019

となっています。

単純に移転問題だけで市民が各々の候補者に票を投じたとすると、

移転賛成 30,297
移転反対 48,530

となり、市民は圧倒的に移転に反対なのです。

今回の選挙で市民の考えはよーーーく見えました。

過去に「もし」はないとは言いますが、もし移転反対組の候補者が一人に絞られ、現職との一騎打ちだったら、現職は敗れていたでしょう。

今回の選挙、大変惜しい結果と言えます。

市立病院の建設について、山田市長には再検討していただきたいです。




【業務連絡】

弟よ、誕生日おめでとう。

プレゼントは今度帰ったときに渡すわ。

AD

何考えているのか

テーマ:
明日は、小樽市長選と小樽市議会選の投票が行われますが、さっきから近くの選挙事務所が大変うるさいです。

「見上げてごらん夜の星を」を大音量で流しています。

あなたには決して票を入れない。
AD